いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済ニュース21

219 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/01(Tue) 22:52

http://mainichi.jp/life/today/news/20090901k0000m020074000c.html
日銀総裁:財源穴埋めのための国債購入に否定的な考え示す

 日銀の白川方明総裁は31日、大阪市内で記者会見し、民主党政権が経済政策の財源捻出(ねんしゅつ)に絡み、日銀に国債購入を求めてきた場合の対応について「金融政策の目的に(財政赤字穴埋めという)疑念が生じると、経済の実態を離れて長期金利が上昇しかねない」と述べた。

 民主党の一部で、政権公約の「子ども手当」などの政策の実現で財源が不足する場合、日銀に国債購入を求める案が浮上している。白川総裁の発言はそんな財源穴埋めのための国債買い入れに否定的な考えを示したもの。

 民主党政権の誕生については「日本経済の直面する課題の克服に向け、適切な対策を進めることを期待している」と表明。「どのような政権になっても、日銀法の精神に従って意思疎通を密にしていく」と、対話に努める考えを強調した。【清水憲司、久田宏】
220 名前:bewaad 投稿日:2009/09/01(Tue) 23:29

一般論としての構造改革(制度的な効率性阻害要因の解消、とでも定義できるでしょう)には、
どのように具体化するかの方法論をめぐる議論を除けば、反対する人はそれほどいないでしょう。

しかしながら日本の政策論争という個別例においては、いわゆる「構造改革」推進者は、
竹中先生や中川(秀)議員が典型ですが、潜在成長率を低く見る点で日銀と立場を同じくしています。
一昨年までの2%台の実質成長率を達成していた時期において、
潜在成長率が1%台前半(=だから「構造改革」が必要)だとする者がリフレ政策に賛成だというのは、
知的でないか誠実でないかのどちらかだとわたくしは考えます。
221 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/01(Tue) 23:49

bewaadさんどもでーす。
お元気ですかー?

中川(秀)さんは公式HPで日本の潜在成長率は3〜4%って明示してますよー。
参照↓
http://www.nakagawahidenao.jp/drnovel/risingtide/02.html
http://www.nakagawahidenao.jp/drnovel/risingtide/04.html
222 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/01(Tue) 23:54

制度的な効率性阻害要因の解消

弱者切り捨ても当然含まれてんだろうなぁ・・・
223 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 00:04

>>222

なんでやねん…
全然無関係だろ
224 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 00:17

「痛みに耐えろ」がスローガンだったじゃん
225 名前:bewaad 投稿日:2009/09/02(Wed) 00:51

>>221
なんとか元気で暮らしておりますm(_ _)m

先のレスは、次の引用のような見解を下敷きにしておりました。
中川議員の真意を知る立場にはありませんが、公表されている見解を突き合わせる限り、
お示しのページ中の「潜在成長率」とは完全雇用成長率ではなく、「構造改革」を成し遂げた場合の成長率、
すなわち「構造改革」実現前だからこその「潜在」(「構造改革」後に「顕在化」)成長率なのかな、
と個人的には認識しております。

[quote]
それにしても問題は、この解説記事が指摘する中期プログラムの前提である「経済財政の中長期方針と10年展望」にある。

18年度の潜在成長率を1・1%にし、10−18年度の実質成長率を平均で1・5%にとどめていることである。02−07年度の平均2%より低いのである。

この内閣府の試算には、改革による成長戦略が放棄されているとの批判にどうこたえるのか。潜在成長力を引き上げる成長戦略なくしての中長期展望は、今後の10年を「失われた10年」にすると同義なのである。
[/quote]
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/day-20090122.html

[quote]
日本の潜在成長率は1%台といわれているが、これに甘んじるわけにはいかない。20世紀初頭のアルゼンチンは、一人当たりのGDPで西欧諸国を凌駕していたが、1998年には西欧諸国の半分以下に落ち込んだ。「母をたずねて三千里」にあるように、かつてアルゼンチンは西欧諸国からの出稼ぎ者を受け入れていたが、生産性を高めることができなかったために、経済的な地位を失ってしまった。日本がそうならないためには、「改革はもう疲れた」と言っているわけにはいかない。
小泉構造改革の結果、不良債権処理はほぼ終了し、デフレ克服も展望できるようになった。今がまさに新しい成長戦略の実現を通じて、活力ある成長社会を取り戻すためのチャンスである。政策を総動員し、潜在成長率2−3%を実現していく必要がある。
[/quote]
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/seiji/20060426.html
226 名前:cloudy 投稿日:2009/09/02(Wed) 06:06

