いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済ニュース20

391 名前:cloudy 投稿日:2009/05/22(Fri) 23:40

朝日新聞が初の赤字転落
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090522/biz0905222028016-n1.htm
朝日新聞社が22日発表した平成21年3月期連結決算は、景気後退による大幅な広告収入の落ち込みが響き、最終損益が前期の46億円の黒字から139億円の赤字に転落した。経常損益も222億円の黒字から3億円の赤字。同社が最終損失と経常損失を計上したのは連結決算の公表を始めた12年3月期以来初めて。売上高は6.2%減の5372億円で4年連続の減収だった。


悪いけど自業自得という気がします。
392 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 01:21

>>390
>>金融政策や同じ財政政策でも減税ではカバーできない部分(というか効果の現れ方)を考慮して政策を選ぶべき
一般論としてはその通り。
ただ、政策担当者が適切な投資先を選べるかが疑問なのよ。
今次補正予算の支出内訳を見てるとね。。。(記事が見つからないけど、予算要求したら何でも通る的な状況みたいだし)
393 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 09:19

効率性と関係なく政府がやらなくてはいけないものの代表例は安全保障だよ。
国防や治安維持は、政府以外に出来ない。というか、それが統治の要だから。
純粋公共財と呼ばれるやつ。

この国防費も歴史でみると公共事業的役割を担っていたんじゃないのかな。
戦争のない時でも、アメリカでは失業対策とも言えなくもないな。

日本では、電源開発や水道など、あきらかに公共が関わるから高くついている事業があるよな。
安全保障の範囲を防災まで広げて、巨大なダムや護岸工事をがんがんやってやたらと高い金が
かかる仕組みになっている。あと、港湾の利用費も馬鹿高い。
394 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 09:19

一口に財政と言うが、ダムによる水力発電なんかも水道管を利用したマイクロ発電
など技術の進展によって簡易で費用があまりかからない仕組みに変えないといけない。

しかし、アメリカの軍関係と同じで、日本じゃ土木業界が工事の必要性を訴える。
業界の死活に関わるからね。これが利権を生む体質となるだろ。
民主主義による政治が公平で透明で平等だなんて幻想だよ。
395 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 09:45

アメリカは第二次大戦後しばらくもニューディール政策を続けてたからなー。
軍需用の生産設備の多くが遊休設備になりかけ、将兵が続々と復員。
ユーロダラーを撤いて国外の復興需要に振り分けても全く足りなかったらしい。

日本の電力は安いほうだろ。指定港制度と使用料の高さは意味不明だが。
396 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 12:11

>>393
その国防も治安維持も個人や民間に委ねようというのがリバタリアンなの?
397 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 12:33

ニューディールときたら、マーシャルプランじゃまいか?

今年後半に日・メコン首脳会議=麻生首相が表明
2009年5月22日(金)14:30
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-090522X012.html

 麻生太郎首相は22日午前、来日中のベトナムのグエン・タン・ズン首相と首相官邸で会談した。麻生首相は、同国を含むメコン川流域5カ国の開発を話し合う初の日・メコン首脳会議を今年後半に日本で開催する方針を表明した。ズン首相は「喜んで出席したい」と応じた。

 同会議にはベトナムのほかタイ、カンボジア、ラオス、ミャンマーの首脳を招待する。東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の経済発展に向け、インフラ整備などが遅れている5カ国を支援するのが目的。地理的に近い中国がメコン地域への経済的進出を強めているのに対抗する狙いもある。

島サミット 首相、500億円支援表明へ 中国の太平洋攻勢に対抗
2009年5月23日(土)08:05
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20090523042.html?C=S
398 名前:cloudy 投稿日:2009/05/23(Sat) 14:46

>>394
現時点でマイクロ水力発電が低コストとは言えないのでは?
ダムを作らなくていいから初期投資は確かに安いですが、
発電量が少ないのでkWhあたりの価格は普通の水力より高くつくようです。
将来もっと安くなる可能性はあるかもしれませんが。
399 名前:ドラエモン 投稿日:2009/05/23(Sat) 20:06

そう言えば、以前は燃料電池で家庭発電って話があったけど、どうしたんだろう?
送電ロスを考えれば、コスト低くできるとか言ってなかった?
400 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 20:29

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126486766

Q:もういっぺん世界大戦が起これば景気は一気に回復するという意見を聞きましたが本当ですか?日本さえ巻き込まれなかったら特需でウハウハとのことですけど。

A:それは本当ですが、そうした愚行を今は反省する時代です。
それより、経済が良くないなりの生き方を、
これからは模索する必要があるではないでしょうか。
そうしないと、戦争するしか方法がないのですから。
そのことを、優秀な高官は気付いている筈です。
なのに「景気、景気」と言っているのはどうかしていると思います。



  。 。
 / / ポーン!
( Д )
401 名前:BUNTEN 投稿日:2009/05/23(Sat) 20:51

>水道管を利用したマイクロ発電
(>>394)

まさか上水道管の途中とか出口にタービン置くとかいう話じゃなかろうねぇ?


