いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


ケインズはセー法則のどこを批判したいのか?

61 名前:ドラエモン 投稿日:2002/01/27(Sun) 14:50

ところで>>1氏よ、議論が拡散した気配はあるが、君の疑問は少しは解消したのかね?
62 名前:通りすがりの者です。 投稿日:2002/01/28(Mon) 12:27

理論経済学者同士の、セーの法則をネタにした井戸端会議ってかんじで、
理論経済学を専攻していない人にとってはなんだかよく分かりませんよ。

ふぅ・・・。
63 名前:2ちゃんの相場師 投稿日:2002/01/28(Mon) 15:34

下の発言をネタに高校生にも解るように説明しよう・・・・・

「229: 2ちゃんの相場師
 刺身や惣菜は売れ残ると腐っちゃうので値段を下げて売る。
→価格調節(しぇーの法則)
鋼板やエチレンは腐らないので売れ残っても値段を下げない。
ではどうするか?売れ残りを在庫にして,生産を減らす。
→数量調節(ゲインズだよーんの法則)
ってこった。
 つまり,作っただけ必ず売れるのか?
売れるだけ作るのか?って違いじゃ。

おかしなたころは訂正・添削しよう。
64 名前:2ちゃんの相場師 投稿日:2002/01/28(Mon) 15:36

すまぬ,訂正でおじゃる。
「おかしなたころは」→「おかしなところは」
65 名前:名無しさん2002 投稿日:2002/01/28(Mon) 22:04

しぇーの法則とゲインズだよーんの法則の違いはよく分かりました(w

んで、結局、ケインズはセイの法則のどんなところを批判したんすか?
66 名前:2ちゃんの相場師 投稿日:2002/01/30(Wed) 02:44

価格が変化して需給が一致するってのは
本とかよー
つう批判をしたんよ。
67 名前:名無しさん2002 投稿日:2002/01/30(Wed) 12:19

いまどき、そんな古臭い価格理論をあーだこーだ言っても仕方ないじゃんね。
68 名前:竜馬竜馬竜馬@学部の2! 投稿日:2002/01/30(Wed) 13:05

>>1は学部のレポートが出され、2ちゃんに書くも苺でやれとかかれスレを立てたが、議論についていけず取り残された、と見た(w
69 名前:ぼけ老人 投稿日:2002/01/30(Wed) 15:41

殆ど面が割れてしまっているので、HNは封印中だったのですが、お久しぶりです。

清滝さんは、セイの法則の否定について、資本を即座に売り払うことが出来ないという点で
もっとも重要に効いてくると考えているようです。
資本が即座に売り払えないという現象を認めた瞬間に、流動性としての貨幣の保有動機が
産まれます。これまでのCIAやMIUなどとは、全く違う新しい(そしてケインズが真に意図した)貨幣の保有動機だということです。
MooreがAEAの基調公演で、今後、10年のうちに、既存のMonetary economicsは死に絶え、
Liquidity economicsがこれにとって変わるだろうと予言しています。

どうでしょうかね。
70 名前:すりらんか 投稿日:2002/01/30(Wed) 21:21

昔のことに詳しいわけではないので恐縮ですが,資本のパティ−クレ
の問題(即売り払えないの極端なケース)と流動性選好が重要って言
う話を聞くとなんかすごく「それって昔もあったんでは」と感じてし
まいますがどうなんでしょう(純粋に質問).私自身は財市場が相対
的に硬直的なことから来るボラティリティの違い→ポートフォリヲな
のかなと漠然と思いつつ流動性選好を考えたりしてましたが…….
71 名前:ぼけ老人 投稿日:2002/01/31(Thu) 04:20

>>70
一般均衡モデルだからでしょう。清滝さんが、「革新的」と自負しているのは。
RBC的な最適化一般均衡モデルにそういうパティクレ(私も知ってます、この呼称!)、
をいれると、マネーが流通することによって、厚生が向上したり、設備投資の変動やらが
説明しやすくなるというわけです。

財市場ではなく資本市場でセイの法則を否定するのが、ミソですね。
もし、担保がすぐに売り払えるのであれば(そして買い戻せる)、
流動性の役割というのは、多分、殆どないでしょう。そして現実には、
流動性が重要な役割を果たしているわけですから。
直感的に分かる話です。

因みに清滝さんのこの論文は、現在まだ未完成で、ハンドアウトしかありません。


( 役に立った! | 元スレ )
72 名前:45 投稿日:2002/01/31(Thu) 09:41

会計では、在庫が売れて(流動性を獲得する)場合の仕訳は、
1.売掛金 売上
2.費用  商品
と二つに分けるのが普通でしょう(ひとつにするのもあり、単なる
形式の問題なのかもしれないが)
1.商品  売上
2.費用  商品
ではないです
また、
在庫を破棄する時には
  損失  商品
となるけど、そもそもワルラス法則では、自分のものを交換(販売)に
廻さずに捨てるというのは、どう扱うんですか?
わたしにゃあワルラス法則と会計が近い関係というのが実感として判り
ません
73 名前:>72 投稿日:2002/01/31(Thu) 10:36

負の在庫投資として処理されて終わりでしょう。
74 名前:45 投稿日:2002/01/31(Thu) 12:36

負の在庫投資というのは、自発的失業というような感じですか?
75 名前:2ちゃんの相場師 投稿日:2002/02/05(Tue) 07:01

>>1
んで,結局問題は解決したのか?
76 名前:名無しさんの秋 投稿日:2002/11/04(Mon) 01:53

ぼけ老人を最近見ない
77 名前:名無しさんの秋 投稿日:2002/11/04(Mon) 07:24

>>76
>ぼけ老人を最近見ない
ずっと見続けていると思う。
ぼけ老人=ザモデル=ヒクソン・グレーシー=斉藤スレのデフレ重視派
ではないか?
このスレの69、71は、最初の=を示唆する。
78 名前:名無しさんの秋 投稿日:2002/11/04(Mon) 08:12

>>77
おいおい。
全部俺かよ(藁
79 名前:名無しさんの秋 投稿日:2002/11/04(Mon) 08:53

>>78
全部君ではなさそうだ
80 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 17:25

マルサスの分析(有効需要論)ではセーの法則を否定するのには十分でなかったと
本で読んだのですが、何が十分でなかったのでしょうか??そして、ケインズの
有効需要論とマルサスの有効需要論とはどのように違ったのでしょうか?
81 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2004/10/12(Tue) 22:54

参考
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1087399484/





お問い合わせ