>bewaadさん
おひさしぶりです。
blogが昨年末以来更新されていないので心配してました。

民主政権になると、粛清とかあるんですか?
227 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 06:23

>>220
bewaadさんご無沙汰。やっぱりまともな論客が増えないとこの板ももりあがら
ないよね。
俺も竹中を「リフレ派」とするのは牽強付会としか言いようがないと思う。
彼を取り巻く人たちとか本人自身の自覚とか考えるとね。もちろん経済学者
としてその他のトンデモ連中とは一線を引くのは礼儀と考えるけど。
リフレ派の定義を拡張しすぎの人がいるのかな。
228 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 06:33

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090820/203030/
民主党が30日の総選挙で勝利を収めた。経済の立て直し、特にバケツの底が抜けたような雇用喪失状態にいかに迅速に手を打てるのかが問われている。「雇用大崩壊 失業率10%時代の到来」など多くの著書があり、小泉政権以来の構造改革路線を厳しく批判してきた上武大学ビジネス情報学部の田中秀臣教授に聞いた。
229 名前:BUNTEN 投稿日:2009/09/02(Wed) 10:26

>>222-224

>制度的な効率性阻害要因の解消

他の人が同じことを言っていたら「弱者切り捨ても当然含まれてんだろうなぁ・・・ 」
とか勘ぐりかねないな。orz>俺


( 役に立った! | 元スレ )
230 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 12:18

弱者を切り捨てると効率性って上がるんですか?
231 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 12:18

我慢して痛みに耐えたら無能・怠け者扱いされて叩かれる立場になっていたでござる
232 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 15:54

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20090902-00000073-reu-bus_all
民主党の大塚耕平政調副会長は2日、ロイターとのインタビューに応じ、消費者物価指数(CPI)が過去最大の下落を記録している日本経済の現状について、現象面としてデフレが起きていることは否めない、との認識を示した。

他方、民主党は内需主導型経済への転換を標ぼうしており「一般論として、国民の購買力を高めるという意味で、従来よりは円高のメリットが相対的に強くなるのは合理的」との見解も示した。

また、現在の日銀の金融政策運営については「金利機能を維持するため、市場金利をゼロ%まで下げていないことは評価したい」と指摘。


はぁ、デフレって認識はあるのにこんなこと言ってるんだから。たのむからまともな経済学を勉強してくれ。
233 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 16:08

総務会長の原口は緩和する言ってるよね
234 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 17:25

落選議員なんてもうどうでもいい。影響力の低下は必死。
235 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 18:35

金利機能最強伝説
236 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 19:20

>>227
インタゲを主張し量的緩和解除を反対しても竹中はダメということか
237 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 19:46

大塚耕平

名古屋市生まれ。愛知県立旭丘高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。
早稲田大学大学院社会科学研究科博士課程修了、博士号取得。
1983年、日本銀行入行。
238 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 20:05

>>236

実行できる立場にありながら実行しなかった総括がない。
239 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/02(Wed) 20:31

8月の資金供給量、6.1%増 日銀集計

 日銀が2日に発表した8月の資金供給量(マネタリーベース)は93兆3355億円で、前年同月比で6.1%増えた。前年同月を上回るのは12カ月連続。伸び率は前月と同じだったが、日銀による潤沢な資金供給を背景に、依然として高い伸び率が続いている。

 マネタリーベースは日銀当座預金と紙幣、貨幣の残高の合計額。内訳は当座預金残高が前年同月比64.6%増の12兆8370億円、紙幣発行高は同0.5%増の75兆9799億円だった。

 日銀は金融機関の資金繰りを支援するため、公開市場操作(オペ)を通じて潤沢な資金を供給。昨年11月から当座預金に0.1%の金利を付けていることも、金融機関の当座預金積み増しを後押ししている。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090902AT2C0200102092009.html

当座預金に付利したことによる「新・ブタ積み」を除けば全然増えてない…
それなのに「高い伸び」と報じるマスコミのアホらしさ





お問い合わせ