いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


☆くだらない質問はここに書き込め☆ 8問目

125 名前:ウザービン 投稿日:2004/11/05(Fri) 10:44

いまPCの前に座ってる君!!ニューケインジアンの人でしょ!!!!!!
ニューケインジアンの入門書で良いのあったら教えてください
126 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/05(Fri) 11:03

>>125
テキストスレ行け
127 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/05(Fri) 11:17

と思ったらテキストスレ、かなり下がってんのね
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0863/L30
ま、入門ならばマンキューマクロかブランシャールマクロか

ニューケインジアン入門かというと疑問だが。こんな質問↑
する人間にLectures on macroは薦めても無駄だろうし
128 名前:ウザービン 投稿日:2004/11/05(Fri) 11:36

マンキューマクロとブランジャールマクロがニューケインジアンの考え方の入門になってると思ってるんだ〜
129 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/05(Fri) 11:46

>>128
じゃ、Lectures on macroeconomics読んどけ。それかMankiwとRomerが編集した論文集か
しかし、これらも古いよのぉ。最近ではgaliとかのNBER論文を読むとかかな。
普通の大学ならダウンロードできるだろう。
130 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/05(Fri) 11:48

それとWalshの書いた教科書はバリバリとニューケインジアンだな。喜べ。入門書だ
131 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/06(Sat) 10:24

まず最初に「ケインジアン」「ニューケインジアン」「マネタリスト」「新古典派」
などなどの言葉で考えるのやめることを勉強した方が良いと思う。
経済学部の先生でも○出身の人はそういう言葉遣いをすることが多いよね。
経済学は科学であるべきなのにそういう言葉遣いで考え始めた途端に
うさんくさい単なる思想に格下げされてしまうことになる。
132 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/06(Sat) 11:23

>131
確かにレッテルを貼って議論すると、それはそれで弊害もあると思うが、経
済学が科学かどうかは、議論の余地があるぞ。少なくとも、自然科学と同じ
ではない。
133 名前:教えてください 投稿日:2004/11/06(Sat) 12:18

日本だと研究者リストとか本はよくあるのですが、海外の経済学者(現存若手含む)リストが掲載されているようなHP等をどなたかご存知ありませんか?
ここだったら、ご存知の方がいらっしゃるかと
134 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/06(Sat) 12:48

歌舞 きえたか
135 名前:一夢庵 投稿日:2004/11/06(Sat) 13:08

>>133
ただのリストとちょっとしたpersonal infoへのリンクでよければ、RePEcの
authors listが比較的充実しているのではないかと思います。

http://ideas.repec.org/PersonInfo.html (かなり長いので注意してください)

リストにあるのはレジスタした人だけだったと思いますが、これでも用途(?)に
よってはある程度は使えるかもしれません。もっと情報が充実したものを存知
の方は教えていただけると幸いです。


( 役に立った! | 元スレ )
136 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/06(Sat) 13:39

>>132

「科学であるべきである」と「実際に科学である」の真偽は互いに無関係。
科学以前の初歩的論理学のイロハの一つ。

経済学と呼ばれている分野の一部分は間違いなく科学です。
ところが科学的に信頼できる結果が「それはマネタリストの主張である」
のような言い方で否定されてしまっている現実がある。
そういう風潮は「失われた十年」の主要な原因の一つになっていると思います。

自然科学の連中の中にも「もう欲しいものが無くなったのだから、
それが原因で不況になるのは仕方がない」(他にも俗説を多数信じている)
などと言いながら自分は常に科学的であると信じている方がかなりたくさんいる。
137 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/06(Sat) 15:25

科学という用語(分類)を人為的に定義すればそれで終わりでしょう?
何を議論しているのかさっぱりパカラン.
先達が使っていた分類用語に適合しているかしてないかを調査してるわけ?

同様に経済学という用語(分類)を定義すればそれで終わりなのでは?
その定義に反すれば,新しい別途用語を作るまでの話でしょ.応用経済学とか.

既存の分類表通り分類出来ないからといって,その実体が消えて無くなる訳でなし...
138 名前:教えてください 投稿日:2004/11/06(Sat) 16:29

一夢庵さん、ありがとうございます!
139 名前:歌舞 投稿日:2004/11/06(Sat) 19:42

消すなw
140 名前:ニセ猫 投稿日:2004/11/07(Sun) 00:28

実は、その点がポイントなんだ。経済学部を日本から無くす。
経済学という学問自体が、有名無実化を遂げて、もはや抜け殻になっている。
経済学という学問をおさめて学士になったとしても、それ自体では、もはや
価値は生んでいない。
141 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/07(Sun) 00:30

科学って誰がやっても同じ結果が出ることじゃないんですか?
142 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/07(Sun) 11:04

>141
経済学でも、モデルなら確かにそうだ。しかし、自然科学と違って、基本的な
前提条件ですら、モデル作成者が自由に設定できるから、結論も自由にコン
トロール可能だ。だから、政策論との関係では、先に結論ありきで、モデルを
作ることも可能で、一見、科学的な手続きに従っているように見えるけど、現
実を説明するのではなく、言いたいことを説明しているだけ。
143 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/07(Sun) 11:45

うん。142は正しいと思う。
でもって次に必要なのは、その前提の妥当性を問えばいいだけのことだよね。
144 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/07(Sun) 12:00

>>142
モデルがあるものはまだいいほうだ。
多くの経済学の議論はモデルさえない。
いいたいことをいっているだけだ。
そして、学内で自説を教えて、学外では沈黙又は通説を言うだけの人が多い。
145 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/07(Sun) 12:00

>>142
モデル作るだけなら、自然科学や工学でも滅茶苦茶な仮定は結構入ってるよ。
トルク無限大、とか摩擦ゼロ、とか。それでロジックが分かりやすく示せるなら、
それでいいわけ。「言いたいことを説明する」のがモデルの主たる目的。
それでもちゃんと前提を明らかにして厳密に考えれば、なんでも言えるって
ことにはならんもんよ。さらに、そうやってでてきたロジックがどれでも生き残って
わけじゃ勿論ない。いつまでもまともな実証に答えられないロジックを主張する人は、
まともな学会からは相手にされなくなります。それを知らないのは、経済学に関わらず
あなたがまともな学会というものを見たことも想像したこともないだけです。

ただ政策論議では、滅茶苦茶な仮定を突っ込んだ恣意的な結論でもマスコミや評論家達の
お気に入りの結果なら一人歩きしてバーっと広がっちゃうのは事実。





お問い合わせ