いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★くだらない質問はここに書き込め★22問目

54 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 00:57

>>51
これ分からないってのは経済学の素養ないってこと
55 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 00:59

つか、経済学って半ば宗教だからしょうがない
理解して貰うためには布教が必要
56 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:01

で今回の危機に必要なモデルはなんなの?
57 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:04

林は近頃、恐いくらい転向してきとんね
58 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:20

供給が需要を上回ってる。
需要拡大の為に、通貨価値を下げる必要がある。
通貨価値を下げるには、通貨発行益を使って財政政策をやればよい。

以上。
59 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:25

>>43
やっぱエコノミストはマッドだなという世間の経済学者蔑視に拍車かかるよね、これw
プレスコットもデブリューみたいに、おりゃ現実の政策には何も興味ないってすましてくれていたら
まだよかったのにね。なまじ色気ありありだから、大学院学生にさえ現実オンチぶりをおちょく
られてしまうことになる。もうノーベル賞も取ったんだから大御所ぶって黙っとれといいたい。
60 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:38

やっぱマクロを中心にやってんだし政策志向があんでしょう
61 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:49

生のRBCにマクロ政策の入り込む余地はない。だから政策的インプリケーションは
マクロ政策は無意味とかいうことくらい。基本はRBCでもニューケインジアンになると
金融政策に意味がでてくるけど、プレスコット本人にはそこまで許容する度量は
ないんだろうね。
62 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 01:52

もしかしてプレスコットってマジモンの気違いじゃないのか?
これに関しては俺も経済コラ連中のRBC批判に反論できんぞ。
63 名前:ドラエモン 投稿日:2009/03/06(Fri) 08:07

>>48

ちがうね。持論を述べたら「そんな珍説を誰が賛同している?そもそも天下の
秀才の集まりである日銀、財務がそれを認めないのは間違っているからだ」と
内容は全く無関係にさんざん批判されたので、じゃあ財務・日銀のエリートよ
り少し偉い人で似たようなことを言ってる人がいないかと見回すと、日本には
いないので外国に探さざるを得なかっただけ。

あとねぇ、科学はモデルの整合性では「ない」よw もしそうであれば、物理
学は破綻しているw 統一場理論(ざ物理学w)は存在しない。現存するのは
全てパッチワークw 経験説明力こそ科学。
64 名前:派遣の人 投稿日:2009/03/06(Fri) 08:26

「俺の方が科学(というより哲学?)に近い」とか言われてもなぁ・・・。
で、俺は役に立たない科学より役に立つドマクロ経験則のほうがまだマシだなぁ。


( 役に立った! | 元スレ )
65 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 10:48

んで「科学としての経済学(笑)」だと、今の経済危機への
処方箋はどうなんの?

どうせ「ほっとくのが最適」とか「モデル上では誰も苦しんで無い
ことになってるから問題無い」とかでしょ。
66 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 11:17

>>63
別に経歴で内容判断したりしないからそんなコンプレックスを丸出しにしないの
67 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 11:48

なんで、経済学徒(?)はモデル、モデルと騒ぐの?いくら精緻なモデルつくても、現実に対応できなけりゃ意味ないじゃん。
物理の世界では、モデルがどんなにあやしくてもどんなに基礎があやふやでも、現実の現象を説明できることが一番大事なこと。モデルの脆弱性は後から改良可能。
ニュートン力学だって、最初は遠隔作用などというオカルトのような発想で、次々と成功をおさめてきた。モデルが完成したのは10年も200年もあと。
68 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 11:59

>>67

学者の中でも「現実に対する説明力」を重視する人もいれば
「体系の哲学的な美しさ」を重視する人もいるさ。

別にどっちがいてもいいんだよ。相手のやる事に文句を付けないなら。
ところが、ここで粘着してる「モデル」厨は、なぜかエンジニアたちが
世界を修繕するのを嫌がってるらしい。自分だけ、糞の役にも立たない
モデルをいじって遊んで満足してればいいのにね。
69 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:05

>>67
Typo訂正
モデルが完成したのは10年も200年もあと。 <=
モデルが完成したのは100年も200年もあと。
70 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:07

それはプレスコット、バロー、ベッカーにも言ってやろう
象牙の塔で遊んでろってね
71 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:22

自分でモデル作れない人は経済文学(笑)に耽るしかないんですね
72 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:35

だからあ、役に立たなくてもモデル作ればうれしい人もいれば、
モデルなんかなくても役に立てばうれしい人もいていいじゃない。
73 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:38

別に経済文学者がいること自体はいいと思うよ
専門外の経済学を語らなければ
74 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/03/06(Fri) 12:38

「文学」とか「哲学」ってのは、むしろモデルをいじくって遊んでる人たちに
ぴったりの言葉だと思うけどな。

あ、ちなみに「数学」は、他の哲学的道具だてと同様に科学の道具ではあるけれど、
自然科学では全くないよ。あれは純粋なる観念の世界で組み立てられた哲学の一種。

むしろクルーグマンやバーナンキは文学者じゃなくて工学者だろう。





お問い合わせ