いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビー

69 名前:P2K 投稿日:2000/09/23(Sat) 00:10

>68
とりあえず、よかったねぇ。
70 名前:すりらんか 投稿日:2000/09/23(Sat) 00:25

追加お願いの方も対応してくれてますね.
この板,経済板設立のときもだけどホント
すごい対応早い.管理人さんは高校生らし
いけど,勉強がんばれよ(<支離滅裂)
71 名前:先公 投稿日:2000/09/23(Sat) 01:42

で、文春読みました。逝ってくださいでした。
72 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/25(Mon) 00:57

2ch経済板の「経済予測はなぜあそこまで外れるのか?」は、面白い板です。
ここでは見かけないような、スネた小僧がいっぱい居て楽しいし、僕が爆撃され
てます。足突っ込む必要はないけど、見に行ってみるのをお勧め。
73 名前:すりらんか 投稿日:2000/09/25(Mon) 01:35

>どらさん
いってきました.私のことを「やさしすぎ」という割
にはドラさんもお優しいですぞ.
74 名前:ぼけ老人 投稿日:2000/09/25(Mon) 06:43

>72
最近、忙しいのであまりカキコしとらんのですが、
あそこは確かに面白そうなので、ちとちょっかい出してみましたよ(笑)。
75 名前:P2K 投稿日:2000/09/27(Wed) 05:26

こんなリンク貼るとかえってまずいかな。1票の格差ならぬ1票の価格とはなにか。
なんでも値段て付くんですねえ(笑)。出所はHotWiredNewsです。

http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20000926206.html
76 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/27(Wed) 11:15

>76
IT化のもっている「身も蓋もなさ」って、こういうことが思考実験じゃなく
現実にできるようになってくることだよね。はっきり言って、投票権の行使に
なんの価値も見いだしていない人は相当数いるのは確かだ。汚染物質排出権や
携帯電話用電波利用権じゃないけど、うまく設計した制度を用意すれば、きっ
と現状よりパレート改善した政治システムとかできるんだろう。だけど、それ
に我々が適応するのはムズイな。
77 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/27(Wed) 11:18

続き

バイオ(ヒトゲノム)だってそうでしょ。人間の尊厳という問題と、遺伝病
の克服とのバランスは難しすぎ。それが、人口問題(少子高齢化問題)とリ
ンクしてくると、経済学でも無視できないものになるよ。あーやだやだ・・・。
78 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/27(Wed) 15:47

ところで、話題は違うんだけど、2chで相当ワシのこときらっとる人が
いるみたい。このコテハンでレスできるのもいつまでのことやら・・・。
79 名前:こてはん29 投稿日:2000/09/28(Thu) 01:59

私は、ドラエモンさんには、遠慮なくつっこみの書き込みを
していますけど、きらってはいないですからねー。


( 役に立った! | 元スレ )
80 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/28(Thu) 08:36

>こてはん29

サンキュー。そうだよね、数学の話してたときから分かってるよ。
81 名前:名無しさん@ただいま 投稿日:2000/09/30(Sat) 07:48

どこで聞いたらいいのかわからないので.
法学部の院生と司法試験受験中の友達が居ます.
法学部の方は結構アカデミックなことやってるんですが素人目には
司法試験受験生のほうが強烈なガリ勉やってるような気がします.
(これは単にノートや部屋を見せて貰ったり生活ぶりから察するに、ですが)
実際法学の世界では司法試験予備校というのがかなり学生レベルで
支持を得てるようです.私は某大の院生(経済)ですが経済学に関しては
勉強するのにいい環境はやはり経済学の院だと思います.
法学(というか司法試験)みたいに予備校行くのが当然、というのはだから
かなり奇妙に映りました.法学はかなり役割分担が進んでる気がします.
実学とアカデミズムの食い違いが経済以上にはっきりしてるような気がします.

質問;残念だけどやっぱり法学のほうが経済学よりも現実の制度を支えて
きたっていう伝統があって、人材も多いんじゃないでしょうか?

皆さんどうお考えですか?
82 名前:プロボーラー 投稿日:2000/09/30(Sat) 15:42

人材の定義がわかりませんが、上の話を前提にして質問に回答しますと、法学の友人の場合、法学研究でなくて単なるテクノクラートになるわけでしょう。多分、日本では経済学を道具として使うテクノクラート集団がいないから、そういう印象をもっているのではないですか?
Liberal Artsの一つとして学問をとらえるか、Professional Skillのひとつとして学問の成果をとらえるかをはっきりさせると、法学の人材は後者に集中して、全体としては豊富とは(経済学は逆か?)到底思えません。アメリカみたいにエコノミストもローヤーもいっぱいという世界とは違いますな。個人的にはアメリカの方がなじみますが。
83 名前:ドラエモン 投稿日:2000/09/30(Sat) 16:58

>82
これまでの日本は、基本的にドイツ式の官僚国家だったから経済学なんて政策決定
にほとんど影響なかったからね。経済学の盛んな国は、好き嫌いは別として、英米
系とか、北欧系の「民主国家」だよね(内実はともかく)。

とはいえ、アメリカだって政策立案の現場には膨大な弁護士がいて、ワシントンな
んか石を投げれば弁護士に当たるという話だよ。数から言えば、確かに法律の方が
層は厚い。
84 名前:ぼけ老人 投稿日:2000/10/01(Sun) 03:10

>ドラ氏
大蔵も日銀も経済学部卒のキャリアは極めてマイノリティですな。
現実はそんなもんです。

ところでドラ氏にひとつ質問があります。
単なる興味本位ですが、2chでの財政赤字に対する論調に見られるように、
どうも世間では(特にマーケット関係者?)、経済に対する「悲観論」に
人気があるようです。これは何故なのでしょうか?
私も決して楽観論者ではないですが、やれハイパーインフレだの、
「日本沈没」だの聞いていると、SFホラー映画かと思ってしまいますよ。
エコノミスト(orストラテジスト)でもその手の悲観論者が人気ですよね?
個人名は避けますが・・。D証券のM氏とか(笑)。
85 名前:82 投稿日:2000/10/01(Sun) 03:16

>ドラエモンさん
レスどうも
>プロボーラーさん
ナイスな整理ありがとうございます.
それをさらにまとめさしてもらいますと..

