いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


"ザ・モデル"で経済を語るスレ Part3

41 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/09/14(Tue) 07:46

187: 名無しさんの冒険  2004/09/14(Tue) 07:44
>>184
GEMの情報をありがとうございます。

インフレ粘着性の問題については自分自身もいろいろと考えてみたのですが、
なかなかよいモデルを思いつきません。Mankiw-Reisのsticky informationは
「情報はstickyじゃないだろう」と思えるので、個人的には十分なモデルとは
感じません(もちろん、挑戦したMankiw-Reisは偉いと思います。Walsh [2004]
ではこの問題の理論的アプローチに関してはほとんど扱っていません)。

この問題はagentsにrational expectationsを仮定する限りは解決が難しい問題
なのではないかと思っています。とはいえ、rational expectationsを止めてし
まうと理論構築に困るので、足踏み状態が続いています。

なお、この問題に挑戦してみたいという意欲的な方はMankiwのdiscussion paper
"The Inexorable and Mysterious Tradeoff Between Inflation and Unemployment"
からはじめると良いのではないかと思います。
42 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/11(Mon) 22:49

Kydland and Prescottのノーベル賞受賞記念にスレッドを上げておきます。

http://nobelprize.org/economics/laureates/2004/
Finn E. Kydland and Edward C. Prescott are awarded the 2004 Bank of
Sweden Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel.

一夢庵は現在、Ljung and Sargent "Recursive Macroeconomic Theory (2nd ed)"
を読んでいます。かならずしも記述は親切ではありませんが、興味深い内容です
ので、皆さんもぜひ読まれることをお奨めします。
43 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/11(Mon) 22:56

過去のスレッドの一覧も掲載しておきます。

勉強のきっかけになった「ポストケインジアン」スレッド
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0290/139-457

"ザ・モデル"で経済を語るスレ Part 1
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0545/L50

"ザ・モデル"で経済を語るスレ Part 2
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0677/L50
44 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/11(Mon) 23:00

勉強をしたい方のためにいくつかのURL (URI)を掲載します。

[ザ・モデル(Stochastic Dynamic General Equilirium)講義ノート]
Prescott講義ノート:
http://minneapolisfed.org/research/prescott/macro_theory/Lectures/index.html

Blanchard講義ノート:
http://ocw.mit.edu/OcwWeb/Economics/14-452Macroeconomic-Theory-IISpring2002/CourseHome/index.htm

Christiano講義ノート:
http://faculty.econ.nwu.edu/faculty/christiano/d11/d1103/economics_411-2003.htm
45 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/11(Mon) 23:09

ノーベル経済学賞での説明用資料へのリンクです。
http://nobelprize.org/economics/laureates/2004/ecoadv.pdf
ここに挙げられている内容では、受賞理由はtime inconsistencyモデルと
Real Business Cyclesモデルの二つのようです。
46 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/12(Tue) 00:29

sage進行に戻します。以下のURL (URI)を一応復旧しておきました。
http://ichi-m-an.hp.infoseek.co.jp/

ただ、仕事が忙しいので、勉強に本格的に復帰するのはまだ当分
先のことになりそうです。
47 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 00:45

>>46 記念sage
48 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/12(Tue) 01:22

[Kydlan and Prescott受賞の意義]

「Kydlan and Prescott受賞はインフレーションターゲッティング採用推進派
の敗北である」という誤った主張があるようですが、それは彼らの業績に対する
無理解から生じているのではないかと思います。

1. Time Inconsistency
今回の受賞理由のひとつであるtime inconsistencyのモデルは「裁量的な金融政策が
いかに害を及ぼすかを解明したもの」であり、Kydland and Prescottはその対策として
「(裁量的政策を防ぐために)ルールに基づく政策」を提唱しました。

2. その後の研究
そして、その後の研究により「必ずしもルールに基づかなくてもtime inconsistency
の問題を避ける方法がある」ことが明らかになりました。その一つは「政府と中央
銀行の間で契約(contract)を締結する」というもので、もう一つが「インフレーション
ターゲティングを採用する」というものです。特に後者のインフレーションターゲ
ティングはtime inconsistencyの問題を避けるだけではなく、政府による中央銀行に
際する裁量的な介入を防止するためにも役立つため、今では英国、カナダ、ニュー
ジーランド、オーストラリア、韓国等で採用されています([補足]インフレーション
ターゲッティングを「非伝統的政策」と呼ぶ風潮がありますが、「非伝統的」と呼ぶ
ことはobsoleteと言えるでしょう)。

3. 結論
Kydlana and Prescottの受賞は日本におけるインフレーションターゲティング採用に
弾みをつける非常に好ましいものであると言えます。

[補足]
なお、インフレーションターゲッティングを採用しない場合は、Kydland and Prescott
の理論に基づくならばルールを採用しなければなりません。
49 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 02:43

一夢庵氏ってニューケインジアンなの?
50 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 03:58

>>49
どう見たって、新古典派の系列でしょw
51 名前:一夢庵 投稿日:2004/10/12(Tue) 07:38

>>49-5049さん、50さん
>一夢庵氏ってニューケインジアンなの?
>どう見たって、新古典派の系列でしょw

申し訳ないことにそのようなラベル付けにはあまり意味がないと思います。

一夢庵の理解する科学における手順では
(1) モデルの構築
(2) 検証
(3) 検証結果がそこそこならば採用、ダメなら次のモデル構築
以上の永遠の繰り返しです(簡略化しすぎとの批判はあるかと思いますが)。

経済学においてもこの手順は有効だと思いますし、この手順の中にニュー
ケインジアンか新古典派かというラベル付けは必要ありません。
よってそのような話題はさほど重要ではないと考えます。


( 役に立った! | 元スレ )
52 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:26

一夢案氏、お久しぶりです。
経済とは少しはずれるのですが、D.Engelbartの
A conceptual framework for the augmentation of man`s intellect
を踏まえて、さらに進めて読むべき論文って何かありますか?
面白いのがあればご紹介頂きたいのですが。
53 名前:あり得るデマ 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:28

ザモデル=構造改革派
54 名前:あり得るデマ 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:29

キムタケ=プレスコットの弟子
55 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:48

>>53,>>54
そういうとろいこと書くなよ
56 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 11:51

>>52-55
喪前らsage進行尊重汁!
57 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:08

↑歌舞は七誌にスンナ!
58 名前:招き猫 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:28

>>53
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0908/48
>3. 結論
>Kydlana and Prescottの受賞は日本におけるインフレーションターゲティング採用に
>弾みをつける非常に好ましいものであると言えます。
59 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 12:32

>>58
招き猫は何言いたくて書き込んだの?
60 名前:招き猫 投稿日:2004/10/12(Tue) 13:11

すんまそ、誤爆した。<(_ _)>
61 名前:歌舞 投稿日:2004/10/12(Tue) 16:42

だいたいザモデル案ってのは下みたいな弊害あり〜の愚案ですよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000001-san-bus_all

仕事ない人に非効率でもなんでもいいから仕事与える政策(ドケインズ)じゃなくて
ザモデル案は仕事がある非効率的な人間にますます非効率的な仕事させる案。
ばからし





お問い合わせ