いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★ブログ界隈★お話しようね★#6

977 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:09

http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20081228#p1

うーん、確かに飯田さんのあの言い方は財政が主、みたいな感じに
聞こえた。お札を刷れ発言もみんな反応しなかったようだし。
ていうかその意味がわからなかったんじゃないの?他の出演者。
何言ってんだこいつってな調子で。
978 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:31

>>977

ところがどっこいw 植草先生のブログを見たら、すかさず「飯田は間違い。各国が同時
に財政拡張するならマンデルフレミング効果は出ない」と正しい(←ここ重要!)指摘が
あったよ。

金融緩和とかニショレッジを言うのは正しいけど、今の時点でMFを持ち出すのはあまり
意味はない。アメリカが大幅な財政拡張するんだから。
979 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:39

>>978
暗黒卿もそうですけど、なんであんなにマンデルフレミングに
拘るんでしょうか?現実的にそこまで拘るほどの影響があるとは
思えないのですが。特に今のような状況ではなおさらですし。
980 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:44

そうかな? 世界各国は超金融緩和&財政拡張、日本だけが金融緩和はあまりせずに財政拡張だけでは、
円高で相対的に需要が減少するという形で、マンデル=フレミング効果は確実にでるでしょう。
981 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:51

>>980
それは金融政策による円高ショックで、マンデルフレミング効果ではないですよ。
982 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 16:52

>>979

今回の危機の前に関してはMFによって財政政策の効果の限界を言うのは正しい。もとも
と、ドマクロ45度線モデルでも、財政政策の効果はやってる間(正確には多少のラグが
あるけど)だけで、やめれば元に戻る。そうなれば、残るのは赤字だけ。

もしも、財政出している間に民間投資がなぜかムクムクと拡大に転ずれば、あるいは財政
出すことでそうなれば、あとは民需主導で回復が始まるから財政引っ込めても大丈夫。

だが、そうでないなら、財政出動は一時的な効果だけで、赤字を残しておしまいというこ
とになる。

以上はMF効果を無視したもの。MF効果があれば、事態はさらに酷くて、一時的効果も
内需拡大=外需縮小で(完全ではないが)相殺されて一時的効果すら大幅に減殺される
可能性が大きい。

金融政策の重要性はここにある。それを使うことの好ましくない副作用はインフレ。だが
現実はデフレ。つまり、副作用が顕在化するまで、いくらでもどんどん金融緩和できる。

もちろん、財政と併用はより強力だし、シニョレッジ財政ならデフレである限り無限に
拡大可能。

というわけで、単なる財政政策というのは、無理筋なわけ。しかも、通俗的な批判通り
無用な公共建設物は維持費を食うだけだし、土地収用費は地主に金をやるだけ。所得減税
はすでに大幅にやっていて高額所得者ばかりを利するだけ。失業保険基金への大規模な
政府拠出とか、給付金10倍とか、土建以外にもやれるし、貧窮者に直接助けになる。
983 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:00

>>982
いえ、その内容については同意なんですが、この状況でなぜあんなに
強調するのかわからないんですが。現状で強調する主張はむしろ
「金融を伴わない財政は効果薄い」より「財政は金融併用ならば効果大」
のほうだと思うんですが。

これは論理の話ではなくて「日本語の表現・伝達の方法」の話ですが。
984 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:04

>>983

そうだよ。だから>>978を書いたの。メジャーメディア初登場で頭がわまってなかったの
であろう(笑)
985 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:12

この手の話では、暗黒卿にしても、飯田先生にしても、頭のいい人ほど
「論理には目が向くが、伝達効果や政治状況に無頓着」ということだと
思っています。でも学者系だから仕方ないと言えば仕方ないですな。
986 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:13

>>985

暗黒卿は確信犯だろうw 飯田と比べたら怒り出すぞw
987 名前:派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:20

確信犯ですか(笑)
困るなぁ。そこが個人的には暗黒卿を諸手を挙げて支持できない
ところなんだけど。


( 役に立った! | 元スレ )
988 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:35

諸手を挙げて支持なんかしちゃだめだw
なぜ暗黒卿なのかを考えないとw
989 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 17:52

>伝達効果や政治状況に無頓着
暗黒卿がてなわけないだろ
リフレはダメポ
990 名前:ドラエモン 投稿日:2008/12/28(Sun) 18:18

>>987

諸手をあげるのは俺の趣味ではないな。おれなんか偉大なスティグリッツに帰依しないと
言って怒鳴られてるわけで(笑)
991 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 18:32

暗黒卿に助けられているんでしょ
そうならみんなで諸手でないの
992 名前:&148;派遣の人 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:02

>>990
わろたw
993 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 19:31

のびーとしては筋肉経済学と心中する方が良いだろ
不況が来ればケインズが息を吹き返すのと同様に、
好況が来れば必ず筋肉経済学は息を吹き返すわけで。
そのときにぶれなかった経済学者として賞賛されるんじゃない。
寿命が十分あるならそう悪くない賭けだ。
994 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:24

はてさてのびーが生きているうちに好況がくるかどうか
995 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:30

いまさら転向したところでなんら益がないからな
996 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:33

のびーはいけのびる、なんちてね
997 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/12/28(Sun) 20:41

好況、不況のたびに転向して、「逆指標」になっちゃってるエコノミストも多いからねw
その意味で、今後の野口ユッキー先生の動向には注目。バブルは潰せ、マクロ政策は無駄、
構造改革だけが重要で20年やってきて、ここに来ての転向なわけだから。





お問い合わせ