いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


どういう形で日本は破綻するのか?

27 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 18:21

>>26

激しく同意!! で、経済政策立案のためには水晶玉でしょうか?やっぱりタロットカード?いや、占星術か???(木亥火暴)
28 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 18:23

あれれ?なんか変な奴が迷い込んできたね。
マクロとモラルハザードってのは、面白い着眼点だけど

マクロ経済学が意味が無いとか悪いのではなく
モラルハザードが悪いんだって。

混ぜないように・・。
29 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 21:55

なんだかオドロオドロしいスレですね。

そんな風ならないように政治家やマスコミにメールでも送ろうかな!?、と思うんですけど
財政出動と量的緩和をドカンとやる有効性と正当性を分かりやすく書くのって難しいですね。(T^T)


.................................警世のフリーペーパーって無いですかね?(^^;)(^^;)
30 名前:すりらんか 投稿日:2001/10/03(Wed) 01:24

あ〜話しの流れ変えようかつっこもうか迷うなぁ,つっこみて〜!!
でも,大人だからここは我慢しちゃおっと(藁).

今現在のデフレはなぜ生じているんだろうか.もちろん,総需要が総
供給を大きく下回っているからだ,というのが教科書的な解釈なんで
しょうが,「なぜ今,貨幣需要が爆発するのか」をよくよく考えてみ
るとこの貨幣需要動機は既に投機的な意味合いを大きく含んでいるよ
うな気がしてきます(注:危険資産への投資を手控えるってのは「立
派な投機活動」です).すると有る意味,貨幣バブルはすでに回り始
めているのかもしれない.商品・資産バブルつぶしは出来ても,貨幣
バブルはつぶせないなんて言い訳は通らない.日銀!どうにかしなさ
い.
31 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/03(Wed) 02:11

>>30

日銀の給料は現物支給なので無理です
32 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/03(Wed) 03:28

今まで成長できたのに、今これだけ需要が落ち込んでる理由は何だろう?
大型の新規商品が生まれてないから?
土地神話が崩壊したから?
将来不安が高まったから?
供給能力の上昇に需要がついて来れないだけ?

ミクロの視点から需要を生み出す方法も
考えてみるべきでは?
33 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/03(Wed) 11:47

>>33
>今まで成長できたのに、今これだけ需要が落ち込んでる理由は何だろう?

所得格差じゃないかな?

サービス産業などは製造業や土建・公務セクターよりも収入が低い。
パートやアルバイトも当然収入は低い。
で雇用は三次産業が増えている。

以前は、製造業の雇用が多く、また公共事業も多かった、公共セクターも国鉄や電電公社や専売公社など雇用が多かった。さらに林業や、炭鉱などの雇用があった。
しかし、それらは海外に、または民営化され、さらに輸入品に取って代わられた。
それらの人々や家族はサービス産業についた。減収......

これが、所得格差を発生させデフレの原因と考えられないかな?

(低レベルなカキコでスマソ)
34 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/03(Wed) 13:39

>>33

それはあんまり関係なさそう。家計調査の勤労世帯という、まあ社会全体から見ればほぼ
一定の水準の家計について見ても、その消費性向は92年頃からシステマチックに低下を
続けてきた。

難しい計量経済学とか理論とか知らなくても、エクセルとインターネットあれば、相当な
ことを自分で調べられるよ。議論の密度を上げるためにも、それ以上に君自身のためにも、
多少の手間を惜しまないで内閣府とか総務庁のホームページをのぞいてごらん。

もしも少々でも金出す気があれば、国民経済計算年報や日銀の統計年報(?)にはCD
ROMも付いてるから、大変役に立つ。また、東洋経済の経済統計年報もCDROMの
データ付き。

ちょっとした疑問も、そう言うのに当たれば氷解する事もある。また、トンデモ本に書
いてあることが、一見して変だというのがわかることもある。

僕が若い頃は(と、爺の繰り言が始まるが)、国民経済計算年報の細かい数字を拾って
手で入力してたんだから、今は超OKな時代だよ。
35 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 00:00

日本も米国もゼロ金利
ケインズの完全勝利
氏ね、御託を並べ惰眠を貪った戦後経済学
36 名前:へなへな@ケチ 投稿日:2001/10/04(Thu) 00:40

>銅鑼師匠
>債務がこれだけあって価格調整ガツンとでると、
いえ、急激な価格の変化は考えず、
価格調整が遅い経済で、そのまま、ずるずる下がっていって、
どこかでコツンと底にぶつかり、
そこから上昇する事はあるのかなと思いまして。

価格が完全伸縮なら、はやめに調整されるのでしょうが、
調整速度が遅い経済で、まったく政府も中央銀行もなにもしないと、
永遠に不況なのでしょうか?

