いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


トンデモ経済学家元追究委員会

444 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 09:24

>池尾は「数学が出来ないから数学が好き」の典型。
池尾さん云々より、経済学やってる人のかなりがそうだよね。
スッゴク納得。

>まずは
>まともに閉じたモデルの訓練からはじめた方がいいレベル
池尾さん云々より、マクロ屋さんへの皮肉?
これまたギョイ
445 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 10:26

>>444

何をつまらない皮肉を言ってるんだか(笑

過去の経緯を知ってて、知らん振りしてるのかもしれないけど、これは数学的能力以前
の「論理的思考能力」の問題なの。以前、同じコラムでインフレターゲットと通貨下落
プラス金利平価で、期待インフレ率の上昇は実質金利を引き上げるとかなんとか言い出
し、「この程度の詰めた議論もしないインフレターゲット論者は杜撰だ」みたいなこと
をいってたのが池尾さんなのよ。

ところが、岩田規久男が数学モデル(といっても、均衡条件書き下しさえすればよいの
で、演算は代入だけだが)作って、池尾氏の議論を「詰めて」、完膚なきまでに粉砕し
ちゃった(w)こういう過去があっても懲りないのを嘲ってるだけさ。

大体、池尾はミクロ屋だぜ。岩田もそうだけど。
446 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 11:21

池尾って、もともとはマル経だったというのは知っている?マル経の方だと偉く評判が悪いと思ったら、そう言う
ことだった。
447 名前:ドラエモン 投稿日:2002/04/09(Tue) 11:40

>>446

知ってるよ。森嶋さんの本の翻訳してたよね。近経信者(儂含む多く)は単純なモデルほど
信用できると思う(と思う)けど、○経出身の人は違うのかな?
448 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 11:53

○出身の人だったの?
草加出身の人じゃなかったんだ
449 名前:事情通 投稿日:2002/04/09(Tue) 12:30

池尾氏は、京大時代にゲバ棒振り回していたとか。大学院は、今は亡き高須賀先生。けれども、その頃から、根っからのワルラシアンだったとか。だから、高須賀門下とは波長が合わないみたい。これも今はなき『季刊現代経済』に「ジョーン・ロビンソン」を評価する論文を書いたが、高須賀氏の影響があったのはそれくらいじゃないかな。
450 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 16:55

皆さん、事情をよくご存じですね。勉強になります。
451 名前:443 投稿日:2002/04/09(Tue) 19:26

算数出来ないから算数が好きと書いた方がわかりやすかったかね?いよいよ、
経済学に論拠が求められなくってカオスだの複雑系だの非線形だのとるやつ
には毎度ウケル……カオスなのはおまえの頭の中だっての
452 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/09(Tue) 21:26

ドラエモンさんはすごいと思う。
でも、批判はだれにでもできる。

実際に本でも書いてみたら?
453 名前:ドラエモン 投稿日:2002/04/09(Tue) 22:23

>>425

確かに。そろそろ潮時かもしれんね。まあ、すりらんか氏とか何人かはインフレターゲット陣営
に引きずり込むことに成功したし、儂の師匠もこの掲示板見ては論文書けと怒ってるしなぁ。
454 名前:ぺいぺい 投稿日:2002/04/10(Wed) 09:10

ドラさん、お久し振りです。 私も、ヘンな病気に「感染」して
ませんので、ご安心を(藁 危なかったけど・・・

吉川先生がインフレ・ターゲットに懐疑的なのって、彼の教科書
(創文社のネズミ色)の、「マネーサプライMを外生変数として
理論的な分析を行う分析は意味がない」、ってことに集約される
のでしょうか? 季節変動を持ち出しながら、M→Yでなく、
Y→Mなんだ、っていうのが、主張のようなのですが・・・

浅学でこのヘンが良く分からないのですが、ケインズ自身の理論
と、IS−LMとしてヒックスが定式化したときのズレが、同じ
ケインジアンの議論の中で、出てきているようで、おもしろい気
もするのですが・・・ だって、IS−LMって、Mを外生で
与えているモデルの典型ですよね?


