いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビーvol.3

377 名前:招き猫 投稿日:2002/06/26(Wed) 15:31

そうだよ〜ん。
ケインズ出すまでもなかった。
ニュートンの時代から解ってたことたった。
378 名前:ポストケインジアン 投稿日:2002/06/26(Wed) 19:28

お金を増やしたって一般物価は上がる訳ない
流動性の入れ物として適当なものから選ばれるだけ
ドラえもんさんたちは、お札が相対的に安くなる、そう期待されると
いうなら、僕は敢えて、そうはならないと言いたい
一時的に別の入れ物に行く変動はあるだろうが、結局、貨幣に戻る
379 名前:dell 投稿日:2002/06/26(Wed) 19:31

>>378

無限にヘリコプターマネーしても物価上がらない?
もしそうなら、それこそ無限のヘリコプターマネーを直ちに実施すべきです。史上最高の政策だ。(爆)
380 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/26(Wed) 20:02

>>378
何しても物価が上がらないなら、無税国家誕生ですね
国は、お金使い放題です。
381 名前:ドラエモン 投稿日:2002/06/26(Wed) 20:10

>>378

あのさ、これは前にもぽちにいったんだけど「当座預金目標による量的緩和で金利の
低下余地のない状態で金融緩和をおこうなう」というのは、ケインズの提案なんだよ。
君の言い分はまるでそのシンポジウムでのBOE見解そのもの。それじゃケインズに
怒られちゃうぜ(笑

要するに、通貨発行利益(1枚15円かなんかで作れるお札で1万円分のものが買える
わけだから、物価が上がらなきゃ税金もやめられるし世界中の資産を買い占めてしま
える。石油の代わりに輪転機とコウゾ紙があるってか???そうはいかないのはわかる
でしょう。この背理法を否定するのは無理。腰抜けの金融緩和が効き目がないのと、
本気の金融緩和の効果はぜんぜんちがうのだよ。
382 名前:ポストケインジアン 投稿日:2002/06/26(Wed) 20:32

ヘリコプターマネーの議論は、実物と貨幣を二分法で考える人々に特有の思考で
現実についての議論ではないです
現実では、ヘリコプターマネーは実施されないし、されたとしても、上がらない
ような別の分配政策がとられて効果がコントロールされます(日本人は、米国の
国益を損なうような資産を購入できないとか)
383 名前:ドラエモン 投稿日:2002/06/26(Wed) 21:05

>>382

はあ?ケインズの主張もナンセンスか???

赤字国債の日銀引受けでも、市場からの大量購入でも、結局同じでしょう???
384 名前:dell 投稿日:2002/06/26(Wed) 21:08

>>382

つまり、多額のヘリコプターマネーを実施した場合、上がらないような別の分配政策を採らない限り、物価は上がるということに他ならないではありませんか。
つまり、「お金を増やしたって一般物価は上がる訳ない」というのは明確な誤謬でしょう。
385 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/26(Wed) 21:10

おれが2ちゃんの経済版でここ1年半主張している
「逆宝くじ」を今すぐ採用すべきだ。

払い戻しの期待値が300%に及ぶという。
胴元は日本銀行。
386 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 06:47

>>382
>現実では、ヘリコプターマネーは実施されないし、されたとしても、上がらない
>ような別の分配政策がとられて効果がコントロールされます(日本人は、米国の
>国益を損なうような資産を購入できないとか)

本当にヘリコプターで、がんがんばら撒くかどうかはおいといて、
これのどこが現実的なの?
上がらないように〜、から先は単なる想像だと思われ。
387 名前:プロボーラ− 投稿日:2002/06/27(Thu) 07:56

数年前の地域振興券は、ヘリコプターマネーみたいなもの。で、経済効果は「多少」あったという実証が出てるようですよ。


( 役に立った! | 元スレ )
388 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 10:53

>>387
一部の人に配ったから、効果があったのではないのか?
389 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 11:57

試しに、地域振興交付金とか言って国民全員に毎月10万ぐらい配ってみればいい。
>>385
個人的には、それ賛成。
390 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 12:00

江戸時代のデフレは、財政拡大で武家(いわゆる公務員)に金を配ったらしいな。
さすがにそれは、むかつくので宝くじの方がまだマシだ。
391 名前:招き猫 投稿日:2002/06/27(Thu) 12:14

>>390
それもうすでに実行されているだろ?
デフレ下でも給与を下げないことは、プレミアムがついている。
つまり公務員に金配っている、と言うことだよ。

ちなみに、江戸時代は碌は米で支払われている。
米を金(かね)に変えると、収穫量が同じでもデフレ下では名目賃金は毎年目減りすることになる。
その結果武士階級が困窮した。

農民は食料を調達できるし、商品作物の増産で生活水準の向上を図れる側にいたのだが、都市に
住む武士階級は「貨幣経済」で暮らしているのに、サラリーは「米」でやってくる。
貨幣経済の進展に伴って、実質賃金は一定でも、生活水準が相対的な低下をもたらすことになったんだ。
392 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 12:53

>>391
武家への現金支給も存在してたよ。
http://homepage1.nifty.com/SEISYO/kyuryo.htm

デフレの時は、多くの貨幣を鋳造して幕府がつかった。
393 名前:ポストケインジアン 投稿日:2002/06/27(Thu) 13:59

貨幣には法律とか慣習で一般的受容性が付与されているので、貨幣の地位が低下すると
「あんたには売らないよ」というような流動性打歩(一般理論17章)が個別化された複
雑な世界が立ち上がってくる。一般物価が上昇するような世界とは別の世界。
394 名前:R 投稿日:2002/06/27(Thu) 14:51

タンス預金3200万円奪われる=老夫婦、金融不安感じ自宅保管−名古屋 (時事通信)
http://news.lycos.co.jp/topics/society/robber.html?d=27jijiX418&cat=1

おいおい、大丈夫かこの国は・・。
395 名前:ドラエモン 投稿日:2002/06/27(Thu) 15:04

>>393

あのさ、お金が無意味になっても債務は名目だから返せるよ。必要な人は腐るほどいる!
396 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 16:22

>>394
絶句していい?
397 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/06/27(Thu) 17:12

いいよ。





お問い合わせ