いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビーVol.19

812 名前:だな〜 投稿日:2008/05/04(Sun) 12:28

>>811
だからキミはそういうスタンスで生きていけばいいのでないのwww

キミの言っているのは、全てフィッシャーが実質金利という概念を
導入した後の話でしょ。フィッシャーが違う形で導入してたら違う
議論が生じていた、あるいは導入と違う形に再定義されていたという
だけの話に過ぎないのだよ。それこそ、実質金利と別に、「期待実質
金利」という概念が導入されてた、とかなw

定義は論理的に議論に先行するのだよ。

ちなみに、2chでも書いたが、「明らかである」という主張は、「論理が
詰め切れてません」という自白と同義だよw
813 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 12:29

ドラさん、実質金利の定義論は一旦横に置いておけないのか〜?

「実質金利の低下が景気回復のブースターになったという実証研究はない」
って文言があるから、どうしても実質金利の定義論争になっちゃうんすか?
814 名前:ドラエモン 投稿日:2008/05/04(Sun) 12:49

>>812

>定義は論理的に議論に先行

定義じゃないから。実質金利ってのは利子の出てくる異時点間の経済行動に関するミクロ理論の
最初に導かれる一階条件(現代風に言えばオイラー方程式)であり、定理だからね。

にして、実質金利が有効だとか無効だとか散々に議論しているのに、それが何かを確かめたり
考えたりあまりしない態度はいかがなものか?と、思わないでもないけど(笑)
815 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:07

てゆうか、

>>806
>2 フィッシャーは、「実質金利≡名目金利−期待インフレ率」と定義した。

ということで、だな〜氏は「これまでの主張を撤回」されたのだから、実質金利の定義問題は
これでおしまいでいいんじゃないの。この式に入っているのは事後のインフレ率ではなくて
「期待インフレ率」なのだから、理論的な意味での実質金利というのは「期待実質金利」なのだ
ということは、だな〜氏も理解されたということでしょう。
816 名前:だな〜 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:44

2chで、「オレに苺を荒らせ」という奴がいるんだが。
お前らの仲間だろ? なんとかしろよ。
817 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:46

だれもそんなことは言っていませんが
818 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:58

たまには、こうゆう議論もいいもんだ。
実証データが出しにくい経済学では
唯一無二の答えを出すのは、難しいが

それでも、出来うる限りの答えを導き出そうじゃないか。
過去のデータからでもいい。
ミクロからモデルを組み上げてもいい。

次世代の経済学が生まれる気がしている。
それを自分は期待している。
819 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:58

荒らしの自覚はあったんだw
820 名前:すりらんか 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:00

大盛況ですね♪

>>798さんありがとうございます!
『教室』と書いた時点で自動翻訳?されてました.

だな〜氏の話は,経済学の枠内でNK流のモデルに問題がある(内的矛盾や実証
パフォーマンスの悪さがある)という話(X)をしてるのかと思ったら,急に経済
学内のルールで話そうとは思わない(Y)となっちゃったり(773-775もその典型)
で,X系の質問に答えると俺はYだ,Yと答えると俺はXだと返される.これがど
うも苛つかざるを得ない理由なんです.

なお,定義問題でもめる一つの理由は……例えばこれまで実質金利に興味を持
つ人は経済学者とエコノミストだけだったから,それが登場する書籍・論文も
実質金利が出てくるの文脈がわかっている人だけだったためでしょう.要する
に事前の定義があまり必要なかった(派遣のいうところの異文化コミュニケー
ションが不要だった).
821 名前:すりらんか 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:00

と以上が非建設的なレス.
その上で,派遣氏の提案に従って建設的な方向性を探ると,
だな〜氏の問題提起は

X. 実質金利から景気への影響は十分大きいか
Y. Krugmanモデルに代表されるリフレ政策論で重要視される「コミットメント付金融政策」の現実性

Y1. 「コミットメント付金融政策」の政治的実現のためには
Y2. 「コミットメント付金融政策」の有効な実行手段

に分けられる.印象としてはX.は苺向き,Y.は2ch向きかな.ただ,僕個人として
はX.は解決済み(そして次に自分が何をすべきかもわかっている)なのでYについ
て「これから僕はどうすればよいか」を聞きたい.
822 名前:だな〜 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:12

>>814
キミの使えなさはもう十分に理解したからもういいよw

キミの定義によれは、「用法」を知らなければ「ターム」の内実を
理解できないとなるわけだから、まず理屈抜きにありとあらゆる「用法」を
知らないとタームの内実は理解できない、となるわけだ。つまり、
カルト外の人間にはタームの内実は理解できなくて当然だし、かつ、
それでよい、とするスタンスをキミは取っているというわけだ。
わかったかね、「蛸壺」くんw

