いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


愛用ソフト

5 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/05(Sun) 18:40

愛用ソフトは、NortonUtilities, IE, OutlookExpressが一番利用度が高い。
Matlabは購入後、一年間の間はアップグレード版が出ると、只でアップグレード
CDを送ってくれる。この点ではMathematicaはものすごく不親切で、
マイナーアップグレードなのに、アップグレードには11万?かかる。
6 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/05(Sun) 19:15

Econometrics において Microfit 4.0 が univariate & multivariate の Time Series Models にとても役立っている。
7 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/05(Sun) 20:43

テキストエディタ数種。縦書きの決まった枠での原稿を書く場合はMint、
HTML編集などでは秀丸、内部文書作成ではWordpad(Wordは重いから
余り使わない)。
8 名前:ドラエモン 投稿日:2001/08/06(Mon) 01:08

>03

そういえば僕も同じ経験があるが、ver4.Xから最新の5.Xに変えたら解消したように思う。
9 名前:Gerard 投稿日:2001/08/06(Mon) 01:59

以前はテキストエディタでtexファイルを編集して WinTeX,or LaTeX2e で
コンパイルしてたけど、
Scientific Workplace 使うようになってからほとんどのコマンド忘れてしまったなあ。
10 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/06(Mon) 10:23

検索して調べたけど、Scientific Workplaceって便利そうですなぁ。
しかし、たかぁーい!せめて値段が半額ぐらいなら・・・
11 名前:Gerard 投稿日:2001/08/06(Mon) 12:03

まあ、大学のPCに入ってるもんで^^;
でもかえってページ設定などの細かいことは自分でプリアンブル書いた方が楽かもね。
SWだとpdf作りづらいし。
12 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/06(Mon) 19:42

Scientific Workplaceってテフのコマンドをそのまま吐くんじゃ
なくて、Scientific Workplaceの出力方式をなんかフィルタを
通して、dviファイルにする みたいなことを聞いたことがあるんですが、
もしそうなら、*.texファイルができるわけじゃないから、気持ち悪い
ように思えるのですが。
13 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/06(Mon) 19:44

Scientific Workplace使うのならWordを使うのと変わらないのではないかと
無責任に想像してしまうんですが、それでも 数式が綺麗だからtexとおっしゃる
ものなのでしょうか?
14 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/06(Mon) 19:50

Scientific Workplaceとtexは入力が違うんだから別もの。出力は同じだから
勘違いする人がいるけど。ところでScientific Workplaceって入力ファイル
はWordみたいに重いの?tex使っている理由は出力が綺麗なのもあるけど、
texファイルが軽いからなんだけど。
15 名前:Gerard 投稿日:2001/08/07(Tue) 02:41

SWの入力ファイル自体はtexなので、軽いです。
だから、ノートパッドで開ければ普通のTeXの編集ができます。
tcilatexという特別なパッケージを使っているので、
そのまま別のコンパイラには持ち込めないですが、
プリアンブルのそこの部分を削れば別のコンパイラでもコンパイルできます。
入力画面ではコマンドが出力後の状態で表示されるので、
SW上ではtexファイルの編集をワードの要領でやる、といった具合です。


( 役に立った! | 元スレ )
16 名前:Gerard 投稿日:2001/08/07(Tue) 02:59

補足。
>入力画面ではコマンドが出力後の状態で表示されるので、
「出力後の状態」とは、dviそのものではなくて、
「これをコンパイルしたらこんな感じになりますよ」というのをSWが入力画面上に
表示している、ということです。
だから、あくまでも編集しているのはtexファイルで、
出来上がったらSWのコンパイラでdviファイルを作ります。
17 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/07(Tue) 19:53

Gerard氏thanks
なるほど。特殊なパッケージを使うだけだったんですか。
pdf作りにくいってかかれてますが、別にdvifileを
distillerに掛ければすむのではありませんか?
今ではpdfつくるパッケージを使えるのかもしれませんが。
18 名前:Gerard 投稿日:2001/08/08(Wed) 02:19

早とちりしてました。アドビのHPで作ってもらおうとしたら、
まずPSファイル作れって言われたもんで。
19 名前:atmark 投稿日:2001/08/08(Wed) 09:35

時系列ではRATS使ってます。
私はあまりお勧めしません。すぐ落ちるし、使いにくいし。
でも、専門の人や高度な使いかたする人にはいいと思います。
良く落ちるので、エディターはフリーの色分けできるのを
使ってます。便利です。アウトライン・エディターに結果
をはりつけて保存しておくと便利です。ワードの数式エディター
には泣かされてますが、これしかないので使ってます。
20 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/08(Wed) 20:35

計量ではTSPを使っております。
他のソフトを使ったことがないので、良し悪しわかりませんけど、軽いし、コード書くのもそれほど苦になりません。
今のところ疑問点が一つあり、線型/非線形の出力で、小数点以下に差が出るのがわかりません。
線型計算では出力指定によって15桁までできますが、非線形では10桁(11だったかも)程度でした。
原因知ってるかたいますか?

あと、興味ある方いたら、↓のデータから最小自乗法で回帰線求めてみてください。
モデルは y = b1 ・ x + eです。y = a + b1 ・ x + e じゃありません。
y x
130 60
131 61
132 62
133 63
134 64
135 65
136 66
137 67
138 68
139 69
140 70 (データはNISTから)
Excelでやると、R_squareがマイナス(!)。
R_squareが0.999365492298663となったら、有用なソフトと言えます。
TSPはきちんと計算してくれました(といっても、10桁ぐらいまでだったかもしれません)。
僕の作ったプログラムは、Excel並みです(涙)。

ほんと、ソフトのありがたみを感じてます。

atmark氏同様、ワードの数式エディターには泣かされてますが、
他にないので使ってます。
21 名前:ドラエモン 投稿日:2001/08/08(Wed) 20:53

>20

線形・非線型って回帰計算のこと?それなら、ニュートン法かなんかの収束計算(非線
形)と行列計算(線形)の差でないの?
22 名前:atmark 投稿日:2001/08/09(Thu) 01:10

RATSも切片のないOLSはRsqおかしいです。
こういう設定になってるんだと思ってた。

桁数は収束計算の計算量を減らすために、そうしてあるんでしょうね。
23 名前:ドラエモン 投稿日:2001/08/09(Thu) 02:09

>こういう設定になってるんだと思ってた。
ある意味で、それは正しい解釈。原点を通る制約を付けたR^2を「正しい」というか
どうかの定義の問題ではある。
24 名前:Gerard 投稿日:2001/08/09(Thu) 05:13

昨日、WinEdit5をダウンロードしてみました。
PDFLaTeX というマクロ一発でコンパイルとpdf作成が一発でできるので、
いやー、これは便利そうです。
25 名前:名無しの夏 投稿日:2001/08/11(Sat) 00:33

>>24
どこからですか?





お問い合わせ