いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀の金融政策

73 名前:プロボーラー 投稿日:2001/01/13(Sat) 19:48

そんな中で、ドコモの資本調達が話題ですが、株式市場に流れるお金が一定だとしたら株価下落になりますけど、新規資金の流入なんてことにはならないんでしょうか。
ドコモって魅力的な会社ではないんですかね?それとも株式市場は(今でも)一部の限られた人が関わる鉄火場なんですかね?
74 名前:羊 投稿日:2001/01/13(Sat) 22:04

>残念ながら懸念したとおりの事態
というのは単純にアメリカの株価下落ですか?>ドラエモンさま

>海外投資(企業買収)が必要でその資金を株式発行でまかなおうと
しているとニュースに書いてました。
 新規資金の流入もあるかもしれないなと僕も疑問に感じたのですが
 わからないです。なぜ日本市場で発行するのでしょうね?アメリカ
 のやヨーロッパの株式市場で売るということはできないものなのでしょうか?
75 名前:ドラエモン 投稿日:2001/01/13(Sat) 23:18

>羊さん
アメリカ発の株安が日本に飛び火して、少なくとも市場の一部に金融システム不安の懸念が
出てきて、それに対して場当たり的な株価安定化策の話が出てくると言った、一連の連鎖の
ことを「残念」と言ってるわけです。
76 名前:すりらんか 投稿日:2001/01/14(Sun) 00:19

>そんな中で、ドコモの資本調達が話題ですが、株式市場に流れるお金
>が一定だとしたら株価下落になりますけど
うん.新聞とかの論調見ててまさに同じところが疑問だったの.経済に
関してなぜみんなゼロサムのことばかり考えるのだろう.貿易とかに関
しても○VS△とかばっかりだもんなぁ.
77 名前:ドラエモン 投稿日:2001/01/14(Sun) 01:37

ただね、市場参加者ってのは需給という言葉で、まさにそのゼロサムの話ばっかりしてるのだよ。
あそこの保険会社が国債入札が多かったからどうしたとか、郵貯の満期到来での残高純減がどうだ
とかいった話ばっかり。それを根拠に短期的な期待が形成されるのも事実で、無視は出来ない。
特に、回転売買してるディーラー達はね。
78 名前:植田 投稿日:2001/01/14(Sun) 22:55

>>69
ゼロ金利解除は確かにマインド的にはマイナスだったかも
しれません。ただ、ごく短期の間だけ、長期金利が上昇するなど
の事態もありましたが、今はどうでしょうか?ゼロ金利を解除
したときとその前で、各金利にどのくらい違いがあるでしょう?

とはいっても、やはりマインド面の影響は大きいのでしょうか・・・。
米国やアジア経済の減速といった外性要因に引っ張られた恰好と
なっていて、ゼロ金利解除が原因になっているとは私は思っていない
のですが、こればっかりは証明できないし、。。
79 名前:すりらんか 投稿日:2001/01/14(Sun) 23:25

確かに,国外経済の動向をうけてのふしんまでゼロ金利解除の
せいにしている論調には賛同できません.
ただ「台風接近前にドアを開けちゃった」観があるのは確かだと
思うんですよね.アメリカ経済が調整局面(または大調整が近い
)と思われるなかでの引締態度だったわけですから.
80 名前:ぼけ老人 投稿日:2001/01/17(Wed) 18:35

>植田先生
ちと覗いたら腰を抜かすかと思いましたよ。
あやうくご本人にメールを出して確認するところでしたぞ。
よもやホンモノではありますまい。
調統の方ですかな?
あまり詮索はよくないでしょうが・・。
もう少し様子を見てからレスしますかな。
81 名前:すりらんか 投稿日:2001/01/18(Thu) 00:02

>ぼけ老人氏
おひさしぶり.本人の方にも知らせてあげればどうですか(藁)
82 名前:牛田モー 投稿日:2001/01/18(Thu) 00:17

>ぼけ老人氏

ながいことちゃんと仕事に専念されてたようでなによりです.
それともたんに休みとってあそんでたのか?
83 名前:植田 投稿日:2001/01/18(Thu) 00:29

