いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


日銀はより大胆な金融緩和を

129 名前:ドラエモン 投稿日:2002/05/28(Tue) 00:23

なんて書いたが、イデオロギー論争してもしょうがないね(笑

やっぱり此処は、近経らしく、枝葉末節的技術論に埋没して、量的緩和は実質金利を引き上げる
か否かと言った話題に戻りません?>All
130 名前:ドラエモン 投稿日:2002/05/28(Tue) 00:29

>>127

そうね。競争力主義者とか、空洞化主義者(?)も多い。黒字至上主義も含めて、貿易・競争力
主義とでもいおうか???
131 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 00:35

>>126
>「日本の構造問題が原因で不況が続いているのだから、改革する前に景気対策をやっても無駄である」
このコメントと天罰では雲泥の違いがある。
>と信じ込んでいるわけです。
とあなたが盲信してるだけ。
とりあえず、林=プレスコットみたいのどう評価するの?
(テクニカルな面でおかしいってのも大歓迎だから
 コメントしてくれるとうれしい)

>>129
>やっぱり此処は、近経らしく、枝葉末節的技術論に埋没して、量的緩和は実質金利を引き上げる
>か否かと言った話題に戻りません?>All
禿同。
天罰論に賛成・反対言ったって仕方ない。
132 名前:くろき げん 投稿日:2002/05/28(Tue) 00:37

まあ、ちょっと大袈裟に聞こえる表現を使ったことは認めますが、 >>125は典型的な俗説を3つも並べてますね。実際には、

・バブル崩解は失なわれた10年の主な原因ではない。
・財政赤字の拡大はむしろ経済長期低迷の原因ではなく結果である。
・少子化も失なわれた10年の原因ではない。

日本経済長期低迷の原因に関する分析については、

http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron001.htm

から取得できる大西茂樹・中澤正彦・原田泰らの論文 02A-01, 02A-02, 02A-03 が面白いです。『経済セミナー』2002.5, pp.64-68 にも解説がある。それらを見ると、バブル崩解やその後の不良債権問題が日本経済長期低迷の主な原因であるという説は証拠も無しに広まっている俗説だということがわかります。

土居丈朗氏も大西・中澤・原田らの結論を認めているようですね。
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/m156001.html
133 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 00:54

>>132
とりあえずコメントとしては、すごい曲解力とだけ。
134 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 01:07

「痛いのがイイの。もっと強く、して。」
とか、ちょっと言われたもんだから張り切っちゃって、
慣れないサドを気取っているだけだったりして。

…そりゃ無いか。
135 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 01:36

日本人がマゾである可能性あり。
耐え忍ぶ事が美徳であり、かっこよく見える国だからな。

日本人は、アニマルスピリッツを失った。
今こそ欲望(物欲)を解き放て!
136 名前:cloudy 投稿日:2002/05/28(Tue) 02:34

>>120, >>122, >>125etc.
(たぶん同一人と思いますが)番号でいいのでハンドルつけてくださいな。
さもないとまた、554氏みたいに「その記事は俺が書いたんじゃない」みたいな
不毛な議論に掲示板のスペースが消費されかねない。

でも過去何度も書きこみされてるようだし、このさいコテハンに昇格されては?
「ゆきお」、「ゆう」、「じゅんのすけ」、「Andrew Mellon」あたりがおすすめです。

さて私のような経済厨房が立場表明しても屁のつっぱりにもなりませんが、
私も(1)に一票投じます。規制緩和などの改革は、本来残すべき規制まで
ドサクサにまぎれて廃止してしまうのではないかという危惧をもってるのですが、
(たとえば独占禁止法)そういうことがなければやってもいいと思います。
137 名前:すりらんか 投稿日:2002/05/28(Tue) 07:58

>林=プレスコットみたいのどう評価するの?
http://www.ichigobbs.net/cgi-bin/readres.cgi?bo=economy&vi=0424&rs=220
で結構話題になってますが何か?
138 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/05/28(Tue) 09:17

・・・朝から、腹たてている。

どう考えてもおかしい。
日銀は物価の安定を図ることによって、国民の財産をまもることが役割だ。
じゃ、低インフレ・ディスインフレという金融政策によって、SNAの正味資産(国富)は毎年
着実に上昇されなくちゃいけない。1990年以降13年間減り続けていると言うことは、どういう事だ?円高が国民生活を豊かにすると言ったって、国民の9割は国内経済に依拠して生活して
いる。この13年間というものは、国民の9割が貧困化しているという事じゃないか。一部の
輸入業者の利益を保護するために国民の9割が貧しくなる政策など、頭がおかしいとしか言いようがない。

