いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


ケインズ時代への回帰<金融政策2>

3 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/30(Mon) 14:37

日経には出てたが、日銀のホームページにはまだみたい・・・。気が早すぎて
ごめん。
4 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/30(Mon) 23:35

労働組合の強制解散しかないかなこりゃ(笑)

でも確かに最近,ケインジアンときとしてあっと驚く
伝統的ケインジアン流の論説が活発ですね.
5 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/31(Tue) 01:04

流動性の罠、投資の利子非弾力性、オペレーションツイスト、貨幣賃金の下方硬直性。
まったく、わしらの学部時代の教科書の世界に逆戻りじゃのう。
6 名前:へなへな 投稿日:2000/10/31(Tue) 09:13

>すりらんかさん
>でも確かに最近,ケインジアンときとしてあっと驚く
伝統的ケインジアン流の論説が活発ですね. 結局、有効性はあるのでしょうか

労働組合の強制解散・・・ピグー先生が泣いて喜びそうですね。

>ドラエモンさん
「日の下に新しきものなし」
7 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/31(Tue) 09:57

>へなへな@05
まことにおっしゃるとおり。そもそも、今の新古典派隆盛の頃、なんか30年
位前に書かれた最適成長理論の論文の焼き直しみたいなのばっかりで、まった
く同じ事言った憶えがあるよ。クーンが言ってたと思うが「(経済)学説は死
なず。いつか姿を変えて復活する」というのは誠に正しいね・・・。
8 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/31(Tue) 23:07

>どらさん@07
マクロ経済学が常に現実の動向から触発されるという状況を考慮すると,
新古典派的な経済環境とケインズ的環境があるということだろうか?す
るとコウモリ的新古典派総合ケインジアンはやっぱり妥当と言うことに
なるのかもしれません.新古典派総合はむかしからやたらと論争に弱い
(一貫しないから)のですが,現実経済もまた一貫しないところの多い
鵺的なものなのかもしれないと思う今日この頃でした.
9 名前:へなへな 投稿日:2000/10/31(Tue) 23:15

どらえもんさんが、ほかのスレッドで書かれたように、折衷でも新古典派総合
をもう一度考え直す必要がありそうですね。
こういう、スタンスからあらためて研究している人っていますか?
10 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/31(Tue) 23:19

>へなへなさん
うーん一応はDavid RomerがIS-LMをいじった話を
NBERに書いてますね.
11 名前:植田 投稿日:2001/01/07(Sun) 00:40

かなり古いスレを持ち出して恐縮ですが、
日銀がそんなレポートを出したというのは
恥ずかしながらはじめて知りました。
公式見解なのでしょうか?
12 名前:ドラエモン 投稿日:2001/01/07(Sun) 02:06

>植田さん

いや、日経に記事は出てたけど、その後ちっとも見ないんです。何だったんでしょうね?
13 名前:植田 投稿日:2001/01/07(Sun) 02:18

>12
ドラさん、遅くまで起きてらっしゃるんですね。
苺@のほうが、アカデミックで楽しいですね。気に入りました。
今日はしなければいけない仕事を怠けて、書き込みしてたんです。。。
2Qにもスレ立ててますのでお暇なときにでも立ち寄ってみてくださいね。
今月、日銀の支店長会議ありますよね。どんなトーンになるのか
楽しみなところです。何度もいいますが、ダム論の実証がメーンになるのでは
と期待しているのですが、各支店の産業調査がどういった視点で行われている
のか疑問でもあるところです。


( 役に立った! | 元スレ )





お問い合わせ