いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


ゲーム理論の難しさ。

1 名前:新学期名無しさん 投稿日:2001/04/22(Sun) 00:36

今、ゲーム理論って普通の経済理論とは
また違った難しさがあると思うのですが、
どうして難しいのでしょうか。
2 名前:Gerard Debreu 投稿日:2001/04/22(Sun) 13:57

確かに、私みたいな競争均衡単細胞人間には至って難しい。。
3 名前:ドラエモン 投稿日:2001/04/22(Sun) 14:51

ドブリュー先生の言う「競争均衡」っていう言い方の背後にあるのは、客観的な縛りというか、
個々人の行為を総体として制約する社会構造というもののイメージではないだろうか。僕も、
ゲームや金融工学を眺めていて(真面目に読んでるとは言えない)、一番なじめないのは、やは
り「全体としての社会」というものが中心課題の経済学からみると、やはり部分理論という感が
拭えないからだと思う。間違ってるかもしれんが、なじめない理由は以上。
4 名前:新学期名無しさん 投稿日:2001/04/22(Sun) 21:01

なんとなくの疑問なのですが教えてもらえませんか?
ナッシュ均衡から始めないとすると、どうやって
ナッシュ均衡に到達できるのでしょうか?

相手が戦略を変えないと考えて自分の立場を選ぶというのは
かなり恣意的でしょう。だからクールノー均衡の安定性なんて
ミクロの入門書にでも書いているようにはならないのではないでしょうか?
どのような推測をおこなってナッシュ均衡になるのでしょうか?
5 名前:ぺいぺい 投稿日:2001/04/22(Sun) 21:05

そのような「部分理論」にマクロ経済学が分解されることの是非って、すごく
難しいですよね。 煽っているつもりもないですが、ゲームって、今までは
AD−HOCなんて云われてきたIS−LMとかの硬直性などの仮定への支え
として、「奉仕」するものなんじゃないですか? ある一人にとって、その行
動を制約するような社会的な構造って、社会的な構造のごく一部、つまり、そ
の人が属している「部分社会のオキテ」なんですから・・・


( 役に立った! | 元スレ )
6 名前:新学期名無しさん 投稿日:2001/04/22(Sun) 21:51

>>4-5

もっと勉強してから書き込んでください
7 名前:すりらんか 投稿日:2001/04/22(Sun) 23:26

>06
まあまあ.そういう内容のないレスをしないで,「厨房め!」とおもったら
なぜその議論が的外れなのかを徹底してつっこんでいじめるというのがここ
の面白いところだと思うのですが?ただ1行レスで叩いて楽しむのなら他に
良いところがあると思いますよ.
8 名前:飯田橋博士 投稿日:2001/04/22(Sun) 23:28

ナッシュ均衡=合理的期待均衡の一般化と考えればよいと思ってます.
その意味で,4さんの疑問は本質的であり,
経済学者が納得できる答えをだせない問いです.
9 名前:すりらんか 投稿日:2001/04/22(Sun) 23:53

>納得できる答えをだせない問いです
合理的期待に基づく,一発均衡ではなく,繰り返しのプレイによって
たどり着くところ,としてナッシュ均衡を解釈する人がいますよね.
ゲームは心底厨房なので,教えて欲しいんですが,それって結構メジ
ャーな解釈なんですか?もしそうだとしたら,動学的な状況で「もっ
ともらしくない」均衡を排除できないN.E.と,動学的な状況でな
ければそこへ行き着かないN.E.のあいだでどう折り合いをつける
のですか?
10 名前:飯田橋博士 投稿日:2001/04/23(Mon) 00:07

>それって結構メジャーな解釈なんですか?

メジャーなものの一つです.

>どう折り合いをつけるのですか?

そのあたりの区別はあまりない,って感じでしょうか.
動学的であろうワンショットであろうが
もっともらしくないNEを排除できる理屈は
いろいろととりあえず存在するので.
って答えになってるでしょうか?
11 名前:ドラエモン 投稿日:2001/04/23(Mon) 00:45

合理的期待が出てきて、均衡のジャンプという荒技が一般化してからは、安定条件論ってなんだか
良くわからないせかいになったですよね>すりらんか氏

短期のゴチャゴチャはどうせ経済法則では縛れないから、それは飛ばして、次ぎ行こう!!という乗り
だと思うんだけど、それじゃあ結局のところ競売人の想定と五十歩百歩の様な気もしなくはない。
というより、動学的競売人の想定だよね。計量モデルでの計算のアルゴリズムの複雑化を見れば
明らかざんしょう。フェア・テイラーの肝心の終点延長感度チェックなしのシミュレーションも
多かった(H蔵の本参照)
12 名前:Gerard Debreu 投稿日:2001/04/23(Mon) 04:40