( 役に立った! | 元スレ )
402 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 23:45

>>400
景気を良くする為には何でもするべきという考えがリフレ派なんだよね。
という事はリフレ派は景気回復のための戦争にも賛成なの?
403 名前:ドラエモン 投稿日:2009/05/23(Sat) 23:47

>>402

>景気を良くする為には何でもするべきという考えがリフレ派なんだよね。

違うよ。
404 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/23(Sat) 23:56

>402
戦争は、資源(物的、人的)のはなはだしい浪費だから、景気は悪くなるよ。
第二次世界大戦以前と以後をくらべればすぐわかる。
朝鮮戦争で日本は景気が良くなったっていうけど、朝鮮ではそれ以上に失われるものが多かったからNetすればマイナス。
405 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/24(Sun) 00:02

>>402
何か揚げ足を取ってるつもりになってるみたいだけど…。
これまで基本的に財政政策・金融政策の話しかしていなかったと思うけど?
どうしていきなり安全保障政策に飛び出す必要があるの?
そもそも戦争したらどうして景気回復する(とキミは思ってる)の?
406 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/24(Sun) 01:22

>>400
以前、田原総一郎の書いた文章で、戦争すりゃ景気は良くなる!みたいなのを読んだことあるよ。

曰く、戦争すれば物が壊れるから新たに生産しなきゃいけなくなり、結果として生産量が増える
から景気が良くなるそうな。

でもねえ、物を壊せばその分景気良くなるって言うなら、例えば政府がトヨタの車を大量に買い
上げてその分スクラップにすれば景気浮揚効果が得られるってことになっちゃうんだよな。

工場のラインの最後はスクラップ。
407 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/24(Sun) 01:24

>>405
現にアメリカが恐慌から抜け出したのは第二次世界大戦のおかげだし
日本が経済大国になるきっかけが朝鮮特需じゃないか。
戦争が最大の景気刺激策なのはこのように歴史が証明しているので
戦争も財政・金融政策の範疇に入るといっていいと思う。
それで、俺が聞きたいのは景気回復・デフレ克服のためには手段を選ばないリフレ派の政策オプションに戦争は含まれてるのかと言う事。
408 名前:ドラエモン 投稿日:2009/05/24(Sun) 01:33

>>407

「現に」って、勝手にきめないように(笑) そういう俗説があるのは事実だが、学問的には否定されている。
大地震が来てビルも倒れ、人も死ねば景気回復するかね?そういう説は、資本主義は戦争なしには繁栄しないと
いう変なサヨクの主張にすぎない。

そして、ここが一番重要だが、万一戦争が景気回復に役立つとしても、そんなことを望む人はここにはいない。以上。
409 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/24(Sun) 01:40

>>407

まずは事実誤認から

まずアメリカの大恐慌そのものからの脱出は33年あたりなんで世界大戦とはほど
とおいなぁ.フリードマン・シュワルツなりバーナンキなりを参照せよ(日本に
ついては昭和恐慌からの脱出は31年でこれも戦争とは遠い).

朝鮮戦争についても52年末に景気が谷底を迎えるなど「朝鮮戦争→好景気!」っ
てわけでもなかったようだよ.なんとなくのイメージに過ぎないんじゃないだろ
うか.

というわけで,
「戦争が最大の景気刺激策」
というのはずいぶん怪しい話なわけです.
410 名前:cloudy 投稿日:2009/05/24(Sun) 01:45

米でカード利用者保護法が成立
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090523/fnc0905230924003-n1.htm
オバマ米大統領は22日、不当な金利引き上げや高い手数料からクレジットカード利用者
を保護する法案に署名、同法は成立した。大統領は「強力で信頼できる消費者保護の確
立」を掲げ、今後もデリバティブ(金融派生商品)などを対象に金融規制強化を進める方
針を示した。

 オバマ大統領は署名式の前に「金融機関には責任感を持って行動することを期待する。
それは国民が望んでいることだ」と述べ、不公正な取引慣行の改善を促した。

 同法は、金利引き上げや21歳未満へのカード発行の条件を厳格化。カード会社に契約
内容を示す約款を分かりやすくするよう求めるなど、情報開示や説明責任の拡大で利用者
保護を強めた。(共同)

----
↑この規制は日本と違い高金利そのものを制限するわけではないようですが、
以下の記事によれば、議会(Dodd議員)は当初上限金利規制も含めていたようです。
しかし業界のロビー活動により上限金利規制は削除されたとのこと。

http://www.baltimoresun.com/business/bal-dodd-credit0523,0,2063810.story
The Senate rejected a proposal to cap interest rates at 15 percent amid
intense lobbying by the banking industry and worries by some lawmakers
that the cap would kill the broader credit card overhaul package.
411 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/05/24(Sun) 02:02

>>407
やれやれ(苦笑)ローマー論文嫁
ttp://www.dss.uniud.it/utenti/lines/What_ended.pdf





お問い合わせ