いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★くだらない質問はここに書き込め★26問目

823 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/15(Fri) 23:26

一昨日の授業で先生が「リフレとかいってめちゃくちゃな理論で日銀を攻撃している奴らがネットにはたくさんいるけどだまされないように」って言ってたんだけど、ここのことかな?
まあ授業でどうめちゃくちゃかっていうのを説明しててここの人達がそれにどう答えるのか興味あるから聞いてみたいなと思って、時間があったらお付き合い下さい。
以下先生の講義のまとめ

----------------------------------------------------------------------------
・2001年に日銀は消費者物価指数の上昇率が安定的に0を上回るまで日銀当座預金に資金を供給する量的緩和を行った、これは消費者物価指数と絡めて政策をやめる時期を決定しているので実質的にインフレターゲットと同じである

→しかし銀行の貸出自体はむしろ減っており量的緩和には効果がなかった、クルーグマンらの理屈が正しければ期待インフレ率は上昇するはずであるが市場調査によるとそのような結果は出ていない。

→現実に効果のある政策が打ち出せない中でインタゲを唱えても市場は反応せずインタゲに効果はない。

・そもそもデフレはデフレスパイラルを引き起こすので問題というがデフレスパイラルは確認されていない。日本の場合物価指数の下落幅は小さくデフレが何か問題を引き起こしているとは考えにくい。

・インタゲを唱えているバーナンキはアメリカではインタゲを実行しておらず他の国の中央銀行も行っていない、また最近ではクルーグマンもインフレは国民によって支持されにくくインタゲを行ってもすぐに反発をくらい国民から信任を得られない。よってインタゲは効果を得られないとして有効性を否定している。

→(未だにインタゲを唱えているのは一部のトンデモエコノミストだけ、正統派の経済学者はみなインタゲに否定的)
------------------------------------------------------------------------------
最後の()付の内容は冗談っぽく言っていたので()付で。
864 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 20:35

失業者が増えてるのは中国人が仕事を奪っていってるからだと
思ってる人多いよ。なぜかデフレはその話に登場しないんだ。
デフレと結びつけて考えてる人が少数派なんだよ。
865 名前:JFM 投稿日:2010/01/16(Sat) 20:57

中国と固定相場〜準固定相場のアメリカでさえデフレではない。ていうか対中貿易が占める割合が大きくてデフレになっている国が先進国・途上国を問わず日本以外に見当たらない。

中国人が仕事を奪ってるから失業者が増えてるというのは、事実上の中国人単純労働者の流入によるrace to the bottomの発生を指すんじゃないでしょうか。
866 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 21:13

老人向けの宣伝文句なら簡単だよ。嘘は言っていないからマスコミや共産党
あたりが騒いでも大丈夫。老人の関心は預金金利と消費税増税だからね。

「皆さん!銀行の金利が上がらなくて困っていますよね?デフレ脱却したら
上がるんです。そしてデフレ脱却は政府の仕事ではなく日銀の仕事なんです。
デフレ脱却したら消費税も上げたとしても少しで済みますよ。」
867 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 21:18

>>866
その世代のインフレ嫌いをなめたらあかん
インフレにしましょうって言っただけで発作起こす
868 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 21:23

>>867
だからインフレなんて言ってないでしょ。インフレは禁句だからね。
デフレが良くないというのは、うちの祖母もなぜか正月に帰ったら
知っていて驚いたw
869 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 21:33

>>868
あんたそりゃデフレを脱却したらインフレになるってことも理解できないレベルの人の話だよね
いくら無知つっても周りの誰かがそれに気がついてしまえばそれで終わりなわけで
騙しとおすのは無理でしょw
870 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 22:05

じゃあもうデフレ脱却は無理w
嘘をつかずに老人の懸案事項に答えるこれ以上の宣伝文句は思いつかないから。
でも与党が自民公明と超党派で日銀法再改正その他で合意できれば、
理解した老人が自民党に投票しても結論は覆らないんだけどね。民主が野党なら
政争の具にするだろうが。政権交代のたびに重要政策をひっくり返すだけの
時間的余裕は日本にはもうないんだから。大政翼賛会とか言い出す人は無視で
お願いしますw
871 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/16(Sat) 23:57

