いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


ポストケインジアンについて

845 名前:dell 投稿日:2002/07/06(Sat) 15:38

>>784

>2)政策を論ずるフレームワークとしては整合性の保証されている動学的一般均衡モデル
を用いるべきである。

10年間という長期間の「短期」の問題を考えるのに、何故「長期」のモデルで考える?
846 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/06(Sat) 15:53

>>dellさん@>>845

別に長期のモデルってわけじゃないんですよ。というか、動学的一般均衡モデルで景気循環を
説明しようと言うのが、DGEモデルの一典型であるRBC(実物景気循環モデル)ですから。
847 名前:dell 投稿日:2002/07/06(Sat) 16:54

>>846

というより、>>845はRBCへの批判でもあるんですが・・・。
RBCなんて石油ショックに備えて備蓄しておくべき代物ではないですか。
848 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/06(Sat) 17:17

経済学における長期は10年だろ(藁
849 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/06(Sat) 19:29

>>848

基礎的教養に欠けとるね、チミ(w

経済学の長期は、8年と決まってるの!なぜか?横に倒すと∞(特殊文字失礼)だから(爆
これは、先日亡くなられた経済成長論の大家、稲田先生の教えであるから、拳拳服膺するよう。
850 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/06(Sat) 20:57

銅鑼の賞味期限は後8年。
851 名前:すりらんか 投稿日:2002/07/06(Sat) 21:14

>>850
なるほど.あと8年は日本はデフレ不況と言うことか.投資するなら現金に限るな.
852 名前:招き猫 投稿日:2002/07/06(Sat) 21:18

>あと8年は日本はデフレ不況と言うことか

鬱だ。
853 名前:公務員 投稿日:2002/07/06(Sat) 21:30

ずっとデフレでいいよ
854 名前:dell 投稿日:2002/07/06(Sat) 21:31

横に倒したほうにならないといいが・・・。(鬱)
855 名前:毒虫五郎 投稿日:2002/07/06(Sat) 22:28

休日の一日の終わりにいいこと聞いた。8年寝たろうか。


( 役に立った! | 元スレ )
856 名前:ザモデル 投稿日:2002/07/07(Sun) 00:32

>すりらんか氏
漢文のレスは全て私ではない。
857 名前:ザモデル 投稿日:2002/07/07(Sun) 00:44

>>840
C.Romerの手法は実際のところ失敗していると思う。

が、アメリカで一定の評価を得ている研究家は、例え経済史家であっても
ルーカス批判に注意深く対応している(イコール、ザモデルの
優位性を強く意識している)ということを指摘したい。
この点において、日本のドマクロ研究者は、あまりに酷すぎる。
ルーカス批判という言い方も実は、日本では誤解されており、
別に「パラダイム・シフト」が生じたときだけが問題なのではないのだ。
(この点は、ドラエモン氏にも言わないといけない)

例えば、金融政策がテイラー・ルールだったとしよう。
インフレに対する反応パラメータが、ほんの少し動いただけで、
その影響は各経済主体の行動を必ず変化させるし、場合によっては、
均衡の種類・安定性がガラリと変わることもありうる。
だからこそ、いろいろな前提(粘着価格や不完全競争等)は、ザモデルの
中で組み合わされ、解いてみて、初めてマクロ的帰結が分析出来るのだ。
858 名前:ザモデル 投稿日:2002/07/07(Sun) 00:51

ますます議論を錯綜させるので、これ以上、踏み込むのは逆効果かもしれないが、
そもそもRBC的な合理的期待形成「解」というのは、完全情報の極めて単純なケースだ。
それすらも「解かないで」、適当にごまかして何かを論じようなどというのは、
ゲーム理論家から見ると、信じられないくらいの阿呆か、インチキ詐欺師に等しいのだ。
一部のゲーム理論家がドマクロ研究者を口汚く罵るのに、私はかなり同情する気持ちがある。
彼らは、もっともっと複雑な情報構造の中で、市場や経済の均衡がどうなるかについて真剣に
考えている。

本来なら、私も不完全情報のザモデルをもっと真剣に構築すべきである等の批判を
受けて納得するところなのだが(事実そういう指摘を受けたことがなんどかある)、
それを完全情報のケースですらモデルを解かないで、適当にパッチワークして、
「まあ、こんな感じ」などというレベルで話合っている、日本のマクロ集団をみると、
もはや第一線の学問をやっている連中(game theorist)からは、無視されても仕方ない
と思う。
859 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/07(Sun) 00:59

