いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★くだらない質問はここに書き込め★18問目

844 名前:へなへな 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:32

今回の急激なドル安はマネタリーアプローチ的な解釈でいいのでしょうか?
846 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:41

溝口さんとジョン・テイラーのお陰(もちろん35兆円の実弾の裏付けあり)で100円
割れはないという確信が形成されたのが、デフレ脱却(しそうになったことの)最大の
原因なわけだが、これでもう35兆円も無駄玉に終わったなorz

ということで、日本経済双六は、振り出しに戻るとまではいわないが、60ヶ月戻って
一回休みとかのふいんき(←なぜかry)ではある。
847 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:42

フタイカ介入を再び
848 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:43

転換国債を使うしかないと思うんだけどな
849 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:49

不胎化すると直ぐにゼロ金利になるわけだが、それを阻止するために準備預金への付利が
利用されるのが確実。もう、為替介入による「馬鹿でもできるデフレ脱却戦略」という
奥義も封されたのだよ。ちーん。

あとは、絶対究極禁じ手奥義、財政赤字の日銀引き受けしか残ってないわな。
850 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 17:54

「非」不胎化ね。
851 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 18:04

西村先生はちゃんと経済学的見地から意見いってんのかな・・・
なんもしてない感じがでまくりなんだが
日本の経済学者って糞すぎる、やっぱ伊藤先生がなるべきだったか
852 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 18:14

>>849
スベンソン提案はどうなんでしょうか?

円高になってるだけにやりやすいのではないかと。
853 名前:ドラエモン 投稿日:2008/10/25(Sat) 18:17

>>852

やりやすいんだけど、書いたように完全不胎化の装置がビルトインされる予定なんでね。
結局は効き目ない可能性がある。もちろん、期待経路はのこるけど、裏付けなしだから
ねぇ・・・
854 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 18:23

>>853
でもアメリカの金利はまだ2%ありますし、日銀がたとえば1$=130円ターゲットを宣言して
ドル買いまくれば、為替目標達成後は日本も政策金利を2%にできるわけですよね。

なんとか今の0.5%のままでもできないでしょうか?
855 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 18:51

おら、わくわくしてきたな。日銀が国債大量引き受けで超金融緩和超財政出動の恐慌克服の歴史的事件の目撃者になれるなんて。
経済史上の伝説に立ち会えるなんて。
856 名前:へなへな 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:00

>>844
ありがとうございます。よくわかりました。

>>846
どうにもなりませんね。
当局に期待するという壮大な夢を脇において
開き直ってみんなで私みたいに売り方になるのが合理的な気がするんですが?(苦笑)


( 役に立った! | 元スレ )
857 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:18

心なしか最近メディアでも「カイカクコール」がほとんど聞こえないよう
なんですが、これってサブプラ問題と関係あるんですかね。
つまりアメリカ流の市場原理主義が崩壊した、みたいな感じで受け取られて
るように思うのですが。ということは世論もこれから政府介入一色で突き
進むのですか?
858 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:28

あとすみません、日本の場合は別にバブルでもなんでもなかったのに
なんで他国より株価の下げがひどいのですか?
859 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:32

サブプライム問題を理由に構造改革から逃げたから
860 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:35

>>858
チョー簡単な説明をすると
X国は景気がいいとする。そのときX国の投資家は余裕があるのでY国の証券市場でも株を買っていたとする。この場合X国の株価が崩壊すると、その損失を埋めるためにY国で持っていた株を投げ売りするのでY国も一緒に巻き込まれる。

実際には、Y国からX国への輸出が減るとか、下がるのを見てY国の投資家も投売りするとか
いろいろ複雑な経路があるよ。
861 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:35

中銀がまぬけだから
862 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:40

なんでもかんでも日銀のせいにするな
生活が苦しいのは、自身の努力が足りないから
863 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:41

>>858
ごめん波及経路じゃないね。下げがひどい理由ね。
おそらくは下値で買い手がいないから。
同じ売り注文量でも買い注文量(売り板)が少ないと買い注文量が多いときより激しく下がっていく。つまり下値で買う人が少ないとがーっと下がってく。アメリカは意外と高値だからまだ下値で買う意欲がある人がいるんじゃないかなぁ。 間違ってる可能性大なんでちゃんとわかる人俺にも教えて。
864 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:44

準備預金への付利もそうだけど、昨日、大塚が朝生で米国に円建債を出させるという
提案してた。これはどんな意味?
865 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:44

>>862
個人的意見としては完全に同意。個人を離れて社会全体から見たら同意できない。

実際、生活が苦しいという人は限界まで努力しているかというとしてないだろうからね。
ただそういう努力ができないとか能力がが低い人でもなんとか食えるようにするのも
政府や日銀の仕事でもあると思う。まあ、個人的意見と個人を離れた社会的な意見との
間で俺の考えも分裂してるよ。
866 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2008/10/25(Sat) 19:50

なるほど。
庶民の努力が足りないから日銀は責任放棄していいんですね。
わかりま・・わかるわけねーだろボケ。





お問い合わせ