いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビーvol.5

513 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 09:04

>>512
これがインフレターゲットなの?
514 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 09:46

>>513
インフレターゲットは宣言してないが、米はもともと、
インフレ率を3パーセントに誘導するように金融政策を行っているようだ。
515 名前:こんどらちぇふ 投稿日:2002/11/22(Fri) 09:49

>>511-512

Bernankeの講演ですね。
元ネタは
http://www.federalreserve.gov/boarddocs/speeches/2002/20021121/default.htm

タイトルが素敵です。
「Deflation: Making Sure "It" Doesn't Happen Here」

我々の中銀にもこう言っていただきたいものです。
516 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 10:10

ここはやっぱりニュースが早いな〜

アメリカ実質的インフレターゲット宣言だね。
517 名前:歌舞 投稿日:2002/11/22(Fri) 10:17

ひゃあ、本当によくあたるなあ。やっぱちがうよ。あらためて尊敬。謎
518 名前:歌舞 投稿日:2002/11/22(Fri) 10:18

ということは「土管、土管とわるくなる」のか。くらーー。
519 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 11:25

                  ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
             ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、::::::::-‐‐-、゙゙゙゙::::::,,,,
           ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
          /::::::::::::::::;;;;l -=・=- | -=・=- l;;;;::::::::::::::::\
        /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
       /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ
       i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
       i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,
      i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
     .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
     .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
      i::::i    i    おまえら良く聞けよ!     i    i:::::i'
      .'i:::i    i オイラの預言は良くあたるんだぞ i    i::::i'
  , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
 /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 {      } ヽ     \ /             i/    ./'´
 ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
  `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
       \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,},,,,,,,,
520 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 11:47

近頃の反リフレは自ら手を汚さず、2ちゃんの政治板や議員板の
厨を煽って苺に送り込むという戦術に出てるようです。
昨日、ドラ氏が連中の煽りにまんまと乗せられ
一本釣りされたのを見て鬱になりました。
皆様もお気お付けあれ。
521 名前:毒虫五郎 投稿日:2002/11/22(Fri) 14:06

上のバーナンケの発言に引用されてるEggertsonのIMF未定稿なんだけどどっかでてにはいらないかな? 激しくキボン
522 名前:こんどらちぇふ 投稿日:2002/11/22(Fri) 15:25

>>521 毒虫五郎さん

全く同じものではないようだけど、

http://www.wiwi.hu-berlin.de/wpol/html/brown_bag/papers/eggerson.pdf

はどうでしょう?
523 名前:毒虫五郎 投稿日:2002/11/22(Fri) 15:58

>こんどらちぇふさん。大変助かりましたありがとうございます。


( 役に立った! | 元スレ )
524 名前:すりらんか 投稿日:2002/11/22(Fri) 16:05

>>515
>Japan's deflation problem is real and serious; but, in my view,
>political constraints, rather than a lack of policy instruments,
>explain why its deflation has persisted for as long as it has.
いいこと言うなぁ.
525 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 19:29

「聞くことが必要条件で、聞けることが十分条件」=「ニュース英語の聞き取りが英語学習のすべて」のが「野」口先生のお考えのようです。

ここで提案です。スマップステーションに出演して、香取君ではなくて小林かつやと「さしで」勝負してほしいものです。無料の動画講座が無事終了したならば、年末か来年ことにはミュージックと映画で鍛えられた『百万人の英語』小林かつやと『「超」学者の英語』野口先生の対決が見たいです。
526 名前:こんどらちぇふ 投稿日:2002/11/22(Fri) 20:20

Bernanke発言ですが、どうも気になるのが日本での報道のされ方。

political constraintsが問題 -> 抵抗勢力を排除し、構造改革の更なる徹底が必要

って具合に理解されているように思える。

「金融政策は手詰まりでない」と言う主旨は、都合良くなかったことになってるような
気がします。
527 名前:歌舞 投稿日:2002/11/22(Fri) 20:51

