いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


米国経済崩壊金融恐慌に突入!

380 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 21:32

>>374
量的緩和はうまくいったんだろ。
効果があっただろ。
381 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 21:51

コルーグマンは間違⊃τぃりゅ da YO!
382 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/19(Sun) 22:27

>>380

いやあ、大規模為替介入と時期が重なったので効果があったというのが妥当では。
383 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 22:36

ドラエモンもイグノーベル賞くらい目指さないと
384 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/19(Sun) 22:56

武者・北浜・水野の三賢人がお先でしょうw
385 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:02

>>380

日銀による量的緩和自体には効果が無かった。
日銀は量的緩和をいやいや押し付けられたらしいことを多くの人が承知していた。
市場は「日銀はじきにマネーを吸収するだろう」と予想していた。
このような量的緩和で大した効果が出るはずがない。

しかし、日銀が量的緩和をしている最中に財務省は30兆円(正確な数字は忘れた)の
円売りドル買い介入を行なった。通常時であれば為替介入で市場に放出された円は
自動的に日銀に吸収されるので効果がほとんど無くなるのだが、
当時は量的緩和を継続していたので、
為替市場の期待(予想)が円安方向に大きく変化した。
その後、実際に円安に向かい、外需主導での景気回復が可能になった。
386 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:07

くー・ザカギバラ・ソエジマもいるでよ
387 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:35

なんかリファラがあってびっくりしちゃったからきちゃったよ。
経済学ほとんどわからないんだ。最近数学やり始めたくらい。

>>374
そりゃあ贔屓の引き倒しじゃないか。
山形なんとかさんの翻訳読んだ限りでは、お金ジャンジャンすれば良い、って
単純ケインズ主義みたいなことを言った後に、
なんかそれでうまくいってないみたいだねテヘヘそれでね、っていう話の流れだったぞ。

>>375
そんなもん、アメリカの経済政策の基盤を考えた経済学者と
主なフィールドがブログの形而上学者を一緒にしちゃあ、フリードマンに失礼だぜ。
少なくとも主流派の名誉と信用があれだけ下がってるのに、
何の材料もないのに自分たちが信用してもらえるもんだと思っているあの人たちが嫌い。

左翼だから、あれだけ社会主義をけなしておいて
ほとんど当たらないマクロ経済学への怒りを誰かにぶつけたくてしょうがないんだ。
388 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:46

>>387
ここはあなたが心休まる場所ではありませんので、
さっさとお帰りになるのがよろしいと思います。
389 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:49

>>387

じゃんじゃん刷らなかったわけね、94年までの時期に。で、デフレ不況に突入したわけ

GDPデフレータでデフレは94年から始まるのだが、CPIでデフレなのは98年から
なので、タイミングとしては「てへ」というほど酷くない。

>単純ケインズ主義

それを言うなら、素朴マネタリスト。

>主なフィールドがブログの形而上学者

だれのこと?
390 名前:へなへな 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:52

ドラ師匠お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。


( 役に立った! | 元スレ )
391 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/19(Sun) 23:56

>へなへな君

おー、元気か? って、この相場で元気あるはずないか???
392 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 00:04

リメリカが街者レニ山本は理解できナょぃ?山本が状況はがτも変ゎ⊃τぃりゅ?風変ゎり da YO!
393 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 00:07

>>389
まあ、正直実際の経済の流れはあんまり詳しくないんで議論はしないけど

> それを言うなら、素朴マネタリスト。

いや、穴を掘って埋める式の経済政策と、マネーサプライのみ式の経済政策では、
実は距離がそれほどあるかという問題がある。
フリードマンですら、専門的な論文ではケインズ主義とそれほど距離がないらしいし。

>>388
言われなくても誰がこんな賤民どもと馴れ合うか。
現実見てねえような机上空論の完全競争のモデルでも知ってるだけマシだぜ。
ここの連中じゃあ知ってるかどうかすら怪しいもんだ。
394 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/20(Mon) 00:11

うひゃ。お見それしました。さようなら。
395 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 00:14





│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J       |・ |―-、       |
>>393     q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |
396 名前:へなへな 投稿日:2008/10/20(Mon) 00:21

とても元気です。
私は相変わらず弱気なだけでなく、株式サヤ取りとかの急変に強い手法も組み込んでますので。
最近は方向性読めないだけでなくボラティリティも狂ったように高いのでオプションでボラティリティ狙いのロング戦略をとってます。

株のSNSなどにいますがみんなやられてます。タレブ『まぐれ』にあるように、
たまたま逆張りで儲けた人たちはがこの下げで逆張りしたり、オプション売ってちまちま取っていたいた人は大やけどしたりと状況の変化に対応できなかった人たちはやられているようです。
397 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 02:47

私企業でしかない銀行業。

それが本来公的なる金融の目的を逸脱して私企業としての儲け利益の
増大のために、本来の資金の融資をしないで自分だけ生き残るという
仕業に出ただけでしょ。

その原因は、派遣業と同じで銀行業が搾取企業だからだよ。簡単な話。

公的目的と意味がある金融という世界を私物化してバブルを生み、
法外な儲けを得ようとして破綻、その結果を一般企業や労働者におっかぶせて
最後は自分らだけ生き延びようとする、この

   銀行という無駄w

これさえなくせばバラ色の世界が待っているというのに相変わらず
効果を生めない経済学に騙されて搾取されることを強要しようとする欺瞞。
398 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 13:45

>>397

ぎんこうがなぜひつようか、わからないしょうがくせいのおともだちは、
http://d.hatena.ne.jp/eliya/20081015/1224052597
をいますぐよもう!
399 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/20(Mon) 17:37

みんなが自分のために行動しても適切なルールと政策があれば
みんなが豊かになれるというのが経済なんだよね?
400 名前:コテハン 投稿日:2008/10/20(Mon) 17:47

>>398
お金を貸したい人が銀行にお金を預けると、
銀行がちょろまかしてから、投資に回して、
帰ってきた金利と元金をまた銀行がちょろまかす。

おぉ、金融自由化も両レモンなんだ。

利ざやを固定されると、両ピーチになるんだよね。
護送船団で利ざやを固定されたが故に、優良な貸し手から
金を集め、優良な借り手にお金を貸して、時間はかかるけど
銀行自体を大きくするしか銀行が育つ土壌は無い、となったわけだ。

だから昔の銀行は偉かったんだと思う。





お問い合わせ