競争(もしくはより一般的に一般)均衡論の非協力ゲーム論的特徴づけは
2種類ありますね。
一つは完全競争の特徴づけ。
もう一つは合理的期待均衡の特徴づけ。明確に別れてるわけではないですけど。
後者は私はほとんど厨房なので、前者についてのみちょこっと。
クールノーの極限論法でいく、というのが一つの方法ですが、
これでは「見えざる手」とは何か答えたことになってない。
(このフレームワークでのワルラス均衡の進化的安定性は面白いですけど)
やはりベルトランでいくのが本筋と思われます。
ベルトラン的なのでもでもいくつか道筋があって、
〃り返しベルトラン競争の収束点としてのワルラス均衡
∪在的な企業が無数にあって、自由参入が認められていれば、
企業は自分で値段をつけているにもかかわらず、ある一定の相場に従わざるをえず、
結果としてプライステイカーとして振る舞う。
うまく設定された特定のメカニズムのもとでは(ダブルオークションみたいなの)
ワルラス均衡が達成される。

私的には△本質を突いてていいですけど。ただ動学がないのがなんなので、
,帆箸濆腓錣擦討い辰燭虧滅鬚いも。
13 名前:新学期名無しさん 投稿日:2001/04/23(Mon) 19:04

>すりらんかさん、飯田橋博士様(博士には様をつけなければいけない気が
するからさん 付けをしていないだけ)

・ナッシュ均=合理的期待均衡
  というのが分からないので、詳細説明希望
・繰り返しによってナッシュ均衡
 有限繰り返しゲームは各ステージゲームでナッシュ均衡になるのでは
 なかったですか?(サブゲームパーフェクトナッシュ均衡はナッシュ均衡よりも
 強い概念なのですか?)
 無限回繰り返しゲームだと、ナッシュ均衡が選ばれずにほとんどなんでもありに
 なるんではなかったですか?

  繰り返しゲームでも、相手の手が変わらないとプレイヤーが想定しながら、
 自分の手を選ぶので、繰り返しゲームとは質問(4さんの)は無関係のように
 思われます。ワンショットゲームで、ゲームの構造がコモンノレッジである場合に
 ナッシュ均衡以外の均衡はありえないのでしょうか?
14 名前:新学期名無しさん 投稿日:2001/04/23(Mon) 19:16

Gerard Debreu博士(Gerard DebreuにSirはつかないだろうけど、何がつくか
わからないので博士をつけてみた)

〃り返しベルトラン競争の収束点
 これは相手が戦略を変えないと想定してお互いに手を選ぶというものですね。
∪在的な企業が無数にあって、・・
 これが合理的期待均衡ですね。(結局方程式を解いてもとまるものを各主体が想定
 しながら、自分の手を選ぶこと)
セカンドプライスオークションだと効率的な均衡にはならなかったと覚えてますが、
 効率的な均衡に達することができるオークションの設計というのが可能なのですね。
 死んでいくおばあさんが、101人の子供に、遺産の値段をつけさせて、一番高い値段を
 つけた子供には2番目に高い価格をつけた子供の価格を払わせて遺産を渡すと
 いうものでして、これだと一番高い評価をする子供に余剰を残してしまいますね。
 十分搾取できないから効率的ではないですね
 価格

 )
15 名前:すりらんか 投稿日:2001/04/23(Mon) 22:21

>ナッシュ均=合理的期待均衡
合理的期待という言葉に惑わされているのでは?合理的期待とはモデルと
整合的な期待形成が行われるというもの.互いの反応関数を知り,相手も
同様と考えたときには,整合的な期待形成の結果出てくるのは,N.E.
しかない.

>有限繰り返しゲームは各ステージゲームでナッシュ均衡になるのでは
>なかったですか?
それはあくまで,ワンショットゲームならN.E.が達成されるとした上でで
すよね.それよりも,なんでそんなことが可能なのかちょっと考えてみる
と不思議だというのが09での私の疑問.N.E.というより合理的期待形成全
部に言えることだけど,「なんでそんなこと知ってるの?」という話です.
これは,何回もプレイして長期的に行き着く先としての議論なら納得なん
だけど,そういう時間的視点をいれると,ワンショットゲームでは片が付
かないんではないかという話です.





お問い合わせ