いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


農業の再生に向けて

32 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/06/08(Sat) 16:45

>>30-31
プロボーラー氏に質問です。
1)データはどこから取られたものですか?
2)一次産業に締める農業の割合はどれくらいですか?
林業・漁業等が含まれると思われますが・・・
36 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/08(Sat) 21:11

日本ではデカップリング政策はやってないのですか?
37 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/08(Sat) 21:21

やってないっすね。法律改正されたから、やってもいいんだけどね。
38 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/08(Sat) 21:52

>>37
そうでしたか。10年程前に議論されてたのを覚えてたんですけど。
やってませんか。サンクス。
39 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/08(Sat) 21:53

ザデカップリング政策の導入を検討中
40 名前:ポチ 投稿日:2002/06/08(Sat) 23:28

食糧自給率の低さは、日本の消費構造が欧米化し、米の需要が伸び悩む一方
飼料や小麦の需要が増加したからではないでしょうか。

食糧自給率という数字よりも、耕地が減少していく状況のほうが大きな問題
だと思います。

デカップリング政策などで専業農家を保護する一方で
兼業農家には厳しいですが
農地の流動化を図るため、農地法の改正や相続税などの優遇措置の見直し
生産調整を廃止すべき。
41 名前:ポチ 投稿日:2002/06/08(Sat) 23:31

>>36
保険方式のデカップリングを検討中です。
ただし、当初は専業農家に対象を絞っていたが、農政族議員の圧力で兼業農家にも
拡大し、ただのバラマキになる恐れがある。

保険ではなく、全額政府が補償する形をとる、一方で対象を専業農家に絞るべき。
42 名前:ポチ 投稿日:2002/06/08(Sat) 23:44

参考

農家一戸あたりの農用地面積 日本を1とした場合。

アメリカ 126.5 ドイツ 18.7 フランス 23.4 イギリス44.9

これは一つには日本に平地が少ないという部分もある。
しかし、これだけの差はそれだけでは説明不能。
食管政策にはじまる、日本の農業政策に問題があると思われる。

また
平地が少ないから、日本は農業が不利であると言う事は一概には言えない。

日本には温暖な気候と豊富な水資源があり、面積あたりの収穫高は大きいはず。
43 名前:>>40 投稿日:2002/06/08(Sat) 23:47

食生活の欧米化自体が問題ですね
自給率低下はそれに付随した結果でしかありあMせん

食生活欧米化→デブ増加 飼料用穀物などにより間接的なカロリー摂取量も増加→世界的な耕地不足
44 名前:ポチ 投稿日:2002/06/08(Sat) 23:56

>>43

消費構造の変化はやむ得ないのでは
私は食糧自給率の低さをあまり強調するのはどうだろうかと思う。

例えば、米を輸入せずに自給率100%を守っていたとしても
後継者不足等で耕地はどんどん減少しており
このままでは、日本の農業は衰退していく一方だったろう。

米の輸入を自由化したら農業が滅びるという意見もあったが
自由化しなくても、衰退への道はかわらない。

自給率100%だが消費者の支持のない米よりも
自給率が80%や70%でも、消費者の支持を受けた米は
強いはず。

それと
自給率は、消費のあり方にも関係してくるので、政策目標には向いていない
のではないだろうか。

それと
食糧安保についてはドイツやスイスの例が参考になるかもしれない。
45 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/09(Sun) 00:10

比較優位ということなら、日本に農業なんていらないという
意見も成り立たないかい?
46 名前:プロボーラー 投稿日:2002/06/09(Sun) 00:10

>>32
1)データは、国民経済計算(SNA)です。併せて同民間企業資本ストックですね。
今はネットでも取れるかもしれないけど、載せたのは紙で集めてた奴。
2)農業の割合は今手元にないです。残念ながら。


( 役に立った! | 元スレ )
47 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/09(Sun) 00:19

>>35

田舎の農道って、すごく整備されて、きれいだよな。
48 名前:dell 投稿日:2002/06/09(Sun) 00:51

>>45

たしかに、比較劣位な農業を再生する必要がそもそもあるのかという疑問はありますね。
49 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/06/09(Sun) 01:12

でも、俺はダッシュ村好きー。
50 名前:♪ 投稿日:2002/06/09(Sun) 01:43

石油が無ければどうにもならない。
なんで食料だけ自給率を気にするのかしら?
51 名前:ドラエモン 投稿日:2002/06/09(Sun) 01:50

>>50 100%同意。日本の農産物は石油の塊に他ならないのにね(笑
52 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/09(Sun) 03:28

>>51のいうとおり、
食糧だけを取り出して食糧安保を論ずるのが
そもそもナンセンスだと思いますが、
百歩譲って食糧のみに焦点を絞っても、
今論ぜられている食糧安保論がおかしいと思うのは、以下の点。

1)なぜコメにこだわるのか?白米は作るまでの手間がかかる割には、
  栄養素のほとんどが炭水化物。どうしても日本国内で炭水化物を確保したければ、
  素人でも栽培できるイモ類、豆類の栽培を奨励すべきでは?

2)水田の確保は環境保全機能、水資源管理機能の点から重要?
  環境保全機能、水資源管理機能の点からいえば、森林のほうがよほど重要。
  耕地が使われなくなったら、植林をすればよいだけだと思います。

3)蛋白質がなければ人体の免疫力は格段に落ちるのに、
  食糧安保論に蛋白源の確保の議論がないのはなぜ?

あくまで素人の発想ですので、反論、または補強すべき点があれば幸いです。
53 名前:♪ 投稿日:2002/06/09(Sun) 03:55

自給率向上などより、
「カロリーメイト買いだめ法」や「肉食控え令」でも制定する方がよほど食料安全保障に効果的
54 名前:ポチ 投稿日:2002/06/09(Sun) 05:05

>>48

食糧自給率とは別の問題で、農業を再生するための努力は必要じゃない。
それは農業に限ったことではないけどね。

それと石油ショック以後のエネルギー政策と同様、食糧安保については
考えていく必要はあるでしょう。
55 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/09(Sun) 05:42

>>51

日本で生産されるものはすべて石油と輸入品の塊だよ。
ほら、あなたもわたしも、輸入品なんだよ。

未来から来たロボット猫については仲間に入れてあげないけど。
56 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/06/09(Sun) 05:42

コテハンが煽っている珍しいスレ





お問い合わせ