いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


経済ニュース 23

175 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 14:54

>>173
さて、いよいよですな。
神・菅が、財政法第5条の但し書きを口にするかどうか
176 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 17:10

日銀券ルールってのは日銀の社内ルールブックには文字で明記されてるの?
それとも口伝でのみ伝えられる裏ルールなの?
177 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 17:15

>>176

議事録や総裁の発言記録になら何度も現れているけど。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-37370120090407
178 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 02:13

「消費税増税議論を」 仙谷戦略相、菅財務相と認識に違い

仙谷由人国家戦略・行政刷新相は7日、政府の税制調査会で消費税を含めた税制改革の議論を早急に始めるべきだとの考えを示した。
戦略相は政府税制調査会の会長代行を務めるため、税制論議を主導する立場にある。
税調会長の菅直人財務相は慎重な論議を必要としているため、混乱が生じる可能性がある。
仙谷氏は納税者の所得を国税当局が把握しやすくする納税者番号制度や、
事業者が仕入れなどで支払った消費税を正確に把握するためのインボイス(税額明記の伝票)導入を例に挙げ
「解決されていない制度的な問題を含め、早急に議論してもらいたい」と述べた。
消費税については「議論してはいけない話ではない。自由闊達(かったつ)に議論しなければならない。
社会保障政策との兼ね合いで総合的に考えないといけない」と語った。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100108AT3S0701E07012010.html
179 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 07:54

>>178
仙石が、消費税upと法人税・所得税downと解って発言しているなら、神だけど
解っているわけはないな
180 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 08:29

>仙石が、消費税upと法人税・所得税downと解って発言しているなら、神

そりゃまたなんで?
181 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 08:30

日銀は日本経済を救えるか?
小幡績(慶應義塾大学大学院経営管理研究科 准教授)
http://agora-web.jp/archives/870589.html

反論お願いします
182 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 09:19

所得税downは愚の骨頂だよ。ただでさえ層の厚い500万から1000万の層はたいして
払っていないんだから。
183 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 10:38

>>181

とりあえず準備として、マクロ経済学の入門的教科書を読んでもらうのがいいと思う。
ツッコミどころ多すぎで反論していたらキリがないが、一点だけ書くなら:

>私がリフレ政策に反対する最大の理由は…モノのインフレを日銀が意図的に起
>こすことは不可能であることによる。この議論をすると、多くのリフレ論者は…
>マネーをじゃぶじゃぶに無限に増やしていけば、どこかでインフレが必ず起き
>る、たとえば、国民全員に日本銀行券を刷って渡せばよい、といういわゆるヘ
>リコプターマネーの議論で反論する。しかし、これも、明らかに間違っている。
>なぜなら、将来が不安な中では、マネーをもらった場合に、それを消費するの
>ではなく、将来への備えとしてとっておくはずであり、それは、金融資産(不
>動産を含む)への投資に他ならない。すなわち、インフレはモノの値段として
>起こるのではなく、資産インフレとして起こるのであり、まさに、金融バブル
>が起こるということであり、これはもともと金融資産を多く保有している人々
>が儲かるだけの話であり、国内的にも世界的にも、金融資本家や金融国家が儲
>かり、持たざるものはさらに貧しくなるだけのことである。

全く支離滅裂だがw 資産価格だけが上がって財価格は上がらないというわけね。
それでもヘリマネで無税国家が成立し、食料品も衣料も高くならないからいくら
でも買え、さらには輸入可能な財ならいくらでも輸入できるわけで、皆がベンツ
を乗り回し、ヴィトンのバッグを持てるようになるのに「さらに貧しくなる」と
いうのは意味不明。たとえこの人の言うことが正しくても、すぐにやるべきじゃ
ないか?
184 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 10:43

>>181
まあ一言で言えば「じゃあデフレのメリットってなにさ?」っことだが。

第一・今後借金をして事業を展開する企業や家を買う個人の存在が全く無視されている。
持続的なインフレになるなら低金利の時に借金をしたほうがよい。
第二・これも第一と同じくデフレになるなら借金してまで事業を展開したりしようとは思わない。
したがってデフレ期待が大きいゆえに融資先がなくなる。
第三・これも第一と同じなので以下略。またたとえバブルでも差し引きプラスである。
第四・これはfromdu氏がうまくまとめているので引用。「企業が名目賃金を下げるとき、社員全員の
賃金を同じ比率で下げるのではなく、非正規雇用増や雇用減(=失業増)という形で下げるため、
格差が拡大する。リフレは名目賃金を下げずに実質賃金を下げるので格差拡大を減速。」
第五第六・解雇を減らすのは重要ではないのか?また2004年から2007年は例え派遣であっても
職が存在したというのは極めて重要だと思うが。
最後・いくら刷っても溜め込むならまずはイングランド銀行並に空前の規模の金融緩和を行ったら
どうか?また不動産を含む資産インフレを懸念しているが、物価以上に不動産価格が下落してきた
点を考えれば人口減少も踏まえ不動産価格の下支えは重要である。
185 名前:ドラエモン 投稿日:2010/01/11(Mon) 13:47

>>183

飢え死にしそうなホームレスにヘリマネするとホカ弁買わずに
不動産投信でも買うんでしょうね、このやめ官僚教師の脳内ではw
でも、いくら批判しても無意味だよ。池田と同じで相手にしてやる
と喜ぶだけだから(笑)自分たちにはまったく意見なんかないわけ
だからw 絶望しろとか我慢しろとかだけ。そもそも書いた物少し
読めば詰まらなくてやんなるでしょ?


