いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀短観まだ興味ある?

1 名前:ドラエモン 投稿日:2001/06/23(Sat) 19:46

日本の金融政策は、3月19日以来、生鮮食品を除く消費者物価上昇率前年比が「安定的」にプラスになるまで現在の「日銀当座預金ターゲット」を続けるという事になりました。つまり、政策反応関数というか金融政策のルールはCPIだけに依存するわけです。

以前は、コールレートを説明する反応関数には国内卸売物価上昇率やら為替レートも入ってましたが(統計的に有意だったが)、やっぱり短観の「業況判断DI」が最も重要だったように見えます。

こうなると、短観も単に一つの景況アンケート(財務省の景気調査なんか)に過ぎなくなるはずです。さて、此処にいる(かもしれない)市場関係者の皆さん、まだ短観を重視してますか?それとも、ワンノブゼムとお思いですか?
2 名前:名無し時々雨 投稿日:2001/06/24(Sun) 01:43

表向き消費者物価うんぬんといったところで、
日銀が「総合判断」をやめるはずないと思います。
3 名前:すりらんか 投稿日:2001/06/24(Sun) 01:54

しかも,「CPIだけ」というあたり,「どうしてもホントの量的緩和は
やりたくないよー」との日銀の意気込み(?)が見えますよね.
4 名前:ドラエモン 投稿日:2001/06/26(Tue) 17:06

6月26日付時事通信社の配信した記事によれば、

1)金融政策は長期金利の低位安定を目標にすべきだ。
2)しかし、日銀は2000年8月のように「総合判断」で平気で市場を裏切る
3)量的緩和の追加は国債買い切り額を増やし、財政規律喪失・日銀のバランスシート悪化を招き長期金利を上昇させる
4)CPIターゲットはバブル生成装置という日銀内の根強い意見を見れば、チョット景気が上向けば利上げは確実
5)(4)に懸念を市場が持つのは「全く正しい」と日銀関係者もいる

結論 正しい金融政策は、今後数年間は金融政策決定会合を開かないのが最適な政策である!!

なぜ、全て逝って良しな「分析」が常識なにかね(おお藁)
5 名前:植田 投稿日:2001/08/12(Sun) 12:11

しばしの休暇を取得し、久しぶりにゆっくりと15CHをみています。
日銀短観については、重視してある関係者は多いと思います。が、
もちろんのこと、それそのものを重視するのではなく、市場が反応する
ことを前提に関係者が行動することを重視したものでしょう。
日銀側としても政策決定材料として利用する考えは全くなくなったように
思います。むしろ、統計がなくなることによる市場関係者の困惑(時系列で
分析していたのを組みなおす必要)を考慮して、広報的な意味合いを持つように
最近ではなってきています。もはや経済統計としての存在意義を脱ぎ捨てたわけ
です。
短観はもうすぐ「NEW TANKAN」として生まれ変わりますが、これも、そうした
変化を受けたものです。割りきりを付けることにより、効率よく、無駄を少なく
することを迫られているからです。主要短観もなくなりますし。
私のほうから市場関係者にお聞きしてみたい。短観で売上高経常利益率を使用されて
いる方はどのくらいいますか?使用していない方、どの統計から採られていますか?


( 役に立った! | 元スレ )
6 名前:ドラエモン 投稿日:2001/08/12(Sun) 20:42

>植田さん

いや、お久しぶりで。なんか消えちゃったのかと心配してました。以前こちらに来てくれた頃
と比べると、量的緩和論が広がる一方、その理由がどうも「円の支配者」が受けてるからみた
いで、私みたいな骨絡みの量的緩和論者もゲンナリしてます(笑)しかも、日銀法改正だなん
ていう暴論が遂に大っぴらに語られてしまうのを見てると、(あなたは反論があるでしょうけ
ど)だから先に何とかすれば良かったのにと嘆息してます。





お問い合わせ