いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


インフレ・ターゲティング導入の是非について

20 名前:すりらんか 投稿日:2000/12/04(Mon) 10:54

>ぼけ老人さん
ほんとにお久しぶり〜お元気ですか?
21 名前:ぺいぺい 投稿日:2000/12/05(Tue) 00:01

> ぼけ老人さん

どうもありがとうございました。ところで、評判のモデルって、
インフレ・ターゲットに、どのような意味をもたらすのでしょうか?
つまり、インフレ・ファイターという名声を得られるか、それとも、
装っているに過ぎない、という捉え方をされるか、いずれかでしょう
が、ターゲットによって、どのようになるのでしょうか?
22 名前:ぼけ老人 投稿日:2000/12/05(Tue) 10:06

>すりらんか氏
ごぶさたですのう。

評判のモデルというのは、ローマーにものっとりますな。
私はあんまり好きになれませんがの。
中央銀行の意図がよく分からない方がインレ・バイアスが減るというわけですから、
インフレ・ターゲティングとは相性がよくないように見えますな。

クルグマンのモデルについては思い切って大雑把に言えば、
インフレ期待を上げて実質金利を下げなさいということですな。
どうですかのう。
23 名前:すりらんか 投稿日:2000/12/06(Wed) 01:40

>インフレ期待を上げて実質金利を下げなさいということですな
そのとおりでしょうね.モデルに則して話すならば,利子率があまり
にも低いとキャッシュインアドバンス制約が等号で満たされなくなる
(債券の方が有利だけど取引のためにしょが無く貨幣を持っているの
が常態なのにそうではなく,別に債券は有利でなくなる).こういう
状態でインフレ期待がおきる=貨幣保有にペナルティをかけてやる.
さらに仮定として将来は流動性の罠の状態にないならば,そりゃまず
いってんで貨幣需要は従来のカッシュインアドバンスの状態に戻る
=流動性の罠から脱出,という話です.
24 名前:ドラエモン 投稿日:2000/12/06(Wed) 01:44

>すりらんか氏@23

そこで、金利あげると債券と貨幣の無差別性が崩れ、インフレ期待が生まれると主張してるの
が、飯台の先生なんだが、これってナァニだよね。
25 名前:すりらんか 投稿日:2000/12/06(Wed) 01:50

利子ってのは代表的な資産の利回りですよね.たとえば,国債利回りとか
株の平均収益とか.人為的に動かせるンだぁ……ふぅん,じゃあ政策で株
の収益率挙げようぜ.

……景気循環はパレート最適な点の動きなんだから,何にもしなくていい
はずなんだから,はっきりいってよね.
26 名前:ドラエモン 投稿日:2000/12/06(Wed) 02:19

凄いのは、わしらの感覚では実質金利=名目金利−期待インフレ率は定義式だけど、せんせいに
とっては、(合理的期待均衡で)期待インフレ率=名目金利−実質金利が均衡条件なのです。
そして、ナゼか名目金利は政策だけで決まり(短期債しかないのね・・・)、実質金利は「当然」
自然率だから、名目金利上げれば期待インフレ率は上昇だぁ!!

これでゼロ金利解除の盤石の理論を得るのであった・・・

ところで、S政策審議委員は大変憔悴していらっしゃるそうです。その辺りは、金融政策スレで。
27 名前:ぼけ老人 投稿日:2000/12/06(Wed) 07:42

>ドラ氏
ほほう。
それは面白いですな。
あのおばさんもそろそろ降参ですかなあ。
このまま景気が底割れするようであれば・・、
なかなか見物ですな(笑)。
28 名前:ドラエモン 投稿日:2000/12/07(Thu) 02:11

>ぼけ師

私は、あと3から6ヶ月で消費増え始めると見てますので、おばさんは助かりそうです。不本意
ながら。12月に入ってから深夜の首都高が、凄く混んでるんです。去年までは20日過ぎだっ
た混み方。顰蹙買うかもしれないが、堺屋氏はいい勘してるように思いますよ。
29 名前:名無しさん20世紀 投稿日:2000/12/26(Tue) 14:46

インフレターゲティングの是非を巡る、厨房大戦争。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eco&key=976122778
30 名前:植田 投稿日:2001/01/07(Sun) 02:09

インフレターゲチングを主張する人に
実際の政策運営のもどかしさを知ってもらいたいですよ。
金融政策と金融調節が切り離されたものでない限り失敗は目に
見えてますよ。だいたいどうやってマネーをばら撒けばいいか
わからないのに、インフレ期待など育つわけない。でもこの主張、
アカデミズムにいる人の多くには分かってもらえないにかもしれません。
私も以前はそうでしたから。
でも私からみると、どうも、「結果」→「原因」、というふうに、
逆の経路から経済をみている人がアカデ界には多いように
思えて仕方ない。方程式が矢印ではなくイコールであらわされている
ことに原因があるんじゃないか、という素人っぽい意見を聞いたことが
あるが、なんかこれを言った人の気持ちが最近分かるなあ。


