いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


懐かしのインタゲ大合唱を振り返る

376 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 17:03

>>373
「>>371」で合ってるんですか?
文面からすると「>>372」かと思ったんですが。
377 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 17:16

ゼーデルリングという経済学者が、アメリカを対象に調べた結果、戦後全ての
期間において、名目利子率からインフレ率の予測をすることができることを
示したらしい。

やはり名目利子率が期待インフレ率を決定するというのはかなりの部分で言える
ことらしい。

これはゼロ金利政策の下ではインフレ期待が起こらないということを意味し、ゼロ
金利を脱却しないkとにはどうしようもないということを意味している。
しかしゼロ金利政策を今解除すると国債が暴落してしまい、あっという間に国債の
利払い不能に陥る。
378 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 17:33

アメリカのエコノミストが日銀にもっと量的緩和をやれといいうのは、
量的緩和で日銀の当座預金残高を積み上げて、それで為替介入をやって、
そのドルで米国債を買え、ということだ。
379 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 18:06

だからその金利はどの金利なんだよw
380 名前:373 投稿日:2004/11/26(Fri) 18:18

>>376
あごめん。
もちろん>>373は>>372へのレスね。
>>371も僕なのだ。自分で自分にレスしてどうすると小1時間。

>>377
「らしい」「らしい」から電波ゆんゆん結論を導き出すなよなあ。
>>379の言うように、たぶんその名目利子率は長期金利なんじゃないかな。
とするとゼロ金利政策うんぬんは関係ないよね。
とりあえず「ゼーデルリング」のスペルを教えておくれ。ぐぐってもひっかからんぞ。
381 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 19:19

>>371
>人件費が上昇せずにインフレになるもんかね?

何言ってるんだ、原材料費とか仕入れ価格、その他コストが上がったら真っ先に削られるのは人件費。逆だよ逆、インフレになったらしわ寄せ食らうのは従業員。現実知らんからそんなこと言う。
382 名前:373 投稿日:2004/11/26(Fri) 21:07

>>381
> 原材料費とか仕入れ価格、その他コストが上がったら真っ先に削られるのは人件費

って、そもそもそうなってしまう原因がデフレにあるんだけど、それがわからんか。
わからんのだろうなあ。

デフレってのは名目でマーケットの全体が縮んで行くことだ。売上も当然縮む。売上が縮んでるなかでコストが上がったらどこか削るしかないじゃないか。今は人件費に皺寄せが来てるんだよ。だから一刻も早いデフレ脱却、つまりプラスの安定したインフレが必要なのだ。わかるかな。

ちなみに、モノやサービスの価格(物価)の約60%(確か:詳しい人説明お願い)は人件費なの。だから、

> 物価だけあがって給料据え置き、庶民は踏んだり蹴ったり

ということには、ごく短期間にはそうなっても継続的にはそうならない。ずっと給料が据置きだったら価格はまた落ち着く。リフレ派は継続的なインフレを目指してるのでお間違えなく。あ、仕入価格の約60%も人件費だから、仕入価格が上がるってのはどういうことかわかるよね。

で、原材料費の騰貴が原因のコストプッシュインフレは長続きしない。これはインフレ率が前期比であることから自明だよね。永遠に価格が上昇するモノなんてあり得ない。

> 現実知らんからそんなこと言う

とおっしゃるけど、君の知ってる現実はどの程度の現実かね?
何度も言うけど、自分の身の回りの経験だけでマクロ経済を考えちゃダメだよ。
383 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 22:21

あーあ、なにがマクロ経済じゃ。
薄情じゃのーーーーーーーーーー。
札束刷ってインフレになるまで買い捲れって、もう、誰もイワンのばか。
384 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/26(Fri) 23:50

>>375
だから、デフレは必ずインフレにできるわけだ。残った問題はそのインフレ率を
いかに一定の幅に安定化させるだけで、インタゲはそのためにある。

おっと、ここで「いったん起きたインフレは制御できない」なんて反論だけはするなよ。
そんなのはここで百万ぺん論破されてる。
385 名前:一夢庵 投稿日:2004/11/27(Sat) 07:37

