いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済板ロビーVol.23

623 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:27

ファッキン民主の原口はメガバンクに資本注入しても中小企業への貸し出しは
増えないから金融緩和に意味はないってさ
624 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:29

与謝野プッシュはねーわ・・・
625 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:29

621とかぶってしまった…
かぶるくらい強烈なアホさ
626 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:42

原口の言いたかったことが解かんない
金融政策は意味が無いって言いたかったのかな
627 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 21:49

「日銀の健全性」のために伊藤さんを蹴って、糞白川を承認したとかなんとか
628 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 22:52

今日、六本木アカデミーヒルズで竹中チーム再結集があったけど、高橋暗黒卿が政府紙幣の話をしたら、竹中も賛成していたよ。
暗黒卿付の竹中は見ていられる。
629 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:07

竹は時と場所によって全然言うことが違うし、今までも時系列でどんどん言うことが
変わるから何が本心なのかわからん
630 名前:ドラエモン 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:23

>>629

大昔、学○院大学の女学生がストリッパーやってたのがばれて教授会でもめたんだと。
ところが偉い先生が居て「女子大生がストリッパーやっていると思うと処分したくなる
が、ストリッパーが学問やりたいと願っていると思うと感心するではないか」と教授会
でぶったという都市伝説があるw

竹中氏の場合も、経済学者と思うと怪しからん奴と言うことになるが、政治家が経済学を
使ってると思えば腹も立たないという風に鷹揚に構えるというのもありかもしれん(笑)

だが、どっかのタウンミーティングで「うちの亭主の収入が減って大変です」と主婦にい
われて「ご主人と同じ能力の中国人よりご主人の所得は多いのだから贅沢言うな」と説教
したのを思い出すと、なんだこいつ?と腹が立つのは押さえきれんがね・・・
631 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:26

平蔵は政治家上に政治的でたまげた。あの人学者じゃなくて政治家だよ

by 永田町の平蔵評
632 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/05(Mon) 23:28

日本の経済論壇を長年見てた経験から言うと、のびーよりも小幡氏よりも
そこらのトンチキ経済学者の言うことよりも一時ブームで名前が売れた
そこらの経済評論家よりも山形の言うことの方が信頼性は高い。
633 名前:すりらんか 投稿日:2009/01/06(Tue) 00:01

>>632
長年ってほどは見てないけどそれは俺もそう思う.
俺よりずっとまともw
いつ寝てるのか心底疑問だ.


( 役に立った! | 元スレ )
634 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 00:10

またこの歌がはやるのか?

昭和枯れすゝき(1987)さくらと一郎
http://jp.youtube.com/watch?v=ZgMvyxD_JUo
635 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 00:34

今のトレンドはこれ!!
スミ子 - あなたの態度が気に入らない
http://jp.youtube.com/watch?v=q0cUlJ_D1F4
636 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 00:56

まだこんな呑気なこと言ってるおっさんがいる。

「世界バラマキ競争」に未来はあるか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20081224/181192/
 経済はカネの循環で成長する。個人も企業も金を使わないなら、政府が彼らに代わって支出する政策を講じるのは、経済学的に当を得たものだ。しかし、国家が大借金し、出費、時には浪費を重ねて景気の回復を図る行為は、本当に無謬の政策なのだろうか。

...

 借金と浪費の果ての「強欲資本主義」が崩壊した今、我々が目指すべきは「節度ある経済」の回復のはずだ。すべての誤りは人間の生活、文化といったものを忘れ、「単に数字を無限に追いかけたこと」にあり、その経済が自爆したのである

ならば、そこに学び、自分たちが目指す経済とはどのようなものなのか、自分たちの頭で考え、自分たちの心が求めているものを感じ取ることが重要なのではないだろうか。「経済刺激策の国際競争」にのめり込んでいくのが世界経済の根本問題を解決するとは到底思えない。それは、むしろ過去の過ちの繰り返しである。

 羽目を外した出費を控えているのはドイツだけのようであるが、同国は国民の貯蓄率が落ちてきていない国でもある。健全な経済感覚が失われてはいないのであろう。学ぶものがあるように思われる。
637 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 00:56

蟹工船

http://jp.youtube.com/watch?v=eIceiSYCLxU
638 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:12

一方、ビル・エモットの見通しはここらへんの人とほぼ同じ。
http://diamond.jp/series/worldvoice/10039/
...
なかには、半年以内にデフレに突入する国もあるかもしれない。

―その可能性が高い国とは?