( 役に立った! | 元スレ )
455 名前:てみ 投稿日:2002/04/10(Wed) 10:32

>>452,453
批判はだれにでもできる、といいますが、ドラえもんさん級の批判は誰にでもできるものではない。なによりも早いレスで、いかに多くの人々がトンデモから救われたことか。でも、その批判をさらに全面的に展開するには、本や論文という場が必要かも。竹中、池尾らにやはり挑戦状をたたきつけてほしい。
456 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/10(Wed) 11:22

MsとMdがあるけど、Msは与えられてる
んだけど、MdはY(とそのほかの要因)
によって決まるってことに教科書にはのってますね。
でも、名目金利が0以下にはならないからからなあ。
M―>YもIS‐LM上ではたしかにあるけど、
今の状況ではどうでしょう。
いや、インフレターゲットには賛成なんですが。
457 名前:ドラエモン 投稿日:2002/04/10(Wed) 14:21

>>456

いくらインフレターゲットといったって、手段は短期金利が普通ですから、マネーは内生
変数です。一定の短期金利(水平な供給曲線)とマネタリーベース需要曲線の交点で均衡
するという意味でね。だからぺいぺい氏@>>454のいう吉川説も正しいと言えば正しい。
そんなことは岩田や黒田(晃)といったマネタリーベースを基礎と考える人も認めている
話である。この枠組みに従えば、>>456の言うようにゼロで一定のコールレートの下でも
マネーサプライは内生ということになる。

問題は、こうした議論が捨象している期待の扱いだ。当面は過剰準備や箪笥預金として、
流動性選好のブラックホールに金が飲み込まれ物価や財需要に影響が出ないとしても、そ
んな状態は永久には続かないのというのは野口旭のシニョリッジ(通貨発行益)有限論か
ら証明できる。最近の岩田流に言えば「銀行の保有国債全部買ってみろ」と言うやつだ。

つまり、ある段階で100%確実に物価は上昇する。当面物価が上がらないのは貨幣価値
バブル(すりらんか命名)が生じているということで、前回同様(藁)断固としてバブル
潰しに邁進すれば絶対に潰せる。

そうなるまでは、マネーサプライは大きく動かないだろう。すべてがうまくいったとして
も、結果的に観察されるのは、物価上昇&所得増加の後になってマネーサプライの増加が
観察されることになるのだ。
458 名前:素人 投稿日:2002/04/10(Wed) 14:41

http://www.asahi.com/business/update/0410/007.html

これって、もっとジャブジャブにすればマネーサプライが伸びるってことですよね?
だとしたらデフレ脱却なんて簡単だと思ふんですけど。
459 名前:木村Go! 投稿日:2002/04/10(Wed) 15:32

木村 村上さんの話を私なりに解釈すると、政策論というのは基本的にはルールセッ
   ティングなんです。ルールセッティングをして、それを守らせるという行為が
   あって、人々の行動が変わる。したがって、ルールを作ったら、守らせなけれ
   ばならない。ところが、信頼がないと、ルールをセッティングしたって「まあ
   いいじゃないか、どうせ本気じゃないんだし」と思って無視するやつが出てく
   る。

   そうなると、政策の効果はてきめんに落ちる。逆に言うと、ルールを制定した
   ところで、守ってくれない可能性がある。その場合は、どのようなペナルティ
   を課さなければならないのか、そのペナルティは現実問題として課せるのか、
   ペナルティを課したときに副作用はないのか、などという疑問に実務的に答え
   られなければならない。この「実務的に」というポイントは本当に重要です。
   実務が回らなければ、その政策は頭の中ではともかくとして、現実の世界では
   実現しないのですから。

   だから、わたくしの立場からみると、ある経済数値に関してターゲットを設定
   するだけで、そのターゲットの水準になることが達成されるなどという議論は、
   政策論としては甚だ未熟なものにみえてしまうわけです。例えば、先ほどから
   「期待インフレ」に関する話が出ていますが、インフレターゲットを示して、
   「期待インフレ」という難物を思い通りに操作することは、理論的にも実証的
   にも並大抵のことではありません。
460 名前:木村Go!(続き) 投稿日:2002/04/10(Wed) 15:33

価格というのはコーヒーにもあるしカップにもスプーンにもある。いろいろな
   モノに対していろいろな地域でいろいろな値段がついている。しかも人によっ
   てまったく異なる価値観や価格観を持っている。その上、その総体である物価
   が統計的に出てくるのは現実より1カ月遅くて、全国的なデータはさらに遅れ
   る。