ちなみに、定理とは定義された概念間の関係を表すものであるから、
最後のレスは大間違い。
ようするに、キミの主張はトートロジーばかりなのだよwww


( 役に立った! | 元スレ )
823 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:16

だな〜はいらない子、苺でも2ちゃんでも
824 名前:だな〜 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:24

>>823
おお、諸悪の根源は日銀くんはようやくいるべき場所に戻ったかwww

>>821
Xについても問題は解決していない。キミの用語法で言えば、Xについては、
X1とX2に分けた上、X1:経済理論的にどうなるか、X2:現実社会で、
具体的にどのプレーヤーがどのように行動する結果としてそうなるか、
に分解されて考察されるべきであり、お分りのようにオレが興味がある
のはX2だけだ。X1はそっちでやってくれ。
825 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:25

いつから苺はガキ相手の市民大学になったんだ
826 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:42

>>824
だな〜さんは、リフレへのコミットメント“だけ”では期待インフレ率を現実社会の中だけで上げることはできないんじゃないか?という疑念を持っているということでいいですか?
=X2と考えても?
827 名前:ドラエモン 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:46

>>822

ん。僕も別に貴殿に使って貰いたいとお願いした覚えはないから、それで良いでしょう。

>「用法」を知らなければ「ターム」の内実を理解できない

別に僕だけじゃなく、ごく普通の科学的議論、ことにシステム的な科学の常識だけど。状態変数
モデルってのの「状態」が、何を意味するかなんて、カルマンフィルタくらいは理解してないと
分かるわけないもんね。「状態はものの様子を意味するのは当然だ!!」とか怒鳴ってもしょう
がないだけ。

>定理とは定義された概念間の関係を表すもの

当然そうです。公理(ここでの議論でいう「定義」)が与えられれば、定理はトートロジーと
して導出されるわけで。その意味で、理論は全て公理とトートロジーの体系。だからどうした
のかなぁ?

まあ、終わりにしましょう。お互いに理解不能な言語をしゃべっていることはよく分かったか
ら。いや、君は賢いので僕の馬鹿さは良く分かるのだが、僕は馬鹿なので君の高尚な議論には
ついていけないとわかったので。

>all

ということで、ここのコピペをだな〜様のスレッドに貼って嫌がらせするようなまねは、間違っ
てもしないように。
828 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 15:11

お前とオレが違うのは、オレが「正解などなく、すべてはお約束に
過ぎない」と認識しているのに対し、お前が「正解はある」と認識して
いる点だよ。
だってさ
829 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 15:18

だな〜様のスレッドなどない
だな〜が2ちゃんの代表と思うのは失礼だぞ
830 名前:ドラエモン 投稿日:2008/05/04(Sun) 15:20

>>829

すいませんでした。では「経済から政治を語るスレッド」に貼らないでください。
831 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 15:22

まあ、終わりにしましょう。お互いに理解不能な言語をしゃべっていることはよく分かったか
ら。いや、君は賢いので僕の馬鹿さは良く分かるのだが、僕は馬鹿なので君の高尚な議論には
ついていけないとわかったので。

ここだけもう貼っちゃった テヘ
832 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/05/04(Sun) 16:28

銅鑼氏&すり氏
2ちゃんで派遣の人がちょっとまともな質問してるから答えてあげて下さい。

605 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/05/04(日) 06:48:05
>>529
>で、SG理論だと逆選択が働いて企業が投資したくても銀行が貸さないんだったな。
>そうすると、もうひとつの経路
>(期待)実質金利が資産価格を変動させ、景気に影響するんじゃないかい?

ごめん、昨日読み飛ばしてた。
んで、SG論外の話としてインフレデフレの問題は出てくると思うよ。
というかね、昨日銅鑼さんが実質金利は定義上=期待実質金利と言ってた
訳なんだけど、俺が思うに一般物価水準が内生化してて、インフレデフレが
結果として扱われてて、金利がゲーム的、事後的に決定されているSG論の
モデル上で、実質金利=期待実質金利でいいのか?と思う訳なんだよ。

だって一般物価水準って結果になるんだろ?金利は一般物価水準とは関係なく
その時点での貸倒リスクで決定されるわけなんだろ?これっていわゆる
期待実質金利の定義に当てはまるの?それが俺の金利についての問いかけ。
要はSG上の実質金利って静的定常状態でミクロ均衡で決まるんでしょ?
将来の物価水準の変動が金利を左右するトリガーじゃないでしょ?

んで、何度も出てる話だけどSG論のモデル上ではそれが扱えないから
=将来の物価水準の変動を織り込んで金利が決定されること、がないとは
【証明できない】訳でしょ?
従って、SGモデル上の実質金利=期待実質金利ではなく、かつそこには
標準的NKモデルの期待実質金利の考え方との相互補完性が存在し得るんじゃ
ねーの?というのが俺の考えだった訳なのよ。
だってモデル外で【関係なく】起きてる可能性の否定はできないじゃん?





お問い合わせ