いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済学者になりたいんですけど...

18 名前:名無しさん日本語版 投稿日:2002/03/15(Fri) 09:51

なるほどRayFairは計量経済学学んでないDQNだといいたいわけだ
19 名前:名無しさん日本語版 投稿日:2002/03/15(Fri) 10:04

そうじゃなく、計量学ぶ重要性は「出来ない」
ということを理解することで、出来る(たとえば工学とかそうですよね)
と勝手におもっちゃうのを戒めることでは?
教科書みても、そう言う風にまとめられてるし。
20 名前:ドラエモン 投稿日:2002/03/15(Fri) 11:56

深刻な誤解があるようだが、統計パッケージに実務的使用に関して言えば、こと日本では、計
量経済学の難しい検定とか推定方法ができることでは飯は食えない。統計の出所が分散し統一
がとれていなくて、オンラインで取ってもフォーマットが皆違うからだ。ここをどうやって自
動化して処理し、分析に使える一貫したデータベースを作り出すかが一番大変な所。だから、
>>10ではパッケージの使用のスキルではなく、「プログラミング」と書いたんだよ。学校で、
既存のデータセットを用いていろいろな推定方法を試すとか言う場合には気にならないポイン
トだが、日本での実務では、以前より改善されたとは言え、最大の難所はこの部分。極論すれ
ば、ここさえクリアーできれば「飯を食うための実証分析」は、最小自乗法だけ知っていれば
8割位は準備OKではある。
21 名前:ドラエモン 投稿日:2002/03/15(Fri) 12:03

>>20は、内閣府経済社会総研とか日銀の調査統計局の話ではない。あくまで民間で、リアル
タイムに近い仕事をする場合。3ヶ月遅れのデータセットでも良いような研究なら、金さえ
出せばどうにでもなる場合が多い。
22 名前:名無しさん日本語版 投稿日:2002/03/15(Fri) 12:08

>>11
ソフトの名前ならべるだけでいきがってみてもしょうがない
と思われ。つーかソフトは特に必要がないなら一番楽なのを
使えばそれでいい。(俺は金だして買っちゃったのでGAUSS
にこだわってみたりしてるんだが、別にぜったいGAUSSでな
いと困ると言うほどのことは滅多に無し)

ついでにいろんなところがバカマクロモデルでも何でもくん
で、データをまとめてっての層が厚いのはむしろアメリカ。
日本はこの手の人々=アカデミック云々ではなく経済学を
ユーザーとして使えてる奴らの層の薄さが致命傷
23 名前:ぺいぺい 投稿日:2002/03/15(Fri) 12:11

それって、TSPやGAUSSのまえに、EXCELで
やれるとこで、勝負は80%、決まってるってことです
よね? ってことは、SNAとBOP統計の連関だとか
そういったことの方が、メシになるのでしょうか・・・
これ、学部レベルだと、けっこう大きな制約なんです!
24 名前:ドラエモン 投稿日:2002/03/15(Fri) 13:35

>>22

久しぶりに生産的なご意見、感動した(笑)まさに仰るとおりで、ユーザーとファクト
ファインディングをやる実証家の層の厚さが、結局は底力だと思う。黒木弦氏によれば
数学の研究ですら、実際は「帰納法」的な側面を無視できない(特殊例の積み上げと、
一般化の予想、そして公理系としての定理の完成)というのを聞くと、いやしくも実証
科学である経済学がファクトファインディングを軽視して「理論無くして経験無し」と
嘯くのは、相当危険だと思う。

>>23 ぺいぺい君おひさです。まさにそうで、SNAを中心に、家計調査・BOP、法季・
労働力調査などなどの統計を一貫して整理してデーターベース作らなければ、マクロ全体
をカバーするのは不可能でしょう。逆に、そこがそれなりにできれば、相当強力な研究の
手段になります。要するに、生物学者にとっての顕微鏡、天文学者にとっての望遠鏡なのが
データーベースなわけだから。そう言う分野では、顕微鏡や望遠鏡について専門家顔負けの
科学者はゴマンといると思うよ。
25 名前:菊千代 投稿日:2002/03/15(Fri) 16:30

師匠、データベースをMicrosoftフォーマットにする運動をしないでくださいね。Windows上ならExcelで読みこんで(Stat Transfer)でデータ変換できますが。しかし、Boostrapもプログラムできない人が「理論なき計量」したり、論文の国内のレフリーになったりしていたら恐いことです。
26 名前:ドラエモン 投稿日:2002/03/15(Fri) 16:43