   だから、政策効果を逐次チェックすることすら難しい。「期待インフレ」をコ
   ントロールするというのは誰もやったことがない壮大な実験なのです。だから、
   日本経済をモルモットにして試してみたいという誘惑に駆られるという、経済
   学者たちの気持ちはよく分かりますよ。なかなかできない大実験ですから。

   「期待インフレ」のコントロールに似た政策で、世界各国において経験されて
   きた現実の経済政策は、為替政策しかありません。その為替政策にしても、為
   替水準をピンポイントでコントロールする手法が確立されているわけではない。
   ペッグする外国為替の水準を予め決めて公表しておいて、国内経済を犠牲にし
   ても金融政策を全面的に為替政策に割り当てると腹を括った上で、マーケット
   の参加者に「国とはなかなか勝負できないな」と思わせながら、口先介入や市
   場売買で勝負するという方法しかないんですけれど、政策実務の立場からみる
   と、理論的にも実証的にも極めて脆いものなのです。実際、ジョージ・ソロス
   のヘッジファンドに、天下のBOEが負けることだってすらある。
461 名前:木村Go!(続き2) 投稿日:2002/04/10(Wed) 15:34

政策論は、ターゲットとなる中間目標があって、それを動かすための操作手段
   がないと、論理的に成立し得ないのですが、期待インフレに関しては操作手段
   が何もない。中央銀行による宣言ぐらいしかない。期待インフレ率という中間
   目標をコントロールする操作手段がないから、結局のところ「えいやっ」とい
   うことで乱暴に動かすしかないんです。とても微調整が利く世界ではない。
   行き過ぎたら慌てて元に戻すようなことをまた暴力的にやるしかないという怖
   さがある。

河野 それはコントロールできないのだからやるべきではないということですか。

木村 やるのなら、最後の最後の手段だということです。究極兵器とでもいいましょ
   うか・・・。
462 名前:ドラエモン 投稿日:2002/04/10(Wed) 16:44

こういうのを「為する議論」というのね(w

大体、ピンポイントで為替をコントロールする手法がなかったなら、固定相場制はなぜ
20年も続いてたんだろうね?

もちろん、国内経済の基礎的条件に合わないレートの維持は国内均衡を犠牲にするので
民主主義国家では早晩維持不可能になる。独裁国家だって外貨準備が枯渇するという金融
危機が起これば持続できない。天下のBOEがソロスに負けたのは当然だったし、おかげ
で英国経済が復調したのは周知のこと。この点は、木村氏が曲学阿世と罵倒するクルッグ
マンの強調するところだ。

まあ、こういう馬鹿な例を取り上げてインフレターゲットに反論したつもりのところを
見ると、木村はクルッグマンの本も論文も読んでないな。しかし、クルッグマンの通貨
政策の本を翻訳した河野氏は、なぜハイハイとご説を拝聴してるんだ?JMMのメンバー
になるとIQさがるのか?
463 名前:すりらんか 投稿日:2002/04/10(Wed) 16:46

>ところが、信頼がないと、ルールをセッティングしたって「まあい
>いじゃないか、どうせ本気じゃないんだし」と思って無視するやつ
>が出てくる。
これは正しい.ただし,そんな状況になったのは日銀のせいだが…
….だから,日銀法改正まで含めた議論が必要になっちゃう.ゼロ
金利解除以降最近の馬鹿げた行動がなければ……第一僕はむしろ日
銀自己改革が重要だと思ってたほうだし

>「期待インフレ」をコントロールするというのは誰もやった
>ことがない壮大な実験なのです
素人相手だからって嘘をついてはいけないですよね.期待インフレ
を安定化させることを通じ実際のインフレを押さえ込むという意味
ではまさに各国実施のターゲット策がまんま前例です.しかも,デ
フレに対して同策を講じた例もちゃんとある.1920年代だけでなく
1990年前後にまで!

>最後の最後の手段だということです。究極兵器とでもいいましょ
>うか・・・。
ガダルカナルの戦記物でも読んだ方がよいかにゃ(爆)
464 名前:名無四月馬鹿 投稿日:2002/04/10(Wed) 18:25

>デフレに対して同策を講じた例もちゃんとある.1920年代だけでなく
>1990年前後にまで!
何さしてるんですか?





お問い合わせ