( 役に立った! | 元スレ )
186 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 14:44

>>185
御意。もー読めば読むほどアホらしくて、読み進むのが苦痛ですね。
ただ、恐ろしいのはこんなクズ文章に「論理的でわかりやすかった」などと
いうはてブコメントをつける人がいるということ。
187 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:33

学歴によってまともに見えるのか

小幡績
東京大学経済学部首席卒業
ハーバード大学経済学博士(Ph.D.)
188 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:46

分配重視の政策は危険

米コロンビア大教授(Robert Alexander Mundell)「マンデル=フレミング・モデル」の構築で知られる経済学者。欧州通貨統合への貢献でノーベル経済学賞を受賞。カナダ・オンタリオ州出身、77歳
米コロンビア大学教授


ロバート・マンデル氏
 高齢化が急速に進む日本で家計部門への配分を重視する政策は危険だ。高齢者は若年層に比べて新しい技術など知的資本の蓄積ペースが鈍い。潜在成長率を上げるため、基本的な社会保障を維持しながら、成長への投資を続けるべきだ。

 長年の財政赤字で国内総生産の200%超に積み上がった政府債務を1日では減らせない。急激なインフレ策を実施して金利が上昇すれば、国債価格が急落する。財政刺激策も効きにくい。規律を持って時間をかけて解決するしかない。

 デフレにつながる円高も抑える必要がある。少なくとも1ドル=90円程度で安定させたい。米国に1980年代のような円高を求める議論はない。関係国と協議し、必要ならば円売り介入を実施していいはずだ。

 50−60年代の日本は固定相場下で労働分配率が低く、その分を投資に回して高成長を実現した。ちょうど今の中国が同じ状況だ。しかし今の日本は円高が進んだことで、労働者が実質的な賃金上昇を享受できても、投資に資金を回せず、低成長に苦しんでいる。

 為替変動はときに行き過ぎる。80年代、原油安を背景に日本の貿易黒字が膨らみ、その結果、急激な円高につながった。皇居の土地の価値がカナダ1国分などというおかしなことが起きてしまった。

 ソニーの盛田昭夫氏は当時、「厳しいけれど、1ドル=120円でこの先5年間安定すれば企業は対応できる」と話していた。しかし結局は1ドル=78円台まで円高が進んだ。
189 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:46

 国際的な通貨安定に向けた新たな取り組みが必要になるだろう。通貨を議論するのに20カ国・地域(G20)首脳会議では規模が大きすぎる。日米英と欧州連合(EU)、中国の主要5通貨の枠組みで協議する方がいい。いずれはグローバル通貨の実現を目指すべきだ。固定または安定した外国為替レートを維持することが各国・地域の金融政策に規律をもたらす。ハイパーインフレも起きにくくなる。

 とはいえ政治的な背景から、アジアがユーロのような単一通貨を持つことは難しいだろう。日本と中国では1人当たり国内総生産(GDP)が1ケタ違うといった現状で通貨統合は容易ではない。アジアは、相互のレートが安定した通貨圏をまず目指すことだ。

(日経Plus)
190 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:06

>>185
派遣村の入所者が酒を買って飲んでたとかで叩かれてたが、それと
通じる話なのかな。
191 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:18

派遣村は入所者に就活費2万円出したら
急に無断外泊をしたり遊興費に支出するケースが目立ち始めたということだから
詐欺と見なされてもしかたないと思うね。
用途が特に決められていない生活保護や失業等給付とは性質が違う。
192 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:27

なぜ「無断外泊」という概念があるの?ホテルだったら、帰ってこなくてもいいだろ。
193 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:30

ちなみに、ほぼ100%の収容施設では、門限が厳格に決められていて
禁酒がルール。それを守らないと強制退去が施設長の名前で言い渡される。
この2つのルールのために、浮浪者や無業者、廃品業者がホームレスを
強いられている。

ちなみに、アメリカの施設では、門限はない。アルコールも一部を除いて
フリーだ。あるのは、麻薬チェックのみ。言い換えれば、アメリカのホーム
レスは、路上にいるのは、かなりの高確率で薬物中毒患者ということになる。
194 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:42

だれかが(おそらく官僚か役人)毎年かりだされるのに終止符を打つために、
領収書を持ってこないといけない制度をわざと考え出して、困っている
少し手癖が悪い人たちをだまし討ちにしたのが真相だろう。浮浪者のおじ
さんたちが、領収書をもらって行動するはずがない。そんなことはわかって
いることで、むしろそれを故意にやらせて、この年末年始の行事を終わらせ
ようとした人々がいることは確かだ。

それら奸悪な役人とマスコミに躍らせているだけ。彼らの究極の目標は、
年末年始にかりだされることを今年限りにすること。
195 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 16:43

無断ではなく施設長に届け出れば外泊できる。





お問い合わせ