このあたりはあまり考える機会がないのでぜひご意見をお聞かせください。


( 役に立った! | 元スレ )
37 名前:すりらんか 投稿日:2001/10/04(Thu) 00:45

>価格調整が遅い経済で、そのまま、ずるずる下がっていって、
という動きがあるときに人々の価格形成期待がどうなされるかが
重要ではないでしょうか.合理的期待なら「ガツン」が来るし,
そうでなくとも加速します.
38 名前:へなへな@ケチ 投稿日:2001/10/04(Thu) 00:57

>すりらんか師匠
結局のところ、自己実現的期待しだいなのですね。
債務が大きいときにがつんとデフレが来ると確かに大惨事でしょうな。

期待形成は前提としておかれる事が多いのかもしれませんが、
実際にどのような期待形成が行われているのかの研究はどうなっているのでしょうか。
(まえに見かけたサーベイでは
為替ディーラーの期待形成では今のトレンドを引き伸ばすような
外挿的期待が形成されていたと記憶しております)
39 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 01:08

>>34

>まあ社会全体から見ればほぼ一定の水準の家計について見ても、その消費性向は92年頃
>からシステマチックに低下を続けてきた。

一定水準から外れた(減収)の世帯ははじかれるんですか?
消費性向って金額ですよね?購入品が値下がりしたからとか?

疑問噴出です。
40 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/04(Thu) 10:41

消費性向=消費支出/可処分所得(税金とか除いた所得)
41 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 13:40

>>40 銅鑼さんへ

 一定水準の所得者の「消費の内容」(生活用品、食費、車、教育、旅行、住宅、サービス,
etc..)は以前とさほど変化せずとも、「購入品の値段」が下がれば、一定水準の所得者の「消費支出」は下がったように見えるのでは?
42 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/04(Thu) 15:08

所得と消費が関係なく決まるなら、>>41氏の言うとおり。でも、消費は所得が増えれば
(一回限りか恒常的かは今無視して)増えますよね。だとすると、消費者の態度を見るに
は消費性向を見ればよい。
43 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 15:56

>>42
>消費は所得が増えれば
>(一回限りか恒常的かは今無視して)増えますよね。

しれは所得階級で激しく変動するのでは?
44 名前:すりらんか 投稿日:2001/10/04(Thu) 17:08

>ほぼ一定の水準の家計について見ても、
「も」に注目しなければいけませんよ.マクロでの消費性向は下がっています.ん
で,マクロの消費性向は別段ものがやすくなった云々とは関係ないでしょう.物価
水準をP,実質生産量をYとします.名目国民所得はPYですね.簡単のためそれ
を主体が消費と貯蓄(消費しない)のみに分けるとしましょう.名目貯蓄額はPC,
するとマクロの平均消費性向はPC/PYですな.これP消えちゃうでしょ.

もしこれによって見せかけ上の消費性向が下がるのだとしたら,消費者の購入する
ものが,企業の購入するものに比べてより大きくデフレしている(つまりWPIの下
落よりCPIの下落が大きい)となってないとおかしいです.そんなことないよね.

>しれは所得階級で激しく変動するのでは?
何を言っているのかわからないですが?
45 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 17:42

消費性向は実物タームだからな
いまだ実物タームで議論している
戦後経済学逝ってよし
46 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/04(Thu) 19:01

>>45

を、消費性向が実物タームだって分かると言うことは、オメー経済学分かってんじゃないか。
それで戦後経済学逝って吉田と?するってーと、オメーはデットデフレーションとかI.フィッシャー
でも勉強した奴なのか?でも、貨幣賃金とか物価の下方硬直性とかを考慮して作られた戦後ケインズ
経済学の体系は、実物均衡+数量説+可変的流通速度=フィッシャー理論より、よほど非実物的
なんじゃないのか???
47 名前:43 投稿日:2001/10/05(Fri) 00:47

>>43
>しれは所得階級で激しく変動するのでは?
それは所得階級で激しく変動するのでは?   の間違い(スイマセン)

>>44 すりらんかさん
難しくてよく分かりません。(スイマセン)
マクロの消費性向が下がってることは分かりました。(とりあえず)

「一定水準の家庭の消費性向の低下」と「マクロの消費性向の低下」と
「貧富の差によるデフレ進行の可能性の否定」がうまく頭の中で繋がらないのです。(utu)





お問い合わせ