いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビーVol.23

444 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/24(Wed) 23:34

つうか我ながら訳のわからんことを書いてもうた。下げときます。
445 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/24(Wed) 23:48

>>440

でもないよ。97年の引き上げの場合、96年に大幅な前倒し効果があったらしい。実際
GDPのグラフ見ただけでも、96年が変。で、それに気を強くして「不退転の決意での
財政構造改革」なんて始めて、おおこけするくらい効果があった。

家計支出のうち、住宅とか自動車の場合、消費税の絶対額がもの凄いので、結構きくわけ
だよ。上物3千万のお家なら、1%で30万だからねぇ。
446 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/24(Wed) 23:57

>>442
再分配も企業減税もシミュレーションしなきゃわからないに決まってるだろ
最初から銅鑼氏がそう言ってる
447 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 00:54

毎年消費税を上げて、戻し税で給付金ばら撒けば
物価上昇と同じような効果になりそうだが

消費税上げなくても、通貨発行益で
給付金ばら撒けば、同じ効果になる。
448 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 02:36

>>447
>毎年消費税を上げて、戻し税で給付金ばら撒けば物価上昇と同じような効果

消してならない。貨幣供給量が少なければ、税抜き価格が下落し、均衡する、場合によっては縮小する可能性も大きい。

名目のGDPの拡大が重要だ、という本質的なところが解っていないくだらない議論
449 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 08:29

名目の┌ィ韻粒大が拾邑で。‡リイ。 da YO!
450 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 17:25

>>448
>>消してならない。貨幣供給量が少なければ、税抜き価格が下落し、均衡する、場合によっては縮小する可能性も大きい。

kwsk
451 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 17:47

>>448
モデル上は全く同じ効果だよ
ドラの足を引っ張らないように
452 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 17:48

貨幣量は一定なんだから当然
453 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/25(Thu) 18:16

王様が全部消費して、あとの国民みんな乞食で生計たててもモデル上は同じだよな
454 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/26(Fri) 00:42

>>446
書いたあとに気付いて死にたくなりました。


( 役に立った! | 元スレ )
455 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/26(Fri) 00:48

死ぬんじゃなくて、ずるっとコケテ、シミュレーションなんてどうよ。
456 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/26(Fri) 02:51

シュミレーションしてくれんの?ガンガレw
457 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/26(Fri) 03:55

白川方明(まさあき)・日銀総裁。59歳。今春、与野党対立の思わぬ展開のなかで就任した学者肌の総裁を、ほどなく世界金融危機が見舞う。株価は低迷し、急速な円高に輸出企業は悲鳴を上げる。日銀は10月末、7年7カ月ぶりに利下げに踏み切った。さらに今月、追加の利下げと資金供給策を打ち出した。

http://globe.asahi.com/article/main/081222/02_1.html
458 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/26(Fri) 04:30

「日本の超低金利で、米国などに資金が流れ込んだ。世界的バブルの2割ぐらいの責任がある」と日銀の元理事は言う。「リフレ派」の言い分を聞いていたら、バブルは加速し、崩壊のダメージはさらに大きかったとみる。むしろ、もっと早く金利を上げるべきだったという意見が、「日銀派」の中には根強い。
459 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/26(Fri) 11:18

リフレ派って名称も、有名になったもんだな。
460 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/27(Sat) 00:17

>>455>>456
勘弁して下さい orz
461 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/27(Sat) 22:07

ナドソコルモデルか
462 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 00:24

>>458
>「リフレ派」の言い分を聞いていたら、バブルは加速し、崩壊のダメージはさらに大きかったとみる。

ということは、バブルの膨張を防ぐことが出来たのだから、現在の事態も収拾できるはずですよね。
463 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 00:48

金融政策はひもと同じで、引くことはできても押せません
464 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 00:58

>>463

もしそうなら、引き締めはもの凄く慎重にやらないとだめだよね。だって遅れても引く
こと(引き締めること)はできるが、拙速だと取り返しがつかないことになるわけで。





お問い合わせ