エクセルと書いたのは、ものの例えだよ>菊千代さん

本来は、汎用の時系列データ形式にすべきところだよね。でも、SNAのCDみたいに罫線
なんか入れちゃって、何考えてんだか???
27 名前:名前無し 投稿日:2002/03/15(Fri) 21:18

TSP, GAUSS, MATLAB など色々話が出ているようですが皆さん現状認識
が足りない。殆どのことが TSP でできる。でなくて、EXCEL だってで
きる。VISUAL BASIC だってできる。もちろん C++ だって。全部がんば
ればの話。だから、ここで話題になっている程度のことなら全部 TSP
や SHAZAM で やった方が早い。普通の人は(計量理論の研究者でない
限りは)。

内閣府だって日経センターだってたいしたものは使っていない。という
か foward looking か「一般均衡」か、両方のごったまぜかしかできて
いない。(経済)理論もくそもあったものではない。その点、アメリカ
の各種モデルも同じ。
28 名前:ぺいぺい 投稿日:2002/03/15(Fri) 23:53

山本拓の「経済の時系列分析」にあるけど、ARMAとかで
厳密な尤度函数が使われているのか、すごく怪しい。
TSPであると、ブラック・ボックスなので、評価函数その
ものが不明であるような・・・

まぁ、私レベルの学部生だと、おバカちゃんになる副作用が
大きいから、というのもあるのですが。


( 役に立った! | 元スレ )
29 名前:名無しさん日本語版 投稿日:2002/03/16(Sat) 02:00

greeneのCH5はむずかしすぎる。
もうちょっとわかりやすく書いてほしい。
この本というか詰め込みすぎ。
30 名前:名無しさん日本語版 投稿日:2002/03/16(Sat) 13:37

http://www.inf.toyama-u.ac.jp/doraemon/
31 名前:ドラエモン 投稿日:2002/03/17(Sun) 03:35

>ぺいぺい氏>>28

確かにブラックボックスは気持ち悪いね。最近のパッケージではそんなことは少ないだろうが、
昔は線形回帰だって怪しいことあったよ。Y=1+X+X^2+X^3+X^4+X^5とかいったデータを生成
してYをX1からX5までに回帰して係数が全部1になっているか確認したりしてたもんだ。

GAUSSとかマセマティカとかでテストデータ流してパッケージの結果と比較できる位のスキ
ルは必要だろうね。大体、Fairのサイト見ると、連中はいまだにFortran使えるらしいもんね。
今の日本でも、関西計量系の人は、ワークステーションでC++とかFortran使ってる人
いるんじゃないのかな。
32 名前:ぺいぺい 投稿日:2002/03/17(Sun) 14:46

うちの大学の統計・計量の先生で、Fortranユーザーの方も
健在ですよ。 Liner Regression が怪しいってことは、
INV(X'*X)*X'*Y すらも、計算ミスしかねないとは・・・

Green5章って、Optimizationでしたっけ? Gauss=Newton
とか、やってみないと!

GAUSS の緑色のeditor、かっこ良くて萌えてるの、私だけ?
33 名前:logoff 投稿日:2002/04/30(Tue) 15:28

test
34 名前:どんたく名無しさん 投稿日:2002/05/03(Fri) 16:37

経済学研究科の後期課程の院生の何割ぐらいが崩れるんでしょうか?
もちろん大学によって違うでしょうが、例えば、東京、京都、一橋
大阪、神戸あたりの近経の場合、何割でしょうか?事情通の方、教えて
ください。
35 名前:どんたく名無しさん 投稿日:2002/05/03(Fri) 20:42

どこに行っても崩れるしかないやつは確実に崩れるので安心してください。
36 名前:どんたく名無しさん 投稿日:2002/05/03(Fri) 21:59

5割以上。
37 名前:どんたく名無しさん 投稿日:2002/05/04(Sat) 05:05

「ものにならなかったらどうするのか」というのはとても大事だ。
おれの場合は国家一種受かって某官庁から内定をもらって、まあ何とかなるだろうと
思って官庁蹴って大学院に行って博士課程まで行ってから案の定崩れたけど今は幸せ
に暮らしてます。面白い実務経験も積めてるし、年収は同年代の大卒の平均をかなり
超過してるし。
逆に崩れるタイミングを失って大学に残っていたらどうなったかと思うね。教官にな
っても40くらいで放り出されたら文系の場合はっきり言って行くとこないもんね。そ
んなやつと働きたくないよ。怖いもん。嫉妬とかそういう問題じゃなくて。
38 名前:どんたく名無しさん 投稿日:2002/05/04(Sat) 11:51

大学よれば、5人のうち4人は崩れるそうな。
資料が少なすぎるので、なんとも言えないけど、
8割は覚悟しておいた方がいいね。





お問い合わせ