いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★ブログ界隈★お話しようね★#7

177 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 21:35

>>171
アメリカの経済学blogではここ10年の日銀の政策をリスペクトする声は聞かれない。
悪口言ってる連中はたくさんいるが。「日本のようになるな」という声ばかり。
178 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 21:36

しかしゼロ金利といい公的資金注入といい散々批判したことを
自分もやってる時点で外国の人間の言うこともアテにできないとは思わんか?
179 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 21:46

>>178
アメリカの経済学者で日本のゼロ金利を批判して、かつ今のFRBの政策を批判していない人っている?
180 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 21:49

>>178
そんな奴いねーよ馬鹿
181 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 21:57

アラン・クルーガーは「経済的ショックに対しては財政政策より金融政策を用いた方が適
切というのがコンセンサス」と言ってるけど、今のような状況なら両方やるべきだろう。
182 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:07

>そうかな?中低所得者向け給付金はけっこう乗数効果大きいって実証あるじゃん
これはその通りですね.
だからマンキューは減税+割り戻し給付みたいな提案になるのかと.
「財政政策」ってのは言い方が悪かったな.僕が「効果未知数」って感じるのは財政支出拡大策の方.
183 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:09

>>181
ていうか中銀が直接増やせるのはマネタリーベースだけだから、
それをマネーにするためには政府か民間が銀行からカネを借りてこなきゃいけないわけで。

で、経済が収縮している最中に「もっとお金を借りよう!もっと消費しよう!」
なんてキャンペーンやってもうまくいくわけがなく、結局政府が消費するしかない。
184 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:19

>>182
>僕が「効果未知数」って感じるのは財政支出拡大策の方.

具体例をあげていただけるといとありがたいです
185 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:24

オバマはボランテイアでペンキ塗りをいっしょにやって、みんな自分たちでやるべきことをやろう、ってキャンペーンしていたみたいだから、麻生総理も、みんなで消費をしよう、って自ら散財していみるとか、、、、逆効果かorz
186 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:36

麻生さんは、定額給付金で、アキバでフィギュアか同人誌でも買いそうな気がする。(w
187 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/20(Tue) 22:44

>具体例
道路工事・公共建築・各種補助金

これらに再分配効果→低所得者層の所得向上→消費を期待する向きもあるみたいだ
けど,少なくとも現在までのやり方ではこの効果は薄いみたいだ.

僕は再分配好きだけど,やるならなぜ所得・資産などの外形標準でやらない!?


( 役に立った! | 元スレ )
188 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 23:20

>>183
それは財政政策も一緒だよね。
189 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 23:21

いずれにせよ法律の範囲でしか実行できないんだから
その枠を飛び越えたような政策は議論から除外すべき
190 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 23:28

法改正すりゃいいだけ。
191 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/20(Tue) 23:30

まあ日本に関しては、スティグリッツも政府支出の拡大は効果が弱いようだから
将来の消費を前倒しにしようと提案してる罠。
192 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 00:31

>>176
不勉強で申し訳ない。「同時性の問題が財政政策よりも深刻なんだな」
ってどういう意味?
193 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 05:18

>>192
簡単に言えば、金融政策というのは景気が悪いときに金利を引き下げるわけだけど、
そうなると景気が悪いほどに金利が下がっていることになる。
そのため、データ上は景気と金利が正の相関を持ってしまっているために、
金利を下げるほどに景気が悪くなっているという実証結果になってしまう。
財政拡大も景気対策として行われることが多いから、財政変数も同時性を持つんだけど、
金利のような色々な要因から決まってくる変数よりは政府が独立して動かせるものだから、そんなに苦労しなくてもある程度効果があることは示せる。
194 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 06:28

大恐慌を防ぐにはインフレ政策しかない――ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授 - 09/01/16 | 17:30
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/829d806c1f49099efa0cc0578e4619f5/

市場との対話が十分ならインフレ沈静化も可能

となるとインフレという選択肢に戻ってくることになる。債務問題の緩和に加え、短期的な穏やかなインフレ高進は住宅用不動産の(インフレ調整後の)実質価値を引き下げ、住宅市場の安定化に寄与するだろう。インフレがなければ名目住宅価格は米国ではさらに15%、スペインと英国ではそれ以上下落しなければならない。インフレが高進すれば、名目住宅価格はそれほど下落する必要はなくなる。

 もちろん景気後退の進行を前提にすれば、中央銀行がすぐにインフレを実現するのは容易ではない。現在、中央銀行は持続的なデフレあるいは物価下落を回避するのに四苦八苦している。インフレを作り出すのはロケット工学とは違う。すべての中央銀行がしなければならないことは、国債を購入するために通貨を増刷し続けることである。ただしそこにはリスクもある。インフレが行き過ぎて目標の5〜6%ではなく20〜30%にまで上昇する可能性があることだ。インフレが再燃するのではないかというおそれから、10年にわたって日本銀行の機能はマヒしてしまった。しかし、この問題は調整することができる。市場との対話を通じてインフレ期待を封じ込めれば、インフレは必要に応じて急速に沈静化させることができるはずだ。

 100年に一度の金融危機を修復するためには、道具箱に入っているすべての道具を使う必要がある。世界恐慌が起こる可能性を前にしてインフレについて懸念することは、疫病にかかる危険性があるときにハシカにかかることを心配するようなものである。
195 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 12:33

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/412ebde80d54a027aaf3431de4363563
雇用流動化論というまやかし? (池田信夫)

2009-01-21 12:19:34

コメントで教えてもらったので、たまにはリフレ派がこの問題をどう考えているかをみておくのもおもしろい。田中秀臣氏はこう書いています:

<またこのような不況対策としての雇用の流動化論は、今日の非正規労働者の膨大な増加にも現れているが、単に経済・社会的な交渉力に劣るアウトサイダーたちの立場を真っ先に悪化させるだけである(短期雇用の促進)>

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20090107#p3

「桜プロジェクト」の司会者と同じことを言ってるのが笑えますね。「アウトサイダー」として「短期雇用」される人しか見ていない。まったく雇用されない失業者を除外して、いま雇用されている人の「待遇悪化」だけをいいつのるのが既得権のレトリックだ、というのが八代尚宏氏の指摘ですが、だまされやすいのは映画評論家も「不謹慎な自称エコノミスト」も同じらしい。

解雇規制は長期の「自然失業率」を変えるもので、「短期」の問題ではない。長期と短期の区別もしないで、日銀が通貨を無限にばらまけばすべての経済問題は一挙に解決するという信仰は、ほとんどレーニン主義です。恐い恐い。
196 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 12:47

んで、のぶ〜は、どうしたらいいって考えてるんだろ
197 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/21(Wed) 13:03

公共投資か減税かで論争してるアメリカ
一方でリフレ派をレーニン主義者と揶揄する日本のブログ論壇





お問い合わせ