いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


財政出動は「無用の長物」か?

540 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 04:44

今回の件に関しては、dellさんはらららさんの指摘を認めて、
自分の誤りをただすべきだと思う。
541 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 04:52

相も変わらず、時間差で匿名自己弁護とは悲しいららら。
542 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 04:54

Thumbにも無視されて、ますます性格がひねくれていく
543 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 04:59

539だが、漏れはらららではない。
らららはこの時間はきっと寝てるでしょ。
そう言えばThumbが名無しで煽りを入れたことを白状したことがあったな。w
らららによる名無しでの発言は引用する価値があるが、Thumbのはそうではない。
この差は限りなくでかい。
544 名前:R 投稿日:2002/12/28(Sat) 05:53

金融だけで、十分な効果があると思われるので(ドラエモン氏などの過去ログ参照(w)
財政は、中立で良いと思いますよ。
そもそも、財政の拡大は貿易摩擦の問題以上に
国内政治上不可能な選択肢だと思いますしね。
少なくとも現在の世論では無理。

円安で貿易摩擦が仮に発生したとしても、それは相手国が勝手に関税などで対処するわけで
一般庶民は、輸出が増えて日本の競争力が高まったと自信を取り戻すでしょう(w
そもそも日本は、一応独立国ですよ(w 他国に自国の政策をとやかく言われる筋合いは無い。

すりらんか氏の言うように、財政拡大による円高効果なんてのは、それほど無いだろうし
dell氏もその辺は、認めてるんかな?
為替の安定に気を配ってるように見せるなら、素直に為替介入した方がいいし
介入をしても、おそらく円安は止まらないわけだが(急変動は防げるかな)
円安政策をしてるとは思われないだろう。

財政政策は、金融政策に比べて瞬発力に優れるが
長期で見たら、効果は非常に薄いのでリフレ政策としてやるなら
最初のリフレ政策導入時に、できる限り財政拡大して
リフレ政策の効果を高める最初の加速装置としては
効果があるかもしれない。
545 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 08:57

だんだん煽りの構造が複雑になってきたな。
546 名前:dell 投稿日:2002/12/28(Sat) 11:36

>>538

>例えば日銀がETFを買い上げるのであれば財政出動は必要はないとも思っているな〜。

インフレターゲットで日銀がETFでも何でも買ってターゲット達成に全力を挙げるなら、財政は緊縮でも何の問題もないですか?
547 名前:dell 投稿日:2002/12/28(Sat) 11:59

>>544

>すりらんか氏の言うように、財政拡大による円高効果なんてのは、それほど無いだろうし
dell氏もその辺は、認めてるんかな?

うーん、そこは微妙ですね。
>>530に書いたように、インフレターゲット下で緊縮財政を行った場合の問題は基本的に為替に現われると考えているので・・・。
逆に、インフレターゲット下で緊縮財政をしようが財政出動をしようが為替には影響がほとんどないということなら、それこそ緊縮財政の問題点がわからなくなります。むしろそれだと、インフレターゲットさえやるなら財政は緊縮のほうが良いのでは? ということになりそうな・・・。
548 名前:歌舞 投稿日:2002/12/28(Sat) 12:27

>>547
dellたん、議論が歪みすぎ。はっきりいって貴兄の財政と為替の議論はトンデモなだけでもう誰も相手にしていないと思うし、わたしを含めて何人も論理で納得しない人間に対するフォローとしては最善の対処をしているとおもうし、例えばすりらんかの指摘やらららの指摘にも「論理」で答えていない。「微妙ですね」というのは勝手だが論理的な答えではまったくない。そんなことを繰り返すならこの議論をここで持ち出すのは自分の能力以上だと思い控えられるのがいい。ただし歳末助け合いなので以下を提案。w

まずインタゲ的な金融緩和政策に財政が必然的に関連する議論(ないし財政だけですむ議論)をきちんとフォーマルに理解すること。いくつか方法がある。

1 経済が複数均衡にあって、特に名目利子率の非負制約とデフレに直面しているケース。
2 財政の物価水準理論のように、金融政策と財政政策がかならず相互依存的に関連してくると考えるケース
3 GDPギャップの推計を斉藤誠氏(今月の経セミ論説)や日銀の研究者のように数%のレンジとして考えるなら財政の出動だけでデフレは解消できるかもしれない。このときはこのギャップの推計をきちんとつめていかなくてはいけない。

1,2は動学的な枠組みで考えないとだめだが、2については土居氏の光文社新書や小林氏のザモデルで政策論争スレで紹介した論文がわかりやすいだろう(正確とはいえないと思うが)。1についてはいくつもあるが、金融政策不用のヴァージョンならば吉川氏の論説がある。

一番有望なのは3だと思う。もちろん漏れは金融政策主導であるため上のすべての議論に批判的ないし否定的な態度をもっている。ただし2についてはまだ勉強中。

以上。
549 名前:dell 投稿日:2002/12/28(Sat) 12:52

>>548

どうも意図がわからないですね。
>>530で私が問題にしているのは、インフレターゲット下で緊縮財政を行う場合と財政出動を行う場合とどう違ってくるのかということです。
そのことについては、昨夜の議論でお互い確認済みではなかったですか?

