いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


どういう形で日本は破綻するのか?

3 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/01(Mon) 18:59

>銅鑼さんへ

つまりは

ドカンと財政出動できる総理大臣と
ドカンと量的金融緩和ができる日銀総裁が

出て来ないと日本は終わりということですね!?
4 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/01(Mon) 19:06

>3

まあ、僕が体質的に大雑把というのはあるかも知れないけど、そういう結論になるんですが。
あんまり言うと、お前もハルマゲドン願望かと詰められそうだ。でも、僕のシナリオは、
ハルマゲドンですらない。ダラダラ降りてゆく、マターリした破局(というより衰退)へ
の道です。
5 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/01(Mon) 19:10

でも、これってクー尊師の唯一の経済学的貢献(w)である「茹でガエル」仮説の焼き直し
版だな。あー、我ながらオリジナリティーに欠けるわ(宇津)
6 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/01(Mon) 19:12

どかんと財政支出できる総理大臣というのは、小渕さんですか?
森さんですか?均衡財政を目指すべきという、財政再建の呪いを
橋本首相&大蔵省がマスコミを通じて掛けてからというもの、
財政支出を増やすことはいつも人々に不安をもたらすのではないで
しょうか?
7 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/01(Mon) 20:04

あ〜思いつかん・・。

経済破綻ってどんな事だ?失業率がさらに上昇するのか?
自殺者が倍増して犯罪者激増って感じか?

もう既に、不況の真っ只中にいる気がするんだけど・・。
これ以上何が起きるんだろ・・。

■徹底的な格下げとマスコミの煽りの結果、国債に信用が無くなり
 銀行が国債を買わずに、海外投資や現金、貴金属などに乗り換え、急暴落
(ぐぁ、この時点でありえない・・。)

,修里泙沺∪府があぼーん。
新しい日本政府が樹立、国債は紙切れになる・・。
郵貯、銀行が消えてなくなりました・・。さて、やり直し。
新しい日本政府って・・何?汗

緊急で日銀が国債を買い入れる。
その結果、日銀の国際的信用が低下、しかしそれでも国内のインフレにはならない。
為替相場が下落、外貨で買い支えるも、支えきれず暴落。
円安が進んだ結果、輸入、海外旅行が激減、輸出が激増・・アレ?
で、怒った諸外国が輸入規制をやりまくる・・。

政府が新規国債無しに財政運営
公共サービスの質が急低下、次々と民営化、合理化、リストラ・・
アレ?これもある意味良いかも・・。汗

■デフレでこのまま落ちて行く
このままずるずると下がって、株価も地価もまだまだどんどん下がって
貧富の差がさらに開いて、失業者がどんどん自殺
日本の人口は、どんどん減っていくらしい・・。
もしかしたら暴動が起きる?起きないだろうなぁ・・。

ああ、面白い案が浮かばない・・。
既に今が不況の真っ只中じゃないの?
自殺者がこれだけ居れば、もう十分だろ。
これ以上経済破綻って何がおきるのかわからん・・。
8 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/01(Mon) 20:38

>>5
銅鑼さんへ
本を出版する気では?
タイミングしだいで馬鹿売れしそう。
タイトル候補はなんですか?
発売日決まったら教えてください。

(と勝手に、決め付けてみる)...
9 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/01(Mon) 23:10

>08

僕は経○学×ほど商売熱心ではないので、そんなこと夢にもおもわなかったよ。だけど、確かに
俗っぽい破綻警告本よりは、このネタでリアリティーのある警世の書を書けるかもね(w)
でも、不幸な話で儲けるのは趣味じゃないので止めときます。本出すなら、やっぱり「遂に来た
日本経済の新時代」とか題して、余りにタイトル月並みで売れない本の方がいいや。
11 名前:07=R 投稿日:2001/10/01(Mon) 23:49

しかし、一番最悪のパターンを考えて
どの程度まで落ちる事が考えられるのだろうか?

最悪のパターンとしたら、自民党が崩壊してトンデモ政権ができる可能性は
あるのだろうか?
何も考えず公共事業3割削減とか言ってる政権ができたらやばそうだなぁ・・。
12 名前:野次馬 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:06

でも、「予想通り」アメリカが報復措置に出て、「戦果」があがって形勢が見えてきたら、その辺りが底になって世界経済も回復に向かうんじゃないですか?
日本としては現状の「構造改革」を進めて悪くなるところまで悪くなるかも知れないけど、今回の事態の形勢によって輸出と消費が回復に向かい、それに投資が続くという形になるような。
13 名前:へなへな 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:11

過去にまったく経済政策も何もなかった時代の景気循環は
たしか価格調整メインでしたよね。
とすると、ずるずる衰退シナリオが勝手にとまるとすれば、やはりデフレによる価格調整
が効いてくるまでかかるのでしょうか。


( 役に立った! | 元スレ )
14 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:17

>へなへな氏@13

債務がこれだけあって価格調整ガツンとでると、もの凄い規模で破綻が起こるよ。企業も家計も。それに公定料金も多いし、公共部門の雇用も多いから、マイルドデフレがいつまでも続く
ことになりそう。その意味で、いつになったら調整が終わるか分からないのが困ったとこ。
15 名前:経済は相対的なもの 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:28