>>80
呆け老人さん、あまり詮索しないで下さいね。
特定されると立場がないですんで(笑)。


( 役に立った! | 元スレ )
84 名前:? 投稿日:2001/01/18(Thu) 00:30

私は正体をしってます。だってあなたの隣にいるんだもの(笑)。
85 名前:質問 投稿日:2001/01/18(Thu) 01:44

2chの円安→インフレの議論をよんで思い出したのですが、
以前、講演会で某教授が
財政赤字がすすんで、日本の国債から米国債への乗り換えがおこると
それ自体は、良くないことかもしれないが、それによって円安がおこり
円安でインフレになって、実体経済によい影響をあたえるというシナリオを
述べていました。

あっているような気もするし、本当にこんなことおこるの?という気もします。
皆さんはどう思いますか?
現実に起こるかどうかは別として経済学的にみたロジックは正しいのでしょうか?
因みにその教授はこれからは基本的に円安基調で1ドル=150円も十分ありえると
おっしゃっていました。
86 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/01/18(Thu) 02:47

資産の価格があがるのじゃなく、物価があがるだけなのでだめではないでしょうか?
87 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/01/18(Thu) 02:50

追加です。石油の価格が高くなるので原材料費が生産物の
価格に転嫁するまえに高くなるので企業の収益性はさがるでしょう。
88 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/01/18(Thu) 03:19

アメリカの景気が悪くなって、アメリカに行っている資金が日本に戻ってくると
株価があがって、銀行の自己資本も増えるでしょうし、企業の投資も回復するかも。
株価が上がれば消費者の所得もあがって、消費も増えるかもしれない。
 アメリカ向け輸出やアジアを経由してのアメリカ向け輸出は減るかもしれないですが、
むかし日本がバブルのころはアメリカが不況だったので、アメリカ向けの輸出に
響くことはあまりダメージがないのかもしれない。となると、円安になれば
景気が良くなるのではなく、円高になれば景気がよくなるといえるかもしれませんね。
89 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/01/18(Thu) 03:26

さらに。これからアメリカの景気が落ち込んでくるので、
こういう時期に円安にして輸出ドライブを強めると共和党でも
日本たたきをするでしょう。
90 名前:質問 投稿日:2001/01/18(Thu) 03:53

>物価があがるだけなのでだめではないでしょうか

期待インフレ率があがると実質金利がさがるので
実体経済に影響を与えるというのがKrugmanなどの主張なので
この点は問題ないのでは?


>円高になれば景気がよくなるといえるかもしれませんね

どうなんでしょうね。
2chの植田スレにのっているNBERの金融政策の論文では
日銀が円安にコミットすると期待インフレ率がたかまり
その結果、上記のルートで実体経済によい影響を与えるという
趣旨らしいですが・・・。
91 名前:羊 投稿日:2001/01/19(Fri) 00:16

金利が下がっても投資があがりそうな気がしないのですが、どう思われますか?
ゼロ金利政策って投資を増やすのに有効だったのだろうか?
ゼネコンの負担を引き下げることに有効だったようなきがするのですがどう思います?
92 名前:ぼけ老人 投稿日:2001/01/19(Fri) 08:57

>すりらんか氏
さすがにわざわざメールは出しませんが、
今度、植田さん(本物)と会ったら、ここの話しをしておきますよ。
こういうことに目くじらを立てる人ではありませんし、
ひょっとしたら、一言くらい書き込みしてくれるかもしれませんよ。
もっとも確か日銀内のPCは、ネットには繋がってないはずですけどねえ。

>植田さん@15ch
余計な詮索はしませんのでこれからも書き込みして下され。
悪かったですのう。
93 名前:新世紀名無しさん 投稿日:2001/01/19(Fri) 11:17

為替、円が安すぎる・日銀総裁
日銀の速水優総裁は19日朝、首相官邸で開いた月例経済報告に関する関係閣僚会議の終了
後、記者団から最近の為替相場の動きに対する感想を求められ、「これはもうちゃんと見
てみないと分からない」と前置きした上で、「日本経済の先行き(に対する懸念の表れ)
との見方はあるが、安すぎると思う」と語った。ただ「輸出にはプラスにもなるかもしれ
ない」とも付け加えた。

アメリカ失速懸念で緊張している時に、こののんびりとした発言・・・
やっぱり、物価は安ければ安いほど良く、通貨は高ければ高いほど良い、なんだなぁ。
マジで宇津だ、氏脳・・・>ALL





お問い合わせ