間違っているか?
139 名前:プロボーラー 投稿日:2002/05/28(Tue) 11:35

招き猫さんにコメント。
類似の感情は私も持ってますけど、日銀法の定める日銀の目的、大蔵設置法の定める大蔵の目的という、限定された目的達成を合成した結果が、物価下落、財政支出の緊縮というミックスになる制度的瑕疵を議論する必要があると思います。ゲーム的には、ネストを減らすために、統合的な政策を実施する組織の設置(例えば、諮問会議)という解法と、日銀にルールを設置という方法が合成の誤謬を解消するためにはあります。
何れの方法(私は後者が望ましいと思っている)にせよ、全ては国会なんですが、国会議員が、マクロ政策については、多分、コレクティブ・アクション問題に直面しているんでしょう。
これは根が深いですね。でも、血盟団は駄目ですよ(藁。


( 役に立った! | 元スレ )
140 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 11:57

円高不況からバブルのころって、当時いつ頃悲観論から楽観論に転じたんですか?
141 名前:銅鑼 投稿日:2002/05/28(Tue) 12:53

>>140
人によって違うだろうが88年のいつかだと思う。僕は春には完全に超強気に転換してたと
思う。
142 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 14:48

1987年10月19日のブラックマンデーのときに、株価は一時的に急降下。
しかし、ほどなくして株価はまた上昇基調に戻り、結局、
超強気ムードが蔓延することに・・・。というところですかね。

10月19日といえば、ブラックマンデーから1年後の1988年10月19日は、
近鉄が逆転優勝をかけた、川崎球場での近鉄VSロッテのダブルヘッダー。
球史に残る死闘を繰り広げましたが、結局、近鉄は優勝ならず・・・。
関西人が疲れ果てた一日でした。

ニュース・ステーションが近鉄VSロッテ戦を番組に織り交ぜていましたが、
それに時間をとられて「ブラックマンデーから丸一年」が放映できなくなって
久米宏がおろおろしていたことを覚えています。

スレッドと関係ない話題でしたか。
143 名前:銅鑼 投稿日:2002/05/28(Tue) 15:33

>>142

>超強気ムードが蔓延することに・・

と書くと、いかにもバブルという感じ(実体の裏づけなし)がするが、88年中は法人
企業統計季報などのデータ見ても、実際に経常利益は急増していた。問題は、89年に
入り、利益拡大のテンポが急速に鈍化していく中で、株価と設備投資だけが急上昇して
いったことだよ。89年が正真正銘のバブルの1年間だというのは、株屋の常識(藁
144 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/05/28(Tue) 21:10

プロボーラー氏
>>139

結盟団事件を「夢想」することはあります。
しかし、そんなことをやって「速見」が英雄になったらもっとくだらない。
「速見」はそごうの「水島」以上に苦しむ晩年を送って欲しい。

自分の能力以上の立場に存在することによって、どれだけの不幸を母国にもたらしたか、
「もんもん」とした晩年を送って欲しい。もちろん「野口」についてもそう考えている。
長命が幸せな人生とは限らないことを、彼はまもなく理解すると思う。
145 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/28(Tue) 22:24

日本史は詳しくないのでよくわかんないんだけど、
血盟団事件で「速見」「水島」「野口」って連中がかかわり、それと現在の
日銀総裁とかと引っ掛けてるんすか?
146 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/05/28(Tue) 22:50

>>145
結盟団事件という隠喩に関して・・
いや、俺がぶち切れやすい性格だと言うことを良く理解して、朝からかっかしなさんな。
暴力で排除してもだめですよ、という忠告だと思いましたが?
147 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/29(Wed) 02:11

結構10年前の歴史も面白い。
いま景気はいかばかりなものか。
148 名前:並盛梅雨だく名無しさん 投稿日:2002/05/29(Wed) 02:28

みんな閣下
オモロイ
149 名前:招き猫@IQ20以下の業界 投稿日:2002/05/29(Wed) 17:21

そうかー、解ったぞ!
日銀が量的緩和で買いオペを60兆まで増やす。
政府・地方自治体と年金が市中にじゃぶじゃぶ金をまく、ただし国債発行残高は現在のまま維持する。資金が膨張して、GDPが名目700兆になるようインフレ誘導できれば、国債発行残高
はGDPの90%となる。つまり、プライマリーバランスは充分取れた上にまだ、30兆円ほど真水で供給できるってことだ。

なーんだ。簡単なことなんだ。
こんな簡単なこと、なんで日銀と財務省は悩むんだ?





お問い合わせ