いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★リフレ宣伝員★会議室★

708 名前:ドラエモン 投稿日:2009/06/29(Mon) 22:14

内外価格差が貿易財に発生するか、非貿易財に発生するかで話は変わる。

貿易財は本来なら一物一価で内外価格差は輸送費と独占度(排他的な輸入代理店など)で
決まる。もしこれが拡大するなら独禁政策が問題であり金融政策は無関係。

非貿易財の場合、本来内外価格差は定義しがたい(マンハッタン東50丁目あたりの寿司
屋と銀座の寿司屋の値段を比べるのもムズカシイけど、ソルトレイクシティーの韓国焼肉
兼寿司バーと立川の寿司屋で価格比較に意味あるか非常に疑問w)が、非貿易財は賃金が
支配的な価格決定要因だと思われるので、結局内外価格差は、名目為替レートで内外賃金
比率と同義。賃金は粘着的だから、円高になれば当然ながら内外価格差は開く。それを是
正するのに円安を使うか、賃下げを使うかという問題。まあ、なぜか賃下げを使うべきと
いう意見が日本では強い。これを日本人のドM体質と呼ぶw
712 名前:あんぱんまん 投稿日:2009/06/29(Mon) 22:37

日本の金融緩和が原因でアメリカのバブルが起こったというのは、どう考えても日本の影響を過大評価しすぎですね。 一説には我が国にデフレという甚大な被害を撒き散らした
とも言われている中国が原因というのならまだもっともらしいでしょうが(笑。
713 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/29(Mon) 22:42

>>706
素人がまず想定する為替介入は非不胎化介入の方だろう。
というか、不胎化介入も金融政策を同時やるのではと思ってみたり・・・
714 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/29(Mon) 23:21

>>710
はぁ?
http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/s/p/e/specialnotes/2468080519.jpg

きみのコメント>>681読み直せよ。
715 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 00:16

ドラエモン >>708 ありがとう。
内外価格差を是正するのに賃金引き下げではなく、円安誘導を支持します。

>>706前半
MFモデルでは政策に主従関係があります。

変動相場制では、金融政策が主、財政政策は従
固定相場制では、金融政策が従、財政政策が主

また変動相場制では、流動性の罠により金融政策が無効になる。
MFモデルと流動性の罠により、財政出動は無効になります。


>>706後半 >>713

非不胎化介入は、為替介入の後で公開市場操作(日銀オペ)をせず、マネーサプライを増加させること。また不胎化介入は、為替介入の後で公開市場操作(日銀オペ)を使ってマネーサプライに対する影響を中立化させること。
716 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 00:30

>>715
つまりは、内外価格差がなくなるぐらいの
金融緩和しろって事ですね、理解。
717 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 02:52

リフレをするのに具体的にあと何が足りないんですか?
思い当たるところを箇条書きにして書き出します。

・ローマーの定理

・GDPギャップの推定

http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1441/35
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1441/47-50

・貨幣の廃止(RBC)

・RBCに基づくミクロ経済学の書き直し

・内外価格差がなくなるまで円安誘導

・国際金融のトリレンマのうち、自由な資本移動を禁止する。(流動性の罠)
→国内の経済安定と為替レートの安定を優先

・変動為替相場から固定為替相場への移行(流動性の罠)
718 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 02:58

>>716
円安経路で景気対策するならそれだよね。最終的にはたいていの経路での
結論は拡張的金融政策に帰結するもしくは関係するのが日本の現実。
(財政政策・為替政策も金融政策に無関係ではいられない)
719 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 03:24

>>717の補足

・CGEとIO表の理解(財政出動の精緻化)
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1445/120

・PPP-BBC方式(購買力平価-通貨バスケット・為替バンド・クローリング方式)
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1445/130-132
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1445/471-473

http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1481/426
720 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 04:03

>>717
統計部門の強化をお願いしたい。
GDPデフレータを月次発表できるようにするだけで、かなり違う。

インフレが貧困層を苦しめる事態は必ず避けないといけない。
適正な再分配を行うためにも
個人ID番号、法人・個人事業者ID番号と税・保険料口座の導入を。
悪徳民間業者によるID番号を使った名寄せの恐れは
ID番号を毎年変えれば悪用をほぼ防げます。
721 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 09:18

最近ずっと上手い経済政策を続けてきた中国が
不動産バブルに、どうやって対処するのか
興味津々だ。

かなり経済を理解してる政策担当者が居るっぽいから
金融引き締めは、やらないんじゃないかな。
722 名前:BUNTEN 投稿日:2009/06/30(Tue) 12:22

>>708の最後の部分で、舐めていたアメ玉を噴いた。\(^o^;)/


( 役に立った! | 元スレ )
723 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 12:36

>>722
同感。
724 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/30(Tue) 22:16

>>721
やはり固定資産税あたりかな?
つか、俺も巧者中国の政策には興味津々だ。
725 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/01(Wed) 19:03

土地バブルの問題は、持つ者と持って無い者とで
貧富の差が激しく開く事で
政局になる事なんじゃない?

