いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★リフレ宣伝員★会議室★

260 名前:ドラエモン 投稿日:2009/06/14(Sun) 21:48

僕が言う2%〜4%ですらほとんどのインフレ目標論者には高すぎると批判され、そいう
いう人の言う1%〜3%のインフレ目標だって世間には受け入れられないわけね。そこで
10%以下は良性だなんて言ったら袋叩きになるよ(笑) 実際、余所の国では2%から
3%平均であるわけでせめてそれくらいは受け入れてくれとお願いするのが妥当だと思
う。

なんせ、現状で6%が現実のインフレ率であると信じている人が多数であるという恐ろし
い事実があるわけで。、

20/ 9月 + 12.4 %、20/12月 + 10.2 %、21/ 3月 + 6.4 %

出所:http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/ishiki/ishiki0904.pdfの6ページ
265 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 00:24

>>260
それって、燃料・食糧を含めた数字だろ。
そこら辺なら感覚的に6%上昇くらいになっても仕方ないな。
それほど悲観的になるような話でもないと思うが。
266 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 01:17

>>265
それでインフレ撲滅って世論になるのがまずいんじゃん。。。
267 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 01:36

>>266
ここじゃハナっからコアコアでインフレ率を考えていたはず。
今更そんなもん心配する方がおかしいよ。
268 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 02:22

東洋経済の最新号に岩田先生と若田部さんの寄稿記事が載ってたけど
まだまだアンチ封じが甘いと思うんだよなあ。

高橋財政について「金融緩和と財政出動の併せ技」と解説してるのだが
ご本人たちの書き方
(まず金融緩和ありき、財政出動はしてもしなくてもいい。
でも今は緊急事態だから日銀直受でマネーを直接かつ迅速に供給せよ・・・)
では、東谷暁のようなやつが絶対ネチネチと揚げ足を取ってくる。

「私も金融緩和と財政出動の併せ技には賛成だ。
しかしおまえら“リフレ派”はこれまで財政出動にあまりヤル気見せなかったじゃないか。
“エコノミスト・ミシュラン一味”はクルーグマン信者のカルトみたいで見るに耐えなかった。
おまえら、一般国民および財政派にあったま下げろ」・・・みたいな風に。
彼らは理屈より意地、怨恨で動く。そんなクズどもがメディア握ってるという現実。

日銀の目標がゼロインフレだと決め付けたのは、先生方のあきらかな失策。
ゼロインフレ目標はあくまで、金本位制時代の感覚の名残と思われる
日銀の「実物資産至上主義」や
「流通貨幣信認の中銀BS健全性・自己資本比率根源説」から演繹的に導かれる
結論でしかない。
コアコアCPIやGDPデフレータの精度や発表時期の間隔への不満もあるはず。
バブルが起きたときの日銀の免責が保証されてないのも不安材料でしょう。

岩田先生と若田部さんはこうしたところまでいちいちフォローやっとかないと
“リフレ”という用語のイメージの悪さを覆すのは至難だと思いますよ。
269 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 07:05

またまた「アニマルスピリット」からの引用だけど、カナダも
1990年代に大不況経験していて、その原因がカナダ中銀の引き締め
すぎの金融政策だったという話。インフレ率ゼロを物価安定の目標
とみなすあたり、今の日銀とすごく似てないか?
その背後にあるのが自然失業率仮説だそうだけど、日本の場合も
そういうイデオロギーが影響してるのだろうか?
270 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 07:32

NHKによると高橋財政は一部の金持ちだけが潤い、一般市民は貧しいままで格差が拡大したそうな
誰の見解と言うわけでもなく、歴史的事実としてナレーションで語られていた
271 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 07:36

>>270
だからNHKは最近見る気がしないんだ。
272 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 07:44

妄想と思ったら却下してもらっていいけど、「格差批判」と「構造改革」
がセットになったような発想って最近増えてきたような気がするがどうか?
273 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 07:58

>>270
>一部の金持ちだけが潤い、一般市民は貧しいままで格差が拡大したそうな
あながち間違ってないよ。ジョブレス・リカバリーだろ。
景気回復の前には、株価など資産価格の上昇があるはずだ。
274 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 08:03

>>273
それは素直に解釈した場合w
NHKなんかの言いたいのは「高橋の政策は金持ち優遇云々」じゃね?
275 名前:BUNTEN 投稿日:2009/06/15(Mon) 08:36

>>260近辺

なんやかやで、スライスチーズ一袋の枚数が10枚から8枚に減らされてそのまま高値安定。
以前安売りで100円だった食パンは128〜138円程度。今でも100円のパンはあるが品が違う。
一時は卵の特売価格も100円を超えたり8個入りになったりしたが、卵の特売価格だけが最近戻った。

実感物価は2割上昇とかアホな日記を書いた記憶がありますが、食料品(の特売価格)だけ
高値安定してるのは確かで、物価水準が戻ったと言われても実感はありませんねぇ。
いや、実感で判断はしませんが。

あと、二・三年前に百円ショップで買った物干し(傘の骨型)を買い足したのですが、骨の本数が
8本だったのが6本に減っていました。いや、実感では判断しませんが、こういうのは感情的には
ダメージがでかいのも事実です。orz


( 役に立った! | 元スレ )
276 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 11:32

BUNTENはがんばって働けよ アルバイトでもなんでもあるだろ
277 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 12:17

>>275
働くのが嫌なら、ネットで今のような商品比較サイトを運営したら?
消費者庁が出来るんだから、きっとヒットするよ。
278 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 12:19

>>270 >>274
NHKの報道に、ジョブレスリカバリーという経済回復過程のストーリーや将来ビジョ
ンを与えるとどうなるだろう?
日本経済を復活させる努力をしていた「高橋」という男の悲劇、となるんじゃね?
279 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 12:20

>>276
>>277
50代のBUNTEN氏にはせめて敬語使えよな。
どうせ年下だろおまえら。
280 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 12:37

コストを抑えて、値段がそのままって
値上げと言うのか?

値上げ直前だけど、まだ値上げじゃないよね?
指標に現れないインフレなんて、インフレとは言わないはず。

何故か庶民の体感インフレ率が高いのが、デフレ政策を進める原因の1つかと。
281 名前:BUNTEN 投稿日:2009/06/15(Mon) 13:53

>アルバイトでもなんでもあるだろ

求人かけてる事業所は確かにたくさんあるのだが、俺を雇ってくれない事業所ばっかりなんだよ。orz
282 名前:BUNTEN 投稿日:2009/06/15(Mon) 13:58

そういうわけで、贅沢は言わないから、仕事があるというセリフは、俺の自己内比較優位分野の
仕事を回してくれてから言って欲しいとか思う。m(_@_)m
283 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 14:42

コンビニは?
284 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/15(Mon) 22:04

庶民のアホさが分かるのは
給付金は、バラマキ批判してたくせに
エコポイントって、全然エコでもなんでもない
ただのばら撒きには、諸手を上げて大喜び。

本当に頭悪いよ。
285 名前:dell 投稿日:2009/06/15(Mon) 22:11

>>284
庶民はマスコミの言うがまま。
そういう意味では、マスコミを制するもの天下を制するですよ。





お問い合わせ