たしかに。誤訳というよりも、もともとマスコミの多くが「日銀vsリフレ派勢力」という対立図式が頭にないのではないのか? 日銀の政策を批判的にコメントしている新聞・テレビはあるのか???? 読売とかしてるかもしれんが残念ながら読んでない。すまん>読売

日銀の巧妙なマスコミ対策があるのでは? だいたい木村剛なんてのも日銀の裏広報マンだからなあ。それに便乗してるのが宮崎とか金子なんかでもある。評論家も○政府機関の手先ってわけだ(あ、いけねえ、ペリ相手にしたら○になっちゃったよん w
528 名前:あさひしんぶん 投稿日:2002/11/22(Fri) 21:05

http://www.asahi.com/business/reuters/K2002112200164.html
そのうえで、「米経済が深刻なデフレに陥るような事態を回避するため、FRBは必要な施策を講じるものと確信している。加えて、FRBは政府各部局と協力のもと、デフレが発生したとしても、短期で小規模なものに抑えるための政策手段を十分に有していると確信している」と述べた。
FRBが11月6日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラル・ファンド(FF)金利目標水準を50ベーシスポイント引き下げ、1961年7月以来となる1―1/4%とし、実質金利がゼロに迫っていることから、米経済が日本経済と同様の様相を呈するのではないかとの懸念が高まっている。
これに対しては財務省証券や公社債、外国債を購入することで利回りの上昇を抑え、通貨供給量を拡大することが可能だと指摘し、「ゼロ金利に迫ったとしても、講ずべき手だてはある」と述べた。
また日本のデフレは、経済問題に関する長期にわたる論争の副産物だと指摘した。
529 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 22:09

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0481.HTML
こういう奴もアンチ小泉なわけだが。
530 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 22:12

インフレ目標、財務省も否定的
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20021122AT1FI013222112002.html
谷口隆義副大臣とみられる財務省代表も、「私自身、現状でインフレ目標を採用することが好ましいとは思っていないし、財務省でもそういう考え方が大勢である」と発言した。理由は語らなかったが、物価上昇予想により長期金利が上がり、円滑な国債発行に支障が出かねないことへの懸念があるとの見方が市場では多い。同氏は、金融緩和策としては長期国債の買い入れ増額を検討してほしいと要請した。
531 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 22:23

日銀と財務省にバーナンケのつめの垢でも煎じて飲ませたい。
http://www.boj.or.jp/seisaku/02/pb/g021011_f.htm
インフレ・ターゲティングを巡る問題についても議論が行われた。

 ひとりの委員は、(1)インフレ・ターゲティングが狙う、金融政策の透明性向上というメリットは、達成の手段・メカニズムの裏付けがあって初めて得られる筋合いにあるが、現在はそうした状況ではない、(2)このことは、量的金融指標の高伸と物価のマイナス傾向持続という量的緩和の経験が、一段とはっきり示している、(3)さらに、短期的には需給ギャップを拡大させる可能性が高い不良債権処理を加速しようという政策全体の方向性の中でインフレ目標を設けることは、「目標とメカニズムの乖離」という問題をさらに大きくしてしまう、と述べた。
532 名前:歌舞 投稿日:2002/11/22(Fri) 23:01

上の(3)はまさに「狂気」の別称だ。デフレしごきでマンセーというわけだな。
533 名前:晩秋の名無しさん 投稿日:2002/11/22(Fri) 23:36

おっ、WBSでインタゲ発言。
ミスター円・・・円安にするのは政治的に無理。
ミスター円が円安にするのは政治的に不可能だと言うのであれば無理なのかもしれない。
そういうことか?国際政治的問題なのか?榊原は実際に、現場にいた人間で、サマーズと協調介
入(1$115円〜125円)するという協定を結んだと言われている。そのような人間が国際
政治的に無理と言えば、無理なのかもしれない。





お問い合わせ