>場合によっては、均衡の種類・安定性がガラリと変わることもありうる。

でしょう。しかし、それほど構造不安定な系だとしたら、果たして経験科学として、法則的な
理解が可能なんでしょうか?最近のしてきてる複雑系を援用していかなるマクロ政策も無効だ
といった主張をなす論者に貴殿の説明が悪用されるのを危惧します。
860 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/07(Sun) 01:21

複雑系なんてアボーンして氏にマスタ。そういうDQSなこと言うなよ。
というかドラエモンは>>858をわかっていない。市場の構造をどういう
風にモデリングするかで、その均衡はまったく違うということで、ザモ
デル氏の言っていることは、そういう市場構造を逐一取り込んでザモデル
を作って、この場合はこうだろとかそういう精密な議論をしたいとおも
われ。
というか、はやくはじめれ。ドラエモンの議論は負けない実戦的経済談義
という意味では参考になるが、そこでその処世術をパワー全開で展開する
必要ないだろ。もういい加減あきた。
861 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/07(Sun) 01:31

>>860

了解。引っ込むよ。
862 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/07(Sun) 01:40

最後に一言>>860 以下は、政策決定の要職にある日銀マンの私的見解だ。

 ところで、野口氏が述べるように、高名かつ優秀なる内外のマクロ経済学者の「専門知」が政策に反映されていないということは、日本の経済政策の運営上、本当に問題なのであろうか?
 そうした「専門知」と言われているものが、じつはある意味では「世間知」になっているということはないのだろうか?

 浅学の身でありながら敢えて申せば、人間社会の経済現象については、いわゆる「複雑系」としてとらえ、「カオスの理論」をもって臨むことが正しい方法だと信じている。これは、現代の真摯な知性人であれば、少なくとも胸の内では認めているのではないか。

 しかしながら、この考え方は現在のマクロ経済学の限界を一段と明確にする。「複雑系」の不可知論的な含意は、マクロ経済政策の操作性を否定するため、その分野で活躍している政官学界の方々は失業することになる。初期値の違いが現在値、将来値に大きな差をもたらすと主張する「複雑系」の考え方の下では、歴史の経緯、国家制度の成り立ち等が異なる経済システムを同等に扱うことは無意味となる。要するに、アメリカの経済学、経済政策論をそのまま他国に適用できなくなるのだ。

 こうした事情もあって、経済学における「複雑系」的接近法は未だ少数派に止まっているのではないかと想像する。

 現実に複雑系のなかで生きている「世間」が、複雑系の道理を実感している可能性は充分ある。そうであれば、冒頭の「世間知」は、政官学界の礼儀作法に縛られずに吐露した「専門知」の粗野な表現と言えるかもしれない。
863 名前:dell 投稿日:2002/07/07(Sun) 01:52

そもそもルーカス批判は、ケインズ主義によって肥大化・非効率化した官僚機構への批判という基本的に新自由主義的な文脈から生まれている。そして、それは1970年代のスタグフレーションの状況下においては魅力的な批判だった。アメリカのような基本的に大きなデフレギャップを抱えていない経済状況下では、依然今日的意義も失われてはいない。

しかし、1990年以降の日本のように大きなデフレギャップを抱える経済で、それが官僚機構の利害によるマクロ政策の否定の道具として使われるとしたら、何たる皮肉かと言わざるを得ない。ルーカスがこの日本の状況を見たら何と言うだろうか?

今日の日本の状況下で「ルーカス批判」の意義を強調する事には、はなはだ疑問がある。
あえて言いたい。

ルーカスよさようなら ケインズよこんにちは。
864 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/07(Sun) 01:58

しかし、ケインズ政策を実務遂行、運営するのは、実際には官僚だという
問題もある。結局、プリンシパル-エージェンシー問題になるのかな。
865 名前:ドラエモン 投稿日:2002/07/07(Sun) 02:00

>>863

dellさん、それは意味が違う。ルーカス批判は、あくまでも計量経済学で言う構造パラメータの定義の問題であって、ケインズ理論に関するそうした政治経済学的な批判の話しじゃないよ。





お問い合わせ