いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


☆くだらない質問はここに書き込め☆ 8問目

326 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 09:53

>>325
そういうモデルも利用できるかもしれないですけど、>>320さんのいうのは、colonial originの話ではないでしょうか。今、この領域では、発展には地理が大事か、制度が大事かの大論争があります。制度派は制度を決める要因として植民地経験を持ち出してきています。Daron Acemoglu, Simon Johnson, James A. Robinsonといったあたりで調べてみてください。それと、David N. WeilのEconomic Growthはぜんぜんテクニカルではないですけど、こういう題材をまとめていてよいと思います。
327 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 10:49

↓すんまそ。彼の言ってることって本当なんですか?ちょっち不安になってきますた。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835563&tid=beaec0tbdc0loba&sid=1835563&mid=70893
328 名前:すりらんか 投稿日:2004/12/19(Sun) 11:33

>>324
329 名前:すりらんか 投稿日:2004/12/19(Sun) 11:38

>>324
あとconvergenceの議論をさらっと読むにはBarroの『経済成長の決定要因』がよいん
じゃないかな.あとconvergenceの議論って説明変数と被説明変数逆なんじゃない?
という疑問にも答えてくれる良い本.
330 名前:すりらんか 投稿日:2004/12/19(Sun) 11:45

>>327
物価上昇期待で買い控え=これは一時的な物価上昇(いってこい)の話.所得が物価
について行かない=これは名目所得固定型の職については妥当,んでそうじゃない人
には逆の影響.モラルハザードの定義も多分わかってない.まぁ戯言ですね
331 名前:すりらんか 投稿日:2004/12/19(Sun) 11:48

あっ,もちろんパイパーインフレはまずいよ〜.ほとんどの契約が無意味化する
から.んで,ハイパーインフレは避けるのも止めるのも非常に簡単(Sargent『
合理的期待とインフレ』)なのになんで心配するのかわかんないね.
332 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 12:09

>>331 Marcett嫁
333 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 12:28

>あっ,もちろんパイパーインフレはまずいよ〜.

パイパーイ?

パイパイ。
334 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 17:55

伊藤秀史先生のHPのアクセス制限のIDとパスワードが分からない。
教えてください。
335 名前:& 投稿日:2004/12/19(Sun) 22:06

>>326 326さん
>>324はジョークなので。それより、

>発展には地理が大事か、制度が大事かの大論争

なるほど、そういう論争があるのですか。まったく知りませんでした。
ありがとうございます。少し調べてみたいと思います。

>>329 すりらんかさん
>Barroの『経済成長の決定要因』

いつもありがとうございます。読んでみようと思います。と思って調べた
たら、BarroはともかくWeilの本はすごく高いですね。

Weil, Economic Growth
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201680262/

バロー、経済成長の決定要因―クロス・カントリー実証研究
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487378669X/
336 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/19(Sun) 22:07

>>335 は一夢庵です。
337 名前:一夢庵 投稿日:2004/12/21(Tue) 07:18

>>326
教えていただいた名前と"colonial origins"で検索してみました。

Daron Acemoglu, and Simon Johnson, and James A. Robinson, 2001.
"The Colonial Origins of Comparative Development: An Empirical
Investigation," American Economic Review, vol. 91(5), 1369-1401.
http://econ-www.mit.edu/faculty/download_pdf.php?id=144

この辺りから勉強してみようと思います。ありがとうございました。


( 役に立った! | 元スレ )
338 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/22(Wed) 22:49

インフレで所得格差が大きくなるというのは経済学的に正しいのでしょうか?
デフレのほうが大きくなると思うのですが。
339 名前:すりらんか 投稿日:2004/12/22(Wed) 23:23

>>338
所得格差というとフローの所得限定の話なのかな?経済格差全般についてなら
有閑階級の安楽死なんて言葉があるとおりインフレは格差是正的だけど???
340 名前:338 投稿日:2004/12/23(Thu) 10:30

>>339

フローに限定するとインフレで格差拡大となるのでしょうか?
341 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/23(Thu) 17:30

今、卒論書いているんですが、
イベントスタディやってて、あるイベントの株価に与える影響を見たいんです。
CAPMで、イベント期間の累積超過収益率の算出まではできたんですが、
それが有意であるかどうかの検定って具体的にはどうやったらいんですか?
342 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/23(Thu) 22:52

インフレの効果なんて他の要因と比較すれば小さいので(デフレの方はやばい)、
「インフレで格差拡大になるか?」という問題設定自体がつまらないと思う。
343 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/25(Sat) 10:10

>>341
指導教官に聞くなり相談するなりすればよろしいのでは。。。
344 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/25(Sat) 19:45

>>343
もう冬休みで、データだけ持って田舎に帰ってるんですよ。
できるだけ進めたいなと思いまして。。。
345 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/25(Sat) 20:51

インフレとデフレという二分法は、古い。
これからは、インフレ、デフレ、パーフレ(過剰流動性による、部分的デフレとインフレの共存)の三分法の時代だ。
346 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/25(Sat) 23:58

卒論の相談に来るDQSなガキまで現れたか。。。
347 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/12/26(Sun) 00:11

まぁそう言わず、せっかく来たんだから何か教えてくださいよ。
地元の図書館まだ休暇に入ってないので、
これ読めって文献挙げてくれるだけでも助かります。





お問い合わせ