( 役に立った! | 元スレ )
31 名前:すりらんか 投稿日:2001/01/08(Mon) 00:12

クルッグマンってラジカルズに興味あったのかぁ,確かに
いわれてみればですね.ちょっと親近感.わたしは,
「白い猫でも黒い猫でもネズミを捕るのがよい猫だ」
なんで方法論は別にどっちでもかまわないと思うんです
けどね.

少し前にここで私と銅鑼さんでやってたのは,
・金利が下がったら投資はホントに回復するのか?
という話でした.ある意味銀行学派的ですね.私は
「回復せんだろ」だったのがちょっと銅鑼さんに説
き伏せられた感じ.

もう一つの期待インフレを操作できるかという話は
RomerのNewISLMでは期待インフレを所与として実質
金利を中銀が動かすという話をやっとりますがすごく
crudeでこれそのものには今ひとつ納得しませんが,
それほど無茶な話でもないと思いますが?

インフレ高進懸念による批判は私は無力だと思ってる
のでここではおいときましょう.
32 名前:すりらんか 投稿日:2001/01/08(Mon) 00:51

なつかしの.
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=keizai&vi=0014
おっと,ここでは期待インフレなんておこせんのか?って言い切ってるね
わし.
33 名前:ドラエモン 投稿日:2001/02/06(Tue) 11:01

かつて斎藤誠氏とゼロ金利解除はインフレ期待を形成するという論文を書いて
いた(ように見えるだけで、本当は違ったようだ)元日銀の渡辺努氏が、遂に
超円高の到来の可能性を指摘し、インフレターゲッティング政策の早急な導入
を主張してます。(日経、2月6日、経済教室)
34 名前:すりらんか 投稿日:2001/02/06(Tue) 18:46

>銅鑼どの
読みました.日銀もかなり真剣に考え始めているのかもしれませんね.
35 名前:ザク 投稿日:2001/02/11(Sun) 10:44

インフレターゲット論って、
「金を使わないで貯めていると損するぞ」と市民を脅して消費を促し、
貯蓄超過、需要不足の状態を解消しようとする政策だと思ってるんですけど、
仮にこの政策を導入して、難しい経済の話などわからない大半の一般人が、
「金を使わないで貯めていると損するな」と日常生活でしみじみ感じて、
実際に金を使い出すまで一体どれくらいかかるんでしょうね?

実際のところ、消費が本来活発な層は貯金がなくて借金まみれ、
もう枯れている年寄りが小金をため込んでいる状態では、インフレが起こっても消費が増えるとは
思えないんですが。
どう考えても死ぬまでに使い切れない金をため込んでいる年寄りから、消費が活発な若い世代に
金を移す方策を考えたほうがいいと思いますが。
例えば、平均寿命から計算して使えきれない金融資産を持っている老人には年金給付をやめて、
浮いた金で若い世代の社会保障負担を減らすとか。
36 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/02/11(Sun) 13:48

>「金を使わないで貯めていると損するぞ」と市民を脅して消費を促し、

消費は関係ないんじゃないの?
37 名前:ドラエモン 投稿日:2001/02/11(Sun) 14:57

マクロで言えば、小金溜め込んでる人から借金まみれへの所得移転だけど、駄目?>35
38 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/02/11(Sun) 15:26

インフレターゲットのための通貨発行→資産価値の高騰→バブル→不良債権の

解消}→銀行の信用創造→金利の低下 →投資の増加
   →実質資産の増加       →消費の増加

だと思うけど
39 名前:すりらんか 投稿日:2001/02/12(Mon) 01:33

>ザクさん
内部ラグ,外部ラグの話ですね.確かに金融政策は外部ラグが長い.
でも,財政に期待できない以上,致し方ないかと.でも,
>もう枯れている年寄りが小金をため込んでいる
これはたしかに,インフレ政策の効果を弱めるでしょうね…….こう
なったらやっぱ相続税増税なんでない?ついでに国債も戻ってくるし
ね.
40 名前:ドラエモン 投稿日:2001/02/12(Mon) 01:39

いや、それは年寄りの業突張り振りを過小評価(w

豊田商事事件とか知らない?ちょっとでも金利高いからって訳のワカラン金融商品に手を出す
老人は後を絶たない。つまり、金利弾力性高いんだよ、彼らのポートフォリオ行動。





お問い合わせ