いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀はより大胆な金融緩和をパート5

354 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 17:32

>クルーグマンが
>「連銀は、この金融危機に際して、ベースマネーをかなり積極的に
>増やしているけれど、効果はまったく出ていない」
>と主張しています。

FRBの金融緩和が遅過ぎたのが原因かも。
ドラエモンのようにテイラールールと比較する香具師もいるようだけど、
この緊急時にテイラールールと比較するなどまるで日銀のごとく。w

金融緩和の効果が出るのは1〜2年先。
現時点で大した効果が出ていないのは当然かも。
もしも2006年の段階で金融緩和を始めていたなら
そのときの効果が現在出ているはずだった。
実際には2006年にバーナンキは利上げしているので
その効果が現在出てしまっているのかもしれない。
金融政策はほとんど未来予測の技術に依存しまくり(だから難しい)。
バーナンキが油断しすぎていたことは現在では明らか。

しかしバーナンキはこの分野では超専門家。今後に期待しよう。
355 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 17:53

今の段階でより大胆な金融緩和というと何が残ってるの?
ゼロ金利かして量的緩和するの?
それより日銀引受で国債を300兆円くらい発行してみたらどう?
駄目?
356 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 17:58

>>355
「それより」じゃ駄目。ゼロ金利と量的緩和に移行した上で、日銀が国債買い切り拡大という
シニョレッジ政策をやる。これリフレ派が6年前から言ってること。
357 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:10

そうやってマクロ馬鹿は貧困層を見捨てるんですね、分かります
358 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:14

>>357
意味不明
359 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:16

デフレが1番貧困者を苦しめるわけだがな
360 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:19

革命のためにはすべてのマクロ政策は邪魔
361 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:23

リフレしても豊かになるのは上流・中流階級だけ。
構造的に下流はいつまでも搾取され殺される。
だから金持ちから金をぶんどって、1人1人が守られる社会制度を作るのが先。
362 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:29

ゼロ金利と、日銀が国債買い切り拡大と
出来るだけ公平なバラマキ財政政策をやる。

さらに名目成長率目標を設定し
目標達成前の引き締めを絶対にしない事だな。
363 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 18:33

>クルーグマンが
>「連銀は、この金融危機に際して、ベースマネーをかなり積極的に
>増やしているけれど、効果はまったく出ていない」
>と主張しています。

原文どこ?
364 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/10(Wed) 19:03

>>363
http://d.hatena.ne.jp/okemos/20081129/1227917159
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20081129/japan_us_difference

ここら辺読みましょう。ただし先に釘を刺しておくけど、
「クルーグマンが金融否定した!つまり金融政策は無効」
なんていう話ではないから安心汁。


( 役に立った! | 元スレ )
365 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 19:17

後釘を刺しておくけど、バーナンキはFRB議長であって財政政策を行うのは政府であるということもお忘れなく(笑。
366 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 19:57

>>361
ありがちなサヨク反リフレ派の思い込みだな。
金子勝とかハマチャンとか好きだろw
シニョレッジ政策は財政金融の同時拡大で、
財政政策は必ず所得再分配を伴う。
そこで下流に手厚くやればいいだけの話。
367 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 20:00

そこで下流に手厚くやればいいだけの話。
絵に描いたもち、食べられない
368 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 20:05

>>361
つうか、金持ちからぶんどって来る連中が、そのぶんどった金を自分のフトコロに入れて
たのが社会主義国家なるものの実態だったんだが。
なんでサヨクって富の再分配コストについてはガン無視するの?バカなの?
369 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 20:10

デいつリフレするんですかw
370 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/10(Wed) 20:51

>>366
金子勝とハマチャン並べたら流石にハマチャンに失礼。
そもそもあの人リフレもインタゲも財政支援も別に否定してないはず。
規制の問題では意見は割れてるようだけど。
371 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/10(Wed) 23:24

>>364
マネタリーベース増加に効果がなかったとは思わないんだけど
クルーグマンも解ってると思うけど
やらなかったらと思うとゾッとする。

やったから、この程度で済んでいるとしか思えん。
372 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/11(Thu) 00:42

やったからこの程度で済んだって主張認めちゃうと
どんなヤブ医者でも世の中まかりとおっちゃうよね

私が治療したからこの程度で済んだんだ!ってね

反証可能性のない主張になっちゃうから、効果がなかった場合は負け。
373 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/11(Thu) 01:08

まあ構造改革がもっと足らないみたいなもの
374 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/11(Thu) 01:11

New York Timesの ハーバード大N・グレゴリー・マンキュー教授のコラムより

政府支出の増加は、短期的には効果(麻薬注射のような)があるかもしれないが、財政赤字は増加してしまう。
ベビーブーマーは今、退職、そして社会保障とメディケア(老人保健制度)給付の請求を始めている。
国家債務のあらゆる増加は、今後数年間で、資金不足のそのような約束(制度)の困難さを顕在化させるだろう。

ケインズ派の経済学者は、経済が短期的問題を抱えているとき、しばしばこうした長期的な懸念を無視する。
「長い目で見ると、我々はみんな死んでる」ケインズの有名なジョーク。

我々が直面している長期的な問題は、彼が想定していたものより、より深刻なのだろう。
巨額の国家債務を次の世代に引き渡すのは、子供のいない人々にとっては魅力的に見えるかもしれない。
(ケインズ自身には子供がいた。)しかしその他の人々は、長い目で見たときに、我々の死後、我々の子供や孫が、私たち残したものに苦労することを知って、快適さを感じることはできない。

すべきことは何か?たくさんの経済学者はまだ、FED(連邦準備理事会)が土壇場で勝利を収めるとを望んでいる。

普通の経済状況下では、FEDは金利を下げることで総需要を上げることができる。
低い金利は住宅取得者や企業の借入と消費を促進する。
また株式価値を支え、国際資本の目を他の場所に向け、外国為替市場でのドルの価値を低下させる。





お問い合わせ