法学(日米問わずに)では
アカデミックス→大学・ロースクールの教官
テクノクラート→法律事務所・検事・裁判官など
法学の場合はテクノクラートに人材が集中してる.

ということですね.これはぼくの司法試験受験中の友達もそう言ってました.
『学者なんて...(冷)』ってことらしいです.検事とか裁判官もアカデ
ミクスにはちょっと(かなり)距離を置いた見方をしてるそうです.(日本の
ロースクール構想にも結構な実務サイドの人たちが反対してるらしい.いわく、
法学部の教授に司法書士は養成出来ん.)でも知りませんがアメリカでも
ロースクールの教官って小馬鹿にされてるんでしょうか.多分違うんじゃ
ないかなあ.

で、
経済学(日本)
アカデミックス→大学・民間シンクタンク(?)
テクノクラート→ほとんどいない(プロボーラーさんによると)
日本の経済学の場合アカデミックスに人材が集中してる

銀行とか証券会社のファイナンシャル・プランナー・アナリスト・
ストラテジストっていう人たちは経済学テクノクラートじゃないでしょうか.

これがアメリカになると
アカデミックス→大学、Rand・フーバー・世銀やIMFのなどの研究所、
テクノクラート→日本同様アナリストとかストラテジストとか
ただし日本と多分全然違うのはむこうのエコノミストはみんな経済学の大学院を
出てるってところ.山形も言ってますが経済理論をそもそも小馬鹿にするような
低質なエコノミストが(特に日本で)結構のさばってる.これは法学の世界
でも日本の実務家が予備校で勉強して大学院を敬遠気味ってのと対応してますね.

僕がなんとなく感じた日本の経済学の(法学と比較しての)後進性は
考えたら勘違いかもしれません.
実は日本の高等教育が法学経済学問わず実務家養成とアカデミクスで
くっきり別れてるという(どっかで聞いたことのある)ことだったみたいです.
お騒がせっす.
86 名前:プロボーラー 投稿日:2000/10/01(Sun) 12:35

(補足)
なんとなくすっきりしたようなので、補足だけ。
1)法律は知りませんし、経済の大学院も全部は知りませんが、アメリカのトップの連中(教師も生徒も)は頭がいい以前にもの凄い量の勉強をしてるようです。
留学生もいっぱいいるし。今の日本の経済学会の悲しいところは、知的競争が弱いってことでしょうか。この板みたいなのがきのこみたいに増えれば変わるかもね。
2)実務とアカデミアのギャップは、多分アメリカにもありますが、日本は学問をどうも「特別」扱いして、学者もそれに頼っているみたいに見えます。実務家は実務家で学者のことを「象牙の塔の連中」云々とか言っているわけでしょう。
社会異動がないからしょうがないのかもしれませんね。
3)日本はliberalという社会基盤として弱いからかもしれませんが、近代学問の根っこは全部社会につながっているんだけど、輸入された「経済学」はまだ日本社会には定着していないみたいですな。
87 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/01(Sun) 12:45

一つは、意見と人格の分離ができてないとこ。だから、プロボーラー氏の言うとおり、
匿名掲示板って日本には不可欠の道具を生み出したのが、インターネットの最大の知的
貢献かもね(苦笑)。
88 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/01(Sun) 16:57

>ぼけ老人師@84

どうも、僕の感じでは、団塊世代のトラウマが一つあるきがします。70年以前に
大学にいて、あれだけ反体制運動にコミットしていながら結局は体制内改革もでき
ず、バブルでそれまでの成果もパーという世代ですから、喪失感は我々の想像を絶
するものがあるんじゃないでしょうか?D証券のM氏もあの世代ですよね。

第二に、その世代が作り出したサブカルチャーの影響が若年世代にもの凄く影響し
ている気がします。どこかで書いたんですが、「風の谷のナウシカ」とか「甲殻機
動隊」とか「北斗の拳」とか、この20年位出てきた子供向け未来物は、全部が絶
望的未来像です。例のサリンガスカルトも、まさにこの手のマンガを教本に使って
いたくらいですから。アメリカに住むとおわかりであろうと思いますが、FOXな
んかじゃ絶望的なSFもやってますが、一方でスタートレック・シリーズみたいな
ポジティブなものも人気が強いのとは対照的です。

経済的に自足した国家が、いかなる目標で統一を維持するかは、政治学など小生の
カバー外の話ですが、どうもこうしたセンチメントと、投げやりな財政破綻論の間
に関係が深い気がします。
89 名前:先公 投稿日:2000/10/01(Sun) 23:32

>88ドラエモン氏 あるいは84ぼけ老人氏
そのようなセンチメントは外部性(でいいのかな)として
経済成長に重大な影響を及ぼすと理解してよいでしょうか。
(「○○マインド」ってやつでしょうか?)
また、それに対する「手当て」として実施された方策の
ようなものが過去の実例でありましたら、お示しいただけませんか?

厨房的質問で恐縮です(汗





お問い合わせ