いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀はより大胆な金融緩和をパート5

643 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 10:13

蓄えの完了した奴が、既得権を
最大化しようとしてるだけだよ。
644 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 11:09

>>643
そういう意味で世代間闘争っていうのはあながち間違っているわけじゃないと思うんだよなあ

デフレが分配を歪ませてるんだよなあ
645 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 11:44

>>644
同意します
646 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 13:13

ただ、現役世代の大多数は筋肉経済。

本来、にちゃんにいる人達は猛烈な日銀批判してても
おかしくないのに。
647 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 13:29

ここにいる人も含めて、
まともな経済学を主張する人達は正攻法すぎたんじゃないの?
基地外相手に論理もくそもないと思う。
648 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 13:36

>>646
2chの某スレより。ネタだと思うけどこう考えてる失業者は多いんじゃない?

> 皆がユニクロの服着て、松屋の牛丼定食に満足し、
> 100均ショップで豊かな消費生活を満喫できるデフレはすばらしい。
> インフレになっても格差がある限り、ビンボー人は賃金上がらないんだからデフレの方がマシ。

金持ちも貧乏人も喜んでデフレ日銀を支持し、財政赤字だけがどんどんふくらんでいく。
649 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 14:37

工作員やメディアの洗脳がひどいからねぇw
リフレ派は内ゲバやってるしw
650 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 15:37

もう経済成長はしないんだからその中でどうサバイブするかが重要です的なのもやだね
651 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 16:15

日本はみんな勘で適当なこと言い杉
652 名前:&148;派遣の人 投稿日:2008/12/23(Tue) 16:54

>>630
>ゼロ金利が続けば、日銀が銀行に対して資金を配分するような金融市場になる。
>白川らは、06年まで数年間、まともな金融取引が成立しない「社会主義的市場」を
>目の当たりにした。そんな姿に再び戻したくはない。企業金融を円滑にするために
>思い切った手を打ち、利下げは避けたいと思っていた。

ここ、ひとつのポイントじゃないの?あとこれとか。

>2008年12月22日朝日新聞 GLOBEより 福井と白川の哲学の違い
>福井と白川の違いについて、当時の日銀幹部はこう解説する。

>「福井総裁は『多少でも効果がるなら、あるといって続けたほうが経済にとってよい』と言う考え。
>白川理事は『効果が大して期待できないなら、効果があると言い張るのはごまかしに近い』と思う。
>2人の哲学の違いだった」

経済理論に基づいた哲学の違い、ということかしらね?(笑)
653 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/23(Tue) 16:55

これだけだとよくわかんないな。全文引用。

2008年12月22日朝日新聞 GLOBEより 福井と白川の哲学の違い
「総裁、私は量的緩和を拡大すべきではないと思います。効果が見込めません」

2003年秋、日銀総裁室。金融製作担当理事の白川方明が、
総裁の福井俊彦にそう直言すると、居合わせた数人の幹部に緊張が走った。
「量的緩和に一定の効果はある」。福井は首を縦に振らなかった。

量的緩和政策は、01年、福井の前任の総裁速水優の時代に導入された。
金利を目標に政策を行うのではなく、民間銀行が日銀の当座預金に置いている
「資金量」を目標にする政策に切り替えたのだ。

(中略)

白川も量的緩和に全く効果がないと思っていたわけではない。
市場に潤沢に資金が供給されることで、市場に安心感は広がる。
しばらく金利引き上げがないと言う判断から長期金利が下がる効果も見込んでいた。

ただ、01年以降の結果を分析したところ、量的緩和の拡大が直接、
株価を上昇させたり、経済の需要を増したりする効果は乏しいと判断した。

福井と白川の違いについて、当時の日銀幹部はこう解説する。

「福井総裁は『多少でも効果がるなら、あるといって続けたほうが経済にとってよい』と言う考え。
白川理事は『効果が大して期待できないなら、効果があると言い張るのはごまかしに近い』と思う。
2人の哲学の違いだった」


( 役に立った! | 元スレ )
654 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/23(Tue) 16:58

ある意味、白川さんが正直。福井さんは効果自体は興味なし。単に政治的なものでしょ。
で、両者に共通するのは、本格的に日銀がリスクをとるような政策や、インフレ率が上ぶ
れするリスクは絶対に拒否という点だわな。
655 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/23(Tue) 17:34

>>654
うーん「市場が歪むのは嫌なんだい!」みたいな思想チックなとこも
実際のとこありそうに感じますけどねぇ、白川たん。どうなろうが
「とにかく日銀が分配するような状況はおかしいもん!」みたいな。
なんとなくモデル>現実という匂いがしてきてしょうがないんですが。
656 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 17:59

>>655
日銀は短資会社の利益を守ってるだけ。本石町日記もこう書いてる。

http://hongokucho.exblog.jp/5409724/
ゼロ金利から(解除時期を除く)量的緩和に以降した超低金利時代、短資会社の運用は初期的には日銀当座預金が占め、その後は短期債などの比重が高まったと思われる。調達はわずながら有利子であり、日銀当座預金で運用すると逆ザヤとなる。これを解消するため、多少の利ザヤがあるターム物の運用に傾斜したと推測される。短期調達・短期運用が逆ザヤだったため、短期調達・ターム物運用に変化したわけだが、仲介業者がショート・ロングの期間ミスマッチを取るファンドと化した格好でもある。

日銀当座に利子がつくなら短資会社もしのげる、ということだろ。
657 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 18:10

今なぜか都内一流書店のほとんどに後白河のブアツイ本が
(誰にも見向きもされずに)平積みされている。
658 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/23(Tue) 18:13

>>656
まぁ真実はようわからんね。個人的には白川たんはそれほど世俗的な
御仁ではないように思うけども。それだったらまだマシな気がする。
659 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 18:33

いや、半径5メートル>モデル>統計に出る現実
ってのはありそうな話じゃない?
身内の連中の悲鳴は良く聞こえて、世間一般を表す統計は実感が湧かなくて
そんな皮膚感覚を元に自身の持ってたモデルを知らず知らず歪ませていく、みたいな。
660 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 18:44

よく分からないことは、白川総裁は自分の考える日銀の金融政策で今の日本の景気をなんとかすることができると信じてやるべきことをやっているのか?、あるいは、自分の考える日銀の金融政策でやることをやってもなんの効果もないと考えているのか?

後者であれば、白川総裁は、「正直」に、自分は、総裁として、日本の景気に対してなんらやることがないからと表明して、辞任をすべきなんじゃないのかね?

後任には、日本の景気を金融政策で上向かせることができると表明しているひとから選ぶ

、、、日銀の金融政策が無効だなんて考えているひとが総裁だなんて、どう考えても狂っていると思うが
661 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/23(Tue) 19:43

>>660

それは昔からの大疑問(笑) 小宮先生の大インフレ批判(日銀理論批判の源流)に対し
「日銀にはインフレを抑制することはできない」といってたわけ。で、今は「デフレも
止められない」と言ってる。ようするに、何も出来ない。だったら、なぜ存在するのか
がわからないよねぇ。
662 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 19:45

工ンザレは銭止できりゅ da YO!
663 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/23(Tue) 19:49

無効っていうか効果がわからないなら、やらない。





お問い合わせ