登場すべきかどうか迷ったのですが、名無しで書くのも面倒なので:
>>>>377-380「ゼーデルリング」とは
Söderlind, (1998)
"Nominal Interest Rates as Indicators of Inflation Expectations,"
Scandinavian Journal of Economics, 100, 457-72
のことではないかと思います。

>たぶんその名目利子率は長期金利なんじゃないかな。

Söderlindは12ヶ月名目金利というもの算定してを使っています。

この論文では「12ヶ月名目金利と12ヶ月でのインフレ期待の間には相関がある」
ということは言っていますが、「名目金利がインフレ期待の制御変数に使える
(つまり因果関係がある)」とは言っていませんよ。

そのため、この論文から「12ヶ月名目金利を上げたら、インフレ期待が上昇
する」という結論は導けないと思います。
386 名前:一夢庵 投稿日:2004/11/27(Sat) 07:46

>>385自己フォロー
ちょっと失敗しました上の書き込みで"ö"でoウムラウトを表したかったんですが、
どうも苺ではこの表記は使えないみたいですね。
[参考]
http://eu.c.u-tokyo.ac.jp/morii/umlaut.html

著者名はSoderlind (ただし、oは上に点々のあるoウムラウト)です。サイトは
http://home.tiscalinet.ch/paulsoderlind/


( 役に立った! | 元スレ )
387 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 10:54

>>385
「相関」ということは循環論になるということだよね。
つまりインタゲであれ、名目金利上げであれ、simple causalityに立つ
ものはダメだということでしょ。
つまりAがBを決めることを、A→Bを表記すれば、
インフレ期待→名目金利→インフレ期待→名目金利…
名目金利が先頭に来てもかまわないけど、こういう波及過程を計算できない
とダメということになる。
388 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 10:56

名目金利が先頭に来てもかまわないけど、こういう波及過程を計算できない
とダメということになる。

はダメだと思うけど、過去にやったゼロ金利解除の経済的波及過程をなぜ検証
しないのかな?
389 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 11:03

>>388
>はダメだと思うけど
というと?

「相関」関係というのはそういうことじゃないの?
期待上げが金利上げをもたらせば、金利上げが期待上げをもたらす、という
ことをどう把握するのか、という問題だ。
390 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 11:10

相関関係が問題なのかい?

「どう把握するのか」の中になんで論理的な考察だけをいれて、現実の検証を
とばすのかなあ? 両方議論してもいいでしょ? これは政策的関心からでて
きた問題。論理だけ追えばすむ話なんですかいな?
391 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 11:27

>>387
相関関係とはある変数と別の変数が統計的に有意だというだけで、相互依存関係がある
ことを意味しない。因果関係とか相互依存関係というのは、モデルの中で外生変数と
内生変数が明らかになってはじめていえる。
392 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 11:43

>>390 イエス。だから>>387のようにいきなり「名目金利→インフレをとりだして」
とかやりはじめると、おいそれってなんだよ? ということになる
393 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 11:45

>>391
インタゲは因果関係を前提にしているでしょ。
ここで相関関係というものが入ってくれば、インタゲのような単純因果関係
だけでは処理できない経済現象があるということだよ。
394 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 12:04

>>393だからそれは「経済現象」ではなくて「論理的な経済現象」。
インタゲの単純因果関係とひっくりかえす、名目金利あげ→インフレ
という「経済現象」が「論理」こえて実証性もつには、この間の
ゼロ金利解除はどうだったのよ? ということ。
395 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 12:05

>>393
だから、その相関関係をいうためには、まずそういうモデルあるいはロジックを
示してみせなくちゃ。
インフレ期待→名目金利→インフレ期待→名目金利…
とかいうのは、○系の「G-W-G」みたいなもんで、モデルでも何でもないだろう。
396 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/27(Sat) 12:06

ドラエモンや歌舞が消えるとやっぱりこういうhaymiの残党や構造バカ厨
が大挙してでてくるからねえ。歌舞が最後の砦だからやじも多いみたいだし。
元補完機構の一員としてはスーパーコテハンがでてくるまでは歌舞に中継ぎを
頼みたいところw





お問い合わせ