 日本だ。デフレから完全に脱していないまま、今回の金融危機の直撃を受けた。

 2007年末から2008年前半に高まった日本のインフレ期待は、しょせんはエネルギーと食料の輸入価格上昇によるものにすぎない。国際商品市場が投機主導のバブルであり、早晩価格が半減するのは目に見えていた。賃金も上がっておらず、消費も弱いままの日本が世界経済の減速で真っ先にデフレ圧力に晒されるのは自明の理だ。

デフレ圧力の大きさで言えば、むろん、米国のほうが大きい。米国の経済システムは柔軟性に富んでおり、それゆえに雇用や賃金、価格の調整幅は大きくなるからだ。短期的には米国経済は世界で一番厳しい調整プロセスを経験することになるだろう。

 ただ、その一方で、数年後に振り返ってみたら、日本経済だけがデフレに苦しみ、取り残されているという状況は十分に想定できると考えている。衆参のねじれ現象などを背景とする政治の迷走もあって、デフレ阻止への政策面での対応が米国との相対比較で劣る可能性があるからだ。

 そもそもデフレに陥る時期は、円高もあって、日本のほうが早くなる可能性が高い。私の悲観シナリオが現実化すれば、日本が経験する痛みは極めて長期に及ぶことになる。今はただ総選挙を経て、ねじれ現象が早期に解消され、政策履行能力の高い政権が誕生することを願ってやまない。
639 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:19

>>614

>>期間終了前の派遣切り、がそもそも適法なのか?って問題と、
これはまったくそのとおり。期間が満了していないのに首切りをされたのであれば
堂々と戦うべきだし支援する体制もあってしかるべきだ。
でも、全然データが出てこないからはっきりしたことは言えないけど
今首切られてるのって期間従業員(1月〜1年未満の契約)とか、
ちょうど「2009年問題」に直面した人じゃないの?
コンプライアンスのいい加減な中小零細ならともかく、
大手や冠企業が訴訟リスク抱えてまで首切るなんてにわかには
信じがたいんだが。

>>雇用保険などの社会保障の薄い派遣労働者を相当の準備期間を
>>置かないで住居すら奪うような首切りに合理性があるか?
寮を追い出されたって言うけど、そもそも企業が寮を用意するのは、
従業員への待遇であったり、よそからでも人を受け入れやすくするためで
あって、公共福祉のためではない。不動産事業を営んでいるわけでもなし。
入居時に退去期間について説明あったろうし、せいぜい1か月も住まわせたら十分じゃないの?

それと、大前提として派遣労働者は指揮命令権が派遣先に
あったというだけであって、雇用の責任は派遣会社が負うもの。
ただ派遣されていたというだけで、派遣元が直接雇用関係の無い
派遣社員にお金を払えというのはナンセンスだと思うけど。
640 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:20

>>また、会社の財産権というなら、デフレ下に内部留保を増大させることに
>>そもそも社会的合理性があるか?
そりゃあデフレで不況ですから。先行き不透明で投資するプロジェクトが
ないならお金は貯まるでしょう。
大体、社会不合理性を誰が判断するの?政治家?官僚?裁判官?
構造改革がうまくいくといいねえ。

>>会社は誰のものではないが、投資の必要が無いならすべて
>>株主に配当するか、労働者の受け取るべきだった権利として
>>労働者に分配すべきではないか?
まあ株主なら文句言えるでしょうね。あまり商法に詳しくないけど。
ただまあ、株主や労働者を疎んじたら、株主のexitや離職率と言う形で
企業経営にダメージが出るんでしょうけど、別に今は投資の必要もないし、
人も必要なときじゃないでしょうから。許容できる範囲だと
踏んでるんじゃないんですか?

公共性は大事だと思うし、市場を支える制度的枠組みも社会保障も
必要だと思う。でもこの1X年の流れを見ていて不況やデフレは
そういうものを阻害したり、ぶっつぶすんじゃないかと個人的に思う。
だからこそ国が頑張んないといけないのに、対して何もやって無い上に
できる手段も規模も限られている企業に福祉を求めて、
責任転嫁するのはやめてくださいよと言ってるわけ。
641 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:24

↑ごもっとも。

だから、投資もせず、賃金も払わず、配当も出さずにただ内部留保を貯めこむような
企業の行動に対しては高い法人税が課せられるような税制に変えればいいと思うのですが。
642 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:41

>>615
ワークシェアについては三輪芳郎の批判もあるけど、構造調整的な
面があるため経済成長が高くないと上手くいかない上、欧州と違って
日本は助け合う風潮がないから導入が進まないってよ。
労働政策研究・研修機構のレポートででてたわ。
ってか、製造派遣やってた人にいきなり設計とかの技術職とか
ホワイトカラーの仕事をやってもらうの?
バブル崩壊後、分業推進・一人当たり生産性・専門性を高めることに
主眼が置かれてきた職種だよ?
ワークシェアしたところで、何人分雇用創出できることやら。
まあ業界出れば仕事はあるでしょうけど、「製造業で製造派遣の仕事は
無い(減っている)」と議論してますんで。
セイ法則については、そうですね、今の政府なんて大きいですよね。
643 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/01/06(Tue) 01:52

>>642
最初に仕事ないなんて大見得切って登場しちゃったんだから
今更もっともらしいこと言いだしても全然聞く気にならないw





お問い合わせ