土地のキャピタルゲインに
増税して、税収を貧困層に流したらどうよ?
726 名前:ドラエモン 投稿日:2009/07/01(Wed) 20:48

>土地バブルの問題は、持つ者と持って無い者とで貧富の差が激しく開く事で
>政局になる事なんじゃない?

持ってなくても、普通の値段で住むところがあればそんなに問題じゃないはず。つまり
借地借家法などの改正、容積率の緩和など、利用可能な土地の供給を増やせばいいはず。

まあ、それでも地主がボヤッと土地持っているだけで億万長者になるのは許せないという
世論はあり得るだろうね。そうなら、地価税とか固定資産税あるいはギャピタルゲイン
課税で対応するしかないでしょう。ただ、実現キャピタルゲイン課税だとロックイン効果
(売って儲かると課税されるから売らずにいる行動)あるだろうから、未実現であっても
課税しなきゃならんだろう。
727 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/01(Wed) 21:14

ネット上に限れば、インフレ恐怖症の人は減ってきたな。
728 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/02(Thu) 08:45

>>727
給料が絶賛デフレ中だからだろう。公務員ですらね。
729 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/02(Thu) 10:10

>給料が絶賛デフレ中

わろた
730 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/02(Thu) 18:16

良くも悪くも日本の賃金の柔軟性を思い知るような昨今だよなぁ。
やっぱコウゾウカイカクとか殆どいらないよ、
日本経済は構造的にはとても力強い経済だよ。
731 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/02(Thu) 18:19

あれだけ機動的に工場勤務の派遣を切り捨てて
またプリウス作ろうと一瞬で工員集められるなんて雇用に関しては
鍛えられすぎてるよな
732 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/07/02(Thu) 18:32

日本は賃金が柔軟すぎるからこそ
適正インフレ率内なら賃金は実質ですぐ調整される。
第二次オイルショックの時、実質であっという間に切り下がったようにな。
橋本政権のとき行政改革と緊縮財政を一緒にせず
「公共事業↓・減税↑(低所得層ほど多め)」な積極財政やってりゃあな。
1998〜2000年で持ち直してたんじゃないの。
インフレは債務への実質補助金だから
不良債権問題もムリせず解決してただろ。


大学新卒求人倍率推移

年齢 卒業年   求人倍率 求人数    就職希望学生数
44歳 1987年3月卒 2.34   608,000人  259,500人
43歳 1988年3月卒 2.48   655,700人  264,600人
42歳 1989年3月卒 2.68   704,100人  262,800人
41歳 1990年3月卒 2.77   779,200人  281,000人
40歳 1991年3月卒 2.86   840,400人  293,800人
39歳 1992年3月卒 2.41   738,100人  306,200人
38歳 1993年3月卒 1.91   617,000人  323,200人
37歳 1994年3月卒 1.55   507,200人  326,500人
36歳 1995年3月卒 1.20   400,400人  332,800人
35歳 1996年3月卒 1.08   390,700人  362,200人
34歳 1997年3月卒 1.45   541,500人  373,800人
33歳 1998年3月卒 1.68   675,200人  403,000人
32歳 1999年3月卒 1.25   502,400人  403,500人
31歳 2000年3月卒 0.99   407,800人  412,300人
30歳 2001年3月卒 1.09   461,600人  422,000人
29歳 2002年3月卒 1.33   573,400人  430,200人
28歳 2003年3月卒 1.30   560,100人  430,800人
27歳 2004年3月卒 1.35   583,600人  433,700人
26歳 2005年3月卒 1.37   596,900人  435,100人
25歳 2006年3月卒 1.60   698,800人  436,300人
24歳 2007年3月卒 1.89   825,000人  436,900人
23歳 2008年3月卒 2.14   932,600人  436,500人
22歳 2009年3月卒 2.14   948,000人  443,100人

【求人倍率の定義】
求人倍率=求人総数/民間企業就職希望者数





お問い合わせ