いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀はより大胆な金融緩和をパート5

984 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 01:57

アメリカのような資本輸入国や産油国などはある程度自国通貨高に
強いかもしれないけど、他はみんな同じです
985 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 04:10

まあ、通貨高になりゃ
代替可能な国内製品は、全て輸入になるわけだから
986 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 06:11

>>983
それは簡単。市場の自由化政策(格差拡大をもたらす)と、税制・社会保障の
格差縮小機能を同時に撤廃したから、貧困と格差が拡大しすぎて内需(消費)が
弱くなったから。
987 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 15:32

>>986

市場の自由化や格差が原因ならアメリカだってドル高で苦しむはずでは?
988 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 15:36

>>983

そもそも「円安」と言われた120円が「妥当」な水準であれば、現在が「破滅的な円高」
なのは当然。120円中心で、130円なら「円安」、110円なら「円高」という具合
が日本経済の実力。輸入品を安く買えるとか、海外旅行がお手軽という幻想を持ちすぎ。
989 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 15:42

でもそれを円高じゃないって一生懸命言い張ろうとしてるのが
経済学者だったりするから困る
ちょっと昔は吉川洋、今は斉藤誠ちゃんか
990 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 15:56

失業は構造問題とか、不況はサプライサイドが原因とか、財政赤字は爆発確定とか、
金融緩和は資本逃避とか、ハイパーインフレとかみんな立派な業績の経済学者が
主張している。キー坊がいつも言ってるだろう。リフレ政策なんて屑しか主張してないと。
991 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:05

もしも斉藤誠などの反リフレの偉い経済学者が間違っているとするなら、
どのくらいの時を経れば反証されて淘汰されるんでしょうか?
それとも永遠に見当外れの政策提言をし続けることになるんでしょうか?
992 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:23

>>991
なんか絶望的だよな。そいつらの言うこと信じて行われた政策が
原因で問題が起こってもそれは証明されることはないとしたら、
結局自己責任論とかに転嫁されてしまうだけに終わりそう。
そう考えると無性に腹が立つ。
993 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:31

>>991
別に淘汰される必要はないし、する必要もないと思う。
ここでネタにされるくらいで、現実の政策に影響を与えるわけでもないから。
一昔前の構造改革ブームみたいに、メディアの大騒ぎに一部経済学者が結託
するヤバいけれども。その点、アメリカの経済学者のコンセンサスの形成の
され方は、とても健全だと思う。
994 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:32

>>991
「大恐慌対策は貯蓄することです」と言ったハイエクは嘲笑を浴びたが、
しかしハイエクの一統が淘汰されたわけではなく・・・


( 役に立った! | 元スレ )
995 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:05

>>991

デフレが終われば淘汰されるのは我々(笑) 業績ないルンペンエコノミストw
996 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:16

別にどちらかの正しさが証明されたわけでも無いからな
学問的に見ればどちらも何ら進歩していない。ただ経済の状況が変わっただけ。
筋肉経済学の理論は少しも揺らいでない。
997 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:24

>>995
>デフレが終われば淘汰されるのは我々(笑) 業績ないルンペンエコノミストw
「デフレが終われば」でなく、「デフレになれば」だろ
998 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:43

>>997
逆に金融緩和の流れさえいったんできてしまえば、かなりインフレ気味になるかもよ。
そのとき、もう一回インタゲの議論とか日銀法改正の議論も出る可能性ってないかな?
999 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:49

>かなりインフレ気味
何年後??
そのときまでに業績ないルンペンエコノミストはクビ斬り
1000 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:54

>>999
それは今からの流れ次第だとしか言えないよ。
そんなこと今の段階で言える人はいないと思うよ。
1001 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:58

天知茂ちゃんリンダね
1002 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:13

このスレはここで終了。

次スレ
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1378/
1003 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:19

>>993
>一昔前の構造改革ブームみたいに、メディアの大騒ぎに一部経済学者が結託
>するヤバいけれども。
日本のメディアのあり方の問題は、経済学的素養に限らない。
極端から極端にふれてしまう。民主主義の限界と言うことを我々は理解すべきだ。





お問い合わせ