いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


"ザ・モデル"で経済を語るスレ Part3

52 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:26

一夢案氏、お久しぶりです。
経済とは少しはずれるのですが、D.Engelbartの
A conceptual framework for the augmentation of man`s intellect
を踏まえて、さらに進めて読むべき論文って何かありますか?
面白いのがあればご紹介頂きたいのですが。
55 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:48

>>53,>>54
そういうとろいこと書くなよ
56 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:51

>>52-55
喪前らsage進行尊重汁!
57 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:08

↑歌舞は七誌にスンナ!
58 名前:招き猫 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:28

>>53
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0908/48
>3. 結論
>Kydlana and Prescottの受賞は日本におけるインフレーションターゲティング採用に
>弾みをつける非常に好ましいものであると言えます。
59 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:32

>>58
招き猫は何言いたくて書き込んだの?
60 名前:招き猫 投稿日:2004/10/12(Tue) 13:11

すんまそ、誤爆した。<(_ _)>
61 名前:歌舞 投稿日:2004/10/12(Tue) 16:42

だいたいザモデル案ってのは下みたいな弊害あり〜の愚案ですよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000001-san-bus_all

仕事ない人に非効率でもなんでもいいから仕事与える政策(ドケインズ)じゃなくて
ザモデル案は仕事がある非効率的な人間にますます非効率的な仕事させる案。
ばからし
62 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 18:44

まあ、今回の騒動見てると、産業再生機構がいかに銀行救済のろくでもないシステムかを露骨に呈している罠w
63 名前:歌舞 投稿日:2004/10/12(Tue) 20:10

産業再生機構などあるかたかえって利害関係が複雑化してくる(取引コストが増加)。まったく性質の悪い機構だね。
64 名前:歌舞 投稿日:2004/10/12(Tue) 20:10

あ、すまん。ここはザモデルスレだった。猫の誤爆にリードされてしまった
すまん>一夢庵
65 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/13(Wed) 07:33

>>52
>Engelbart

エンゲルバートって誰だ?としばらく考えちゃいました。マウスを考えた人
ですね。こういうかつては「マルチメディア」といわれた分野は詳しくない
です。

一夢庵が尊敬している人はEdger Dijkstra、John BackusやPaul Baran、
Vint Cerfなんですが、ほとんど誰も知らないだろうし。。。


( 役に立った! | 元スレ )
66 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/19(Tue) 19:18

今回のノーベル賞で少しでも日本のマクロ教育が、
まともな方向に変更されることを望みます。
もはや手遅れ寸前のところまで、日本のマクロは世界標準と
乖離してしまっていることに気づく最後の機会でしょう。
67 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/20(Wed) 21:10

おそらくすでにこうなってしまったものが修正されることはないでしょう。
人はそれぞれ自分が信じる道を進むしかないのではないかと思います。
その道がどんな道かはその人自身が人生を払って償うのみだと思います。

一夢庵は今日も自分を高めるべく地道に努力を重ねるだけです。
68 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/20(Wed) 21:21

とりあえず議論は終わったようなので備忘録の代わりに。

[Kydland and Prescottノーベル賞に関する議論 in 今年のノーベル経済学賞スレッド]
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0651/380-591
69 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/23(Sat) 07:23

[MODELS OF MONETARY ECONOMIES II:THE NEXT GENERATION
in Federal Reserve Bank of Minneapolis]
http://woodrow.mpls.frb.fed.us/research/events/models/agenda.cfm
http://woodrow.mpls.frb.fed.us/pubs/region/04-09/models.cfm
http://woodrow.mpls.frb.fed.us/research/books/models/index.html
70 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/24(Sun) 08:48

[1990年代日本のTFP成長について in ソロー残差スレ]

「修正ソロー残差」は失われた10年について何を語るか?
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2004/04-J-26.pdf

元橋-ジョルゲンソン推定
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/03e015.pdf

Hayashi Prescott (2002)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~toni/Advmacs3/Japan.pdf
71 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/30(Sat) 07:35

"New Keynesian, Open-Economy Models and Their Implications
for Monetary Policy"
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=392402
72 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/31(Sun) 07:20

ナイト流不確実性の理論(西村清彦・尾崎裕之)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~nisimura/MathEcon/MathEconSyllabus.htm
73 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/11/09(Tue) 19:41

補修あげ
74 名前:一夢庵 投稿日:2004/11/10(Wed) 07:22

>>73
ありがとうございます。

しかし、最近、なかなか勉強の時間が取れません。。。
75 名前:一夢庵 投稿日:2004/11/17(Wed) 21:54

ザ・モデルでシミュレーションをする必要がある人がどの程度いらっしゃる
のか分かりませんが、有用だと思うのでURL(URI)を示しておきます。
http://www.econ.upenn.edu/~jesusfv/companion.htm
http://www.econ.upenn.edu/~jesusfv/comparison_aug.pdf
論文の方は以前URL(URI)紹介があったものの完成版だと思います。





お問い合わせ