中国経済の躍進と日本の対米貿易黒字の減少、国際収支の悪化の項目が
抜けている。それから車や機械産業は衰弱死する可能性が高いが、電子
・電機産業は突然死する可能性が高い。例えば、PS2とドルフィンが
X−BOXに完敗して、市場を一気に失う可能性も少しはある。マターリ
とした凋落は考えにくい。
16 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:54

>>15

率直に言って、つまらない煽りだねえ。経常収支の黒赤とか、中国経済の発展とかが日本沈没の
ネタになると思ってる時点で、逝って良しだな。大体、HNが勿体ぶってつまらないもの。もう
すこし、インテリジェンスのある煽りしてよ。せっかく面白いネタのスレなんだから・・・
17 名前:すりらんか 投稿日:2001/10/02(Tue) 01:04

>07さん
そうなんよ.やっぱり現在の状況がいつまでも続く,より悪化するとい
うのが最大の危機だと思います.以下ではちょつとむりがあるのですが
危機的な状況を考えてみます.

>銅鑼殿,へなへな師
やはり銅鑼さんはデフレシナリヲですか.インフレとは異なりデフレは
現行の経済システム(不換紙幣システム)への圧倒的な支持,ですから
デフレ不況→危機ということになると,その危機は破壊的なものではな
いということになりますよね…….新古典派っぽく考えるとデフレは

・現在財が将来財に比べて(効用単位で)割高だと感じられている

状況なワケですが.デフレで現在財が割安となることによってこいつは「
調整される」ということになると,いつかは調整は終わる.この調整がそ
れほどの時間をとらないなら,もちろん「問題ない」ということになるで
しょう.しかし,この調整はいつおわるかわからない&時として過剰に行
われる.ケインズっぽく考えると,デフレは

・多くの人が現金・預金ロングが有利だと感じている状況
でもあります.すると現金・預金ロングは自己実現的に正しい選択になっ
てしまう.負のバブルです.このプロセスが加速し始めると危機といえる
でしょう.自己実現性に支えられたバブルがあったならこれが一気に崩れ
ることもあるかもしれない.ギャロッピングデフレ(?)とギャロッピン
グインフレとが交互にくる状況に経済が陥ってしまうかもしれない.まさ
に古典的景気循環・古典的恐慌の復活です.さて,この種の古典的恐慌が
この世から消えたのはなぜ?と考えればこの危機を防ぐのは容易なんです
がねぇ.
18 名前:15 投稿日:2001/10/02(Tue) 01:45

16は社会でまともに仕事をしたことのない腐れ院生か。せめて日経ビジネスでも
読め。2chは行きすぎだが、それに近い懸念は、実業界での共通認識となっている。
こんな発言を読むと、院生=社会的不適合者という偏見に荷担したなる。
19 名前:すりらんか 投稿日:2001/10/02(Tue) 02:06

>15さん
まぁ16氏は言葉がキツイなぁとは思うけど,私もほぼ同じ感想しか持たない
です.あなたのお好きな経済誌にもちゃんとこういう話は載っているのです
よ(日ビはどうかな,少なくとも東洋経済やダイアモンドにはのっとるよ).

たとえば経常収支の問題に関しても経常黒字国の経済状態はよいかor赤字国
の経済状態は悪いか,考えてみて下さい.質問がありましたら初心者向けの
スレもありますので,そちらへどうぞ.
20 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 10:56

各企業の会計と日本経済を混同してる人がいるようですね。
21 名前:ドラエモン 投稿日:2001/10/02(Tue) 11:15

>>15氏

まあ、>>16の口の悪いのは匿名掲示板では普通のことなのであんまり怒ると健康を害する
よ。でも、15年前にあなたがアメリカに住んでたら、きっとこう言ったでしょうな。
『』内は銅鑼

>『日本』の躍進と米国の貿易黒字の減少、国際収支の悪化の項目が
>抜けている。それから車や機械産業は衰弱死する可能性が高いが、電子
>・電機産業『を代表するスーパーコンピューター企業』は突然死する可能性が高い。例えば、『クレイリサーチやデジタルエクイップメント』が
>『富士通やNEC』に完敗して、市場を一気に失う可能性も少しはある。マターリ
>とした凋落は考えにくい。

今から見ると全然おかしいでしょう?日経ビジネスは銀行の不良債権問題とかでは頑張っ
ているのはわかるけど、ことマクロ経済の分析については疑問のある記事も多いですよ。
まあ、これは他の雑誌でもそうだけど。

ちなみに私は40台後半で、生き馬の目を抜くような業界でお仕事してます。
22 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 15:04

企業会計とマクロを混同しているという批判は、
会計を知らないマクロ経済学学者の思い込みではないですか?
だから未だにこんなバカな状態でバカな議論をしているんでしょう
マクロなど考えず企業会計オンリーでやってれば、ずーっとマシだったと
思いますね
マル経だけかと思ったが、経済学ってくだらないですね
23 名前:名無し体育の日 投稿日:2001/10/02(Tue) 16:23

>>22
ついに逆切れか。
企業会計オンリーでどうやって量的緩和の議論すんだよ。たとえば。
MBAもちとかに多い経済学批判だね。自分のわからないことは認めないという馬鹿丸出し。
24 名前:20 投稿日:2001/10/02(Tue) 16:48

僕、経済学者じゃないもん。経済学の学生でもないよ。





お問い合わせ