財政と為替の関連が仮に「無視でき得るほど僅少」であるとして、その場合、歌舞さんの考える緊縮財政の問題点は何ですか? この点をはっきりさせましょうよ。
あるいは、財政は緊縮でも問題なし?(そういう結論もありえる私は思っています)
550 名前:だな〜 投稿日:2002/12/28(Sat) 13:37

>>546
そうだな〜。累積財政赤字の増大は政治的に困難な問題を招くな〜。
だから、長期的かつ大規模の財政出動はunsustainableだな〜。

やるなら、日本復興4ヵ年計画っての作って、初年度で日銀への2%
〜5%のインタゲ導入及びETF購入解禁、公共事業年間15兆円(新発
国債40兆円規模)でロケット・スタートを切り(この時の実際のインフレ率
目標は5%)、翌年度はETF購入をやめ、財政は維持で実際のインフレ率
目標4.5%、その翌年は財政を10兆円規模に落としてインフレ率目標
4%、とかってやっていくのが、オレの想定するプランだな〜。3年目以降は
労働監督庁とかの取締りを厳しくして賃金上昇の実現をも狙うな〜。

んで、日銀のETF購入&緊縮財政でも同様の結果は得られると思うな〜。
だだ、それは企業の財務体質の改善による投資増ではなく、株で儲けた
奴が消費を増やして、それが経済全体に波及するって形だな〜。消費の
増大が見込めない限り、企業の財務体質が改善しても必ずしも企業は
支出を増大させないからな〜。

ただ、株をやるのは人口の2〜3%に過ぎないな〜。従って、波及効果は
ゆっくりとしか広がらないな〜。だから、計画のスパンが8ヵ年計画になって
初期の2年は不景気の株高という状況が作出されるだけになり、その後は、
不自然な株高に引っ張られる形で徐々に景気が回復するって形になるだろ
な〜。だから財政を使わないのは好ましくない、とオレは思っているのだな〜。


( 役に立った! | 元スレ )
551 名前:好意の第三者 投稿日:2002/12/28(Sat) 14:26

初年度で日銀への2%〜5%のインタゲ導入及びETF購入解禁、公共事業年間15兆円
に対してインタゲは実質増税効果をもたらし、質をともなわない公共事業は後の禍根となる、また、労働監督庁とかの取締りを厳しくして賃金上昇の実現をも狙うな〜。に対しては、銀行業界をはじめとして二十パーセントの賃下げは必要だと思われる、1000万くらいの所得者が数パーセントの状況下で選挙に勝てない政策をやるとも思えない.
参考に
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20020316A/index.htm?NL000304-19
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/19981127.htm
http://www.roumuya.net/reports/shunto.html
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/rensai/index.cfm?i=j_seika02
552 名前:歌舞 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:01

<インフレターゲット下で緊縮財政を行う場合と財政出動を行う場合とどう違ってくるのかということです>

そんなテーマで議論しようと提案した覚えはないぞ。それは誤った理解。漏れが昨日の夜に提案したのは、金融政策と財政「一般」の関連を議論すべきだということ。だいたい無定義の「緊縮財政」などあまり意味のないものだ。
553 名前:だな〜 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:02

>>551
だから4年間なんだがな〜。選挙が終わった後に開始するのだな〜。

それに、「課税最低ベースの拡大」と実質的には変わらない政策では
あるが、国民の反発はそれよりも明らかに低いな〜。理解できないから
な〜。そう考えると、まったく現実味のない政策だとは思わないな〜。
それこそ、「痛みを伴う景気回復策」だからな〜(w

なお、公共投資に「質が伴わない」か、「将来の禍根になるか」という
点に関しては、アプリオリな命題だとは思っていないな〜。使い方の
問題だからな〜。

あと、銀行業界をはじめとしてうんぬんの点については、ミクロ市場に
任せておけばよい話でしかないな〜。なんでそれに言及するのかは
理解不能だな〜。
554 名前:歌舞 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:02

どうもdellという人は勝手な議論をする人のようだ。あまりいい気持ちはしない。

まず「緊縮財政」とはいったい何なのか? 自分の問題をはっきりさせないといけない。
555 名前:↑ 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:11

歌舞たんは悪人だけどえらいなぁ
556 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:16

デルシは「結論」を主張しているだけで、別に議論をしたいわけではないのだ。
聞きたくないことは存在しないものとして扱い、便利な言説だけを採用する。

なんかまあ、失敗と無視に彩られた人生というか、
まあ、責任を問われるような立場に立つことは絶対にありえないという
強固な信念を持っているというか、おめでたくてうらやましいなあ。
557 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:20

歌舞たんも歳末助け合いとか言いながら暇なんだなあ。
でもこの年の瀬に馬鹿相手してると気分悪くなるからもうやめといたら。
dellが登場して1年くらいだろうけど、いつも同じ構図だからね。
558 名前:歌舞 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:30

>>557

いや、歳末助け合いはそれなりに暇じゃないとできないもんだけどw
559 名前:↑ 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:45

歳末助け合いよりは、歳末不良在庫一掃猛爆撃の方がいいと思われ
560 名前:走る名無しさん 投稿日:2002/12/28(Sat) 15:57

単なる内ゲバだろ。
便乗する馬鹿。





お問い合わせ