いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


相続税100%

1 名前:Zarathustra 投稿日:2000/11/16(Thu) 20:24

財政再建の施策として如何でしょう.
2 名前:Zarathustra 投稿日:2000/11/16(Thu) 20:25

スレ立てた直後に相続税スレを発見しました.類似スレ申し訳ない.
3 名前:すりらんか 投稿日:2000/11/17(Fri) 15:40

私も相続税はもう少し上げて,財政再建にまわすのも手だと思う.
相続税100%は,利他仮説が正しければ景気浮揚策にもなるよね.

ただ,政治の方では,相続税を減税して,景気浮揚を狙うらしいけ
ど……これはどっか別のスレで話題にしたことあった(どこだかは
忘れた)けど,どうなんざんしょ?
4 名前:ぁ 投稿日:2000/11/17(Fri) 17:20

ま、プリンス印の公園でもいっぱいつくればいいさ。
5 名前:先公 投稿日:2000/11/17(Fri) 17:37

「相続権」をどの程度有効な「所得上の権利」と見なすかにより、
権利をめぐって「持つ可能性がある者」と「持つ可能性がない者」の間で
紛糾するところですね。所得の再分配、および税収財源の確保という点から
みれば、相続税100%は評価できると思います。
その際、相続させ得るもの(それがどのような形であれ)を集積する側の
労働生産性などについて、考え得る諸影響(悪影響含む)はありませんか?


( 役に立った! | 元スレ )
6 名前:Zarathustra 投稿日:2000/11/17(Fri) 22:21

社会的に最適であると仮に認められても,
政治的に絶対に実現できない施策の1つなのかな.
7 名前:すりらんか 投稿日:2000/11/17(Fri) 23:06

>労働生産性などについて、考え得る諸影響(悪影響含む)はあり
>ませんか?

すぐに考えつくのは,人的資本への投資が活発化するであろう所ですね.
子供に美田を残せないから,教育を残そうと言うことになる.教育業界
には朗報か?
一方,物的資本の蓄積は減ると思われる.貯蓄率下がる(その程度につ
いてはそれこそ大論争)でしょうから.
8 名前:すりらんか 投稿日:2000/11/17(Fri) 23:09

>政治的に絶対に実現できない施策の1つなのかな.
確かに何が起ころうと無理ですね.JM党が私有財産否定するとか
K三党が自由主義史観を賛美するぐらいむり(笑).ただ,個人を
突き詰めていくとある程度の正当性はある気がするんですけどね.
すくなくとも税率引き下げは意味若欄と思ってる.
9 名前:名無し 投稿日:2000/11/18(Sat) 10:10

最高税率70%だけど実効税率はもっと低いし
3000万くらいなら無税のはず。
高齢化社会の貴重な財源として増税すべき。
10 名前:名無しングエルス 投稿日:2000/11/19(Sun) 12:53

SNAでは、相続税は「資本移転」に分類されいる。
相続税を増税しても、家計の可処分所得は減らない。
(以上は事実。)
こういうSNAの考え方を踏襲すると、相続税増税は景気に中立的?
11 名前:ドラエモン 投稿日:2000/11/19(Sun) 12:59

経常支払いにははいらんわね。あくまでバランスシートの問題で、株の売却損なんかと一緒だ
からね。ということは、資産効果と流動性効果(もしあるなら)を通じた経路がどの程度大きい
かということだ。それと、遺産動機の大小関係かな。
12 名前:10 投稿日:2000/11/19(Sun) 15:16

>株の売却損なんかと一緒だ

つまらんコダワリですが。
SNAでは、キャピタルゲイン/ロスは、「調整勘定」。
調整勘定と資本移転の違いは、貯蓄投資差額との関係。
調整勘定は貯蓄投資差額と関係ない。資本移転は関係ある。
でも、SNAって恣意的だから、気にしなくても良くって・・・、

>資産効果と流動性効果(もしあるなら)を通じた経路がどの程度大きいか

同意。

>遺産動機の大小関係かな。

遺産動機が大きいと、(少なくとも短期的には)相続税増税は景気刺激的、ということですね。
爺さんが「遺産が残せねぇなら、なるべく使っちまえっ。こちとら江戸っ子でぇ!」となるから。
13 名前:ドラエモン 投稿日:2000/11/19(Sun) 17:26

ああ、そうです。すんません。調整勘定です。
14 名前:ドラエモン 投稿日:2000/11/19(Sun) 18:08

どうも誤解を受けるような記述が多く済みません。相続税は株の売却損と言った事自体が
全然変です。資本移転としか言いようがない(資産の贈与というか遺産を国に残すという
ことです)。

それにしても、相続税率引き下げが、中小企業経営者の事業意欲を高める効果だなんて本気で
考えてるんですかね、自民党?あるいは、資産の海外流出とやらを心配してるんじゃないのか
しらん?2chの悪名高き「ハイパーインフレ板」でも、さかんに高級官僚・政治家の資産は
海外(タックスヘブン)に逃がしているが、ハイパーインフレ来るのを知ってるからだとかいっ
てますが・・・。
15 名前:やんばるくいな 投稿日:2000/11/19(Sun) 18:42

それでは相続税不要論をいくつか。

相続税を上げると、子供に対して資産を残そうとする、
動機が減り、貯蓄率が下がる。貯蓄率がさがれば、投資
がへる、もしくは利子が上がる。

相続税を上げると、illiquid asset(たとえば家や店)
に対する需要が減る。家をmerit goodsと考えた場合
相続税の増税はstandard of livingの低下につながる
恐れがある。

世帯単位で考えた場合、同じ収入を得ている世帯が相続税の
為に多く払う必要にせまられかねない。

財政の問題は税金の問題ではなく支出の問題だ。

相続税は総べての物が政府に属するという中世的もしくは
共産的な考え方だ。

死んだ家族に対して多く税金を払えというのは人頭税の様な
鬼のような行為だ。

などなど。etc.etc.





お問い合わせ