「金融政策の有効性が低下したという結果・・・もうデータが出揃っていますから、誰にでも検証できることです。にもかかわらず、未だに日本銀行の金融緩和が不充分なため、『失われた10年』を招いた、といった議論が絶えません。これはデータに即した冷静な議論ではないですし、『誤謬』というよりも不誠実であると著者は感じます。」
(脇田成『ナビゲート!日本経済』ちくま新書p.138)
872 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 00:35

>>863
〉情報の非対称性とかと同じで、市場の失敗の原因そのものでしょ

どこが?
873 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 00:58

>>872

名目金利の非負制約、流動性の罠
874 名前:cloudy 投稿日:2010/01/17(Sun) 01:19

>>823
どちらの大学の何という先生なのか、名前をお願いします。
是非とも直接メールをさしあげてご意見をうかがいたいので。


( 役に立った! | 元スレ )
875 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 01:26

>>873
それ市場の失敗って言うの?非負制約はまだ言えなくもない気もするけど、やはりちょっと違うと思う。
876 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 01:49

>>875

合成の誤謬

いわゆる「市場の失敗」だとはじめから書いてないし
877 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 02:03

>>876

失業や経済理由の自殺者増やして、
デフレギャップをバラマキ財政で埋めても埋めても、
きり無く財政赤字を増大させるばかりなんだから、
日銀公害みたいなもんって言えなくもないが・・・
878 名前:コテハン 投稿日:2010/01/17(Sun) 03:09

>>876
合成の誤謬と市場の失敗は違うんじゃ?
879 名前:bewaad 投稿日:2010/01/17(Sun) 06:43

>>851その他レスいただいた方々

とはいえ、最近の2ちゃんのまとめサイト等を見る限り、
デフレはダメとかリフレがいいといった意見は、昔よりも確実に増えているようでもあり、
素人の印象論でなく、社会学的な分析などがあればいいなぁと思ってます。
わたくしの心配が杞憂であるならば、それに越したことはないので。

でまあそれより問題だと思っているのが、食傷気味とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうけれど、「世間知」でなく「専門知」の側です。
>>854
のお求めがその典型ではありますが、岩石理論については、
「かりに中央銀行に対する信任が失われる可能性が少しでもあるならば」(福田先生の原稿より引用)
リフレ政策はダメだと言われてしまえば、そりゃ少しはあるでしょうから、
マクロ経済の専門家たる福田先生はリフレ政策に反対なのだなぁと。
(JFMさんのご質問に答えるなら、ゼロでないにせよその可能性は、
少なくともかつてのニュージーランドや今のイギリスの例を見れば小さいと考えられるので、
リフレ政策を推進すべきだ、ということになります。)

この他、現在当板にコピペされている脇田先生の見解ですとか、
わたくしがかつて取り上げた大瀧先生の見解ですとか、
日本のマクロ経済をめぐる「専門知」の世界においては反リフレが主流であるように、
少なくとも門外漢には見えます。
「世間知」への普及については、飯田先生を始めとして労作を発表されている方々がいらっしゃいますが、
「専門知」の世界でガチで勝負する人がいないのは、リフレ政策の実現の妨げになっているのではないでしょうか。
(漏れ聞いた話では、浜田先生は某所で吉川先生とガチでやりあったそうですが。)
880 名前:JFM 投稿日:2010/01/17(Sun) 07:16

bewaadさん、ありがとうございます。説得材料として使わせていただきます。
881 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 09:15

戦前、是清がリフレ政策に踏み込んだ時には世論の反応はどうだったんだろ。
好意的だったのか、今のように胡散臭く思われてる中で強行されたのか。
その辺の雰囲気伝える資料はないの?
882 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 10:26

>>879
bewaadさん、お疲れ様です。ところで、

>漏れ聞いた話では、浜田先生は某所で吉川先生とガチでやりあったそうですが。

非常に気になります。活字にはなってないのですか?
883 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 11:47

吉川さんは学者的な価値はない人だし、よた話の範疇でしょう。
884 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/17(Sun) 11:52

>>883
そうだろうな、俺も以前NHKの討論番組で見たことがあったが、
何しゃべってるのかよくわからない人だった。ぼけてるのかと思った。





お問い合わせ