いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済ニュース15

509 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:18

>>508
そう.だから公共事業は反対.所得制限付きの一括給付でよいじゃない……
って思うんですよね.

それにしても格差格差って騒ぐならまずは累進緩くしたことに言及すべきな
のにそういう具体的な話には触れずに「新自由主義」とか「市場原理主義」
という「言葉」が悪いことになっちゃってる.
510 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:20

そりゃあ累進緩くしたのも新自由主義の思想から来てるんだから
仕方ない面もあると思うな
511 名前:ドラエモン 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:23

>>509

へぇ、反対なんだ。俺は拙速な計画でしかやらない補正段階では反対だけど、本予算でな
ら公共事業増やすべきだと思うけど。特に自治体がガンガン減らしている分くらいは政府
直轄で増やすべきだと思うぞ。それが「中立」って意味なんだけど。
512 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:28

>>511
うーん.どうもデータ見る限り(かなり財政が効きやすい設定入れても)財政
ってたいして効かないんですよね.だから効果を生みうるとしたら撒く先を変
えた方がいい.直接的に生活支援に入れる方が(HtM家計への直接注入)まだ可
能性があるんじゃないかしら.
513 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:53

財政増えてもたいして効かないようなモデルだと、財政減らしてもやっぱりあんまし効果ないものなのでしょうか?
514 名前:ドラエモン 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:04

>>513

当然そうだよね。

>>512

有効需要だけ考えるんなら、給付金もダメだぜ。僕が野口ユッキー同様に(爆)、この
二年くらいは財政ガンガン出せと言ってるけど、需要対策ではないよ。給付金は文字通り
生活苦に陥っている人を少しでも助けることだし、公共投資は劣化しつつある社会資本
の改善だよ。
515 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:20

08年の国内家庭用ゲーム市場、15.3%減 4年ぶりマイナス
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090105AT1D050EB05012009.html

不況に強いと言われたこの業種にもいよいよか
516 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:24

08年の新車販売508万台、28年ぶり低水準 ピークの3分の2に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090105AT1D050DX05012009.html

「ユニクロ」独り勝ち、売上高10.3%増 「ヒートテック」増産
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090105AT1D050AJ05012009.html
完全に復活したか

ウェッジウッドが事実上の経営破たん
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20090105-447174.html
517 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:40

任天堂もトヨタも企業努力が足りなかった、と。
ユニクロは一回どん底まで落ちて鍛えれてたからこの不況でも業績イイんだよ、と。
518 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:45

自動車企業のどこもかしこもが不況のあおり喰らってるのに
努力が足りないとかw
519 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:50

>>513
そうです.なんというか特に90年以降のデータだと有意に消費と投資を
停滞させる推計が多いです.

>>514
>給付金は文字通り生活苦に陥っている人を少しでも助けることだし、
>公共投資は劣化しつつある社会資本の改善

公共財供給は確かによいかもしれない.
労働や材料が安いときに公的資本整備っていうのは小野先生も言ってましたね.

あと給付は有効需要改善になるかも知れない.
ただ唯一有効需要改善になる可能性があるのは低所得者層への給付金でしょう.
所得と流動性制約のきつさが逆相関なら一括給付より有効.

>>516
ユニクロの商品が下級財だって話なんでは……


( 役に立った! | 元スレ )
520 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:55

>>517
不況だと儲かるんじゃないのかユニクロは。
吉野家が今まで高級店に流れてた客が安いほうに来るからって、
増店してたから。
521 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:55

>>456
>スティグリッツが批判している「インタゲ」が、キッドランド・プレスコット流の正当派
>インタゲなのは自明だが?

それは違うんじゃないか。むしろ正統派インタゲはもちろん、クルーグマン流の
インタゲですら「なまぬるいまどろっこしい硬直的」というのがスティグリッツ
ではないのんか。
522 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:57

村上龍の番組にカルロス・ゴーンが出てたけど、円高の弊害を正確に
指摘してた。彼はマクロをきちんと理解してるように思う。
なんで日本の経営者はそこがわからない人が多いんだ。
523 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:58

公的なコントロールのせいで市場メカニズムが働かず
人手不足なのに人件費が上がらない産業に金を回すのはどう?
介護関係なんか酷いらしいし、人件費引き上げてあげればいいのに。
もちろん福祉だから景気回復後に削減しにくいという問題もあるけど。
524 名前:ドラエモン 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:00

>>521

かもしれないねぇ。でも彼が念頭に置いてるのはECBの硬直的な姿勢とかじゃあないの
かねぇ。どっちにしろ、前期比年率2桁に迫るマイナス成長かもしれんこの時期になれば
なんでもありだから、揉めても仕方ないけど。
525 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:02

総務政務官、派遣村に“苦言” 「本当に真面目に働こうとしている人たちか」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090105/plc0901052135010-n1.htm

 総務省の坂本哲志政務官は5日、同省の仕事始めのあいさつで「年越し派遣村」について触れ、「本当に真面目に働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。
 坂本政務官はまた、昭和40年代の学生運動を引き合いに出し、集まった人たちについて「(厚生労働省の)講堂を開けろ、もっといろいろな人が出てこい(と主張した)。何かしら学生紛争の『学内を開放しろ、学長よ出てこい』という戦術、戦略が垣間見えるような気がした」とも述べた。
 坂本政務官は自民党所属で衆院当選2回。昨年8月の福田改造内閣で政務官に就任し、行政管理などを担当している。
526 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:06

最近自民党は自分の党への自爆テロが多いな。下野したいのかとすら
思ってしまう(んな訳ないんだが
527 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:08

>>524
しかし実際にECBがそうなったように、ルールに思考が縛られる面は
存在するわけではないのんか? むろん硬直的でないインタゲならそれは
問題にならないと言えるだろうが、しかしそれは結局のところ中央銀行の
裁量とほとんど同じではないのんか。そしてこの国の中銀は世界最低w
528 名前:ドラエモン 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:17

>>527

だけどねぇ、日本の場合にはGDPデフレータで見ると14年もデフレなわけで、せめて
下限くらいはルールで縛りたいというのがあるわけでねぇ。もっとも物価水準目標であれ
ば短期的にはインフレ率はかなり高くなるのはルール内でも許容されるわけだが、政治的
にはなかなか受け入れられないでしょうなぁ。
529 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:25

>>528
それはわかるんよ。しかし別にインタゲを導入してるわけではないアメが
あれだけのことをやっておって、逆にインタゲ導入しているECB他が
あのていたらくでは、結局のところルールで制約することには限界がある
ということを示しているようにも思うのだよ。仮にルールで縛らずとも
バーナンキはバーナンキであるだろうし、仮にルールで縛ったとしても
日銀は日銀以外の何物でもないのではないか、という思いは強くあるよ。
それは貴方も同じ見方だろうけど。





お問い合わせ