いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


亀井徳政令発令!そのとき日本は

24 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 01:34

銀行を締め上げて、そのまま国有化するならいい政策じゃない?
銀行家は力を持ちすぎたし、銀行の持つ影響力と信用創造における役割を考えれば
国が直接管理すべき類の代物だろ。
25 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 01:56

>亀井モラトリアムの目的が「マクロが悪すぎて民間のリスク評価がきつすぎる」
>というものなら、無駄を承知で政府がやるしかない。まあ、リスクの一部を民間
>が被るようにして少しでも市場メカニズムを使う方法はあるかもしれないけどね。

今は、無駄を承知で政府がやる必要があるんでしょうね。
水道でも道路でも市場に任せるだけじゃ難しい
銀行は、全て民間でやって良いのか、再度考えるべきでしょう。

市場メカニズムを入れつつ、政府がやるような方向で
十分だと思う。

>>15
>それにアメリカでは、銀行ばしばしつぶれてるじゃないか。
小さい銀行がちょろちょろと潰れてますね
日本の中小企業が潰れるのと逆パターン
アメリカは日本より踏み倒しが多く、借り手有利だからね。
日本も、中小企業を潰すよりは銀行を潰した方がいいよ。

アメリカの預金は、$250,000まで政府保証だしね。
26 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 02:09

ちなみに、イギリスはロイズ銀行とか国有化しましたね。
27 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 02:35

あの、イケノブも亀井モラトリアムを批判していますw
http://newsweekjapan.jp/column/ikeda/2009/09/post-64.php
28 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 02:54

>>24
>銀行家は力を持ちすぎたし、銀行の持つ影響力と信用創造における役割を考えれば
>国が直接管理すべき類の代物だろ。

なんで?まったく逆だと思うが。
国が直接管理してどの辺りが少しでもうまくいくと思うの?
29 名前:コテハン 投稿日:2009/09/29(Tue) 04:58

>>28
銀行には生産性が無いから、金融はZEROサムで、
銀行という組織を維持する分だけ、マイナスサム。
どんなに効率的に金融運営が成されても。

と考えると、金融というのは国家市場という共有牧草地の
簒奪者なんだよ。
なので、政府が管理介入する必然が生まれる。
30 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 13:15

いくらコテハンとは言えこれは酷い
31 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 13:21

日本は、もともと国営郵貯により
貯蓄のほとんどを国債で運用して
高度成長した実績があるしな。
32 名前:コテハン 投稿日:2009/09/29(Tue) 15:10

>>30
どこが酷いのか書いて見てれば?
資本の選択的集中投下が必要な場面も有ることは認めるけども
市場原理に任せて上手くいくと考えるのは愚かだと思うんだ。
何故かと言えば、資本の集中は自由を呪縛するから。
やっぱりね、自由主義を基本にして、資本主義は自由主義を脅かさない
範囲で認めるべきなんじゃないだろうか?と思うのですよ。

>>31
なのですよね、まぁ日本の社会インフラをみれば超大型案件が減って
効率的な投資先が無くなって来つつあるのが、日本の閉塞感の源で、
これをどうするかってところで、民間に任せたら、バブル、バブル後
リーマンショックと、3回も失敗してるんだから、やっぱり日本には
金融立国の道はあり得ないって事だと思うのです。

社会インフラの不備が残っている、日本海側、北海道、九州、四国へ
集中投資して、その間に新エネルギー、宇宙開発、農地開発、林業再生、
コンテンツ。
の5プランを集中的に研究して、再度の高度経済成長を目指すべきかなぁ
と思うのですよ。
今の高速道路、高速鉄道網は、ストロー効果の為だけに存在してるので
良くないと思うのですよね。北海道新幹線なんか、宗谷ー釧路間を先に
着工するべきだと思うのですよ、民主党の屑どもが需要が無いから作らないとか
言うんですが、需要が有るところちょっとずつ作るから、ストロー効果が
存分に発揮されて、首都圏に日本人口の1割も集中しちゃうんだと思うのです。
33 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 18:40

は?ふざけんのかと思ったらマジなの?
34 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 22:34

>>32
コテハン、おまえの相手するのが嫌だから返事を書かなかったんだけど
あまりにひどいので、はっきり書き込みするな、と言いたい。

>首都圏に日本人口の1割も集中しちゃうんだと思うのです。
・・・訂正する必要は無いよな?自分で調べるように。
35 名前:cloudy 投稿日:2009/09/29(Tue) 22:56

>>24
国じゃないけど、都が所有する銀行ならすでにありますよ。
その結果はみなさんもご存知の通りです。


あなたは中央銀行と市中銀行とを混同していませんか?


( 役に立った! | 元スレ )
36 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/29(Tue) 23:03

悪しきミクロ介入そのものじゃないか
37 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:06

りそなも、国有化されたけど
そんな滅茶苦茶な貸し出ししてるんだっけか?
38 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:18

>>35
もし全銀行が実質国有化で新銀行東京になるなら、条件横並びになるわけだから
新銀行東京の話を出して批判するのもちょっと違う気がするけどね。

だが貸し渋りを解決するために全金融機関を実質的に国有化する
=市場機能を放棄するというのは「鶏を裂くに牛刀を用いる」
ようなもんで筋がいいとはお世辞にも言い難い。まさに劇薬だな。
39 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:25

もちろん、財政赤字は膨れ上がるだろうしな。マネーファイナンスしないと
絶対に追い付かない規模のレベルだろう。そんなことがやれるのかどうか。
仮にやれたとしても市場機能の放棄という劇薬の副作用は致死性を持つ
可能性も充分にある。筋が悪いというのは動かない。
40 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:27

公益性の高い銀行業ってのを、単純に全て国有化する話ではなく
どうやったら市場メカニズムを組み入れつつ上手くやれるのかを考えるのは
正しいだろう。

オバマがやろうとしている報酬制限もひとつの案だわな。
41 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:28

>>37
強引に絞ったという意味では滅茶苦茶な貸し出しをしてたと言えるんじゃない?
42 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 00:31

>>40
そもそも銀行業が公益性が高いって言う根拠は何?銀行が公益的なら流通や小売なんかも
全部公益的だと言えると思うけど。
危機時に銀行が救済されるのは公益性が高いからというより、単に外部性が大きいからでしょ。
43 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 01:01

>>42
んじゃ外部性が大きいから、公営にした方が良いって事で。
流通や小売なんかは、危機時にも普通救済されないよね。
44 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 02:19

滅茶苦茶だな・・・
45 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/09/30(Wed) 02:26

>>43 政治の気まぐれを説明したい病だわな





お問い合わせ