いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★リフレ宣伝員★会議室★3

172 名前:ドラエモン 投稿日:2009/12/31(Thu) 11:48

しかし、公共投資というより支出政策(spending policy)に対して小野さんの主張を
受け売りして否定的だったのは、この局面では間違いだったねぇ、?田君も。

小野さんの主張は、均衡モデルの枠内では正しいんだろうけど、在庫調整を促進する
効果を無視している。今回のような猛烈な需要減少の結果、急激な生産調整すら追い
付かず08年6月から12月までの半年だけで季調済みで5ポイントも上昇していたわ
けで、これが次の6ヶ月で15ポイントも低下したことが生産減少に歯止めを掛けて
いることは(輸出回復と並んで)明らかだろう。こういうのは、エコポイントも含めた
需要直撃型の政策の効果なわけだから。向きさえ間違えなきゃ(ということは穴掘って
埋めるわけではない)やっぱり支出政策は効果が大きいんだわなぁ。竹森さんが強調し
ていたのは、この点だわね。もちろん、その後の乗数効果(所得支出効果)の大小と
いう意味ではないので、オールドケインズな話ではないが、ヒックスが「ケインズ経済学
の危機」で強調していたような話ではある。

ただ、裏返せば、その効果が終わった後に期待される乗数効果の方はあまり期待できない
という点では?田君の言うとおりだけど。その意味で、やっぱりこれからが胸突き八丁で
あるのかもしれない・・・
173 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 12:57

>>172
横からすいません。ポイントって何の単位ですか?
174 名前:ドラエモン 投稿日:2009/12/31(Thu) 13:24

>>173 在庫指数。在庫率ではないよ。
175 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 15:02

プリウスの馬鹿売れっぷりとか、目に見えて効果あったなあ確かに
176 名前:ドラエモン 投稿日:2009/12/31(Thu) 15:56

>>175

家電が壊れてヨドバシに行ったんだけど、店員ははっきり効果あるといってたよ。
数字でも「実感」でも効果はあきらかなようだね。
177 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 16:36

>>172
エコポイントば効いたということは、財政が効いた、ということですね。

>裏返せば、その効果が終わった後に期待される乗数効果の方はあまり期待できない
>という点では?田君の言うとおりだけど。その意味で、やっぱりこれからが胸突き八丁
需要の先食いということなんでしょうけど、本来は、その先に設備投資の回復があるは
ずですよね。それが見えてこない、つまり、投資が海外に移転してしまっている。
やはり「円高」の影響であり、金融緩和が足りない結果でしょう。

財政と金融緩和の両輪がないと意味がない。
つまり、民主がいくら92兆円予算をくんでも、金融緩和がないと結果的に円高へと進んでしまう。

今が大切なんだが・・・
178 名前:ドラエモン 投稿日:2009/12/31(Thu) 16:59

>>177

まあ、「天の助け」みたいにアメリカの景況改善から円安に転ずる可能性はゼロではないが。
179 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 18:36

そりゃ、アメリカや中国が超回復で経済成長したら
日本も恩恵おこぼれで、多少回復するかもしれんが
そんなんで、他の国より低成長を続けるのかよ orz
180 名前:cloudy 投稿日:2009/12/31(Thu) 21:26

>>160
飯田さんの財政政策についての考えをなんばさんがまとめていました。

http://d.hatena.ne.jp/rna/20091211
いわゆるリフレ派として知られる飯田泰之さんが twitter で財政政策について立場を表明していたのでメモ。

最近うけた取材での傾向を見ていると僕は財政規律派らしい.財政規律派の定義はわからないけど,以下一応僕の立場CO

1. 借金が返せなくなる云々は政府統合BS,民間金融資産,保有者が国内主体,自国通貨建債務である等からあやまりである.
2. 財政政策の景気刺激効果はきわめて小さくなっている.したがって財政出動をもとめることには賛成できない.財政支出先はインフラ整備と再分配を軸に考えるべき.
3. 借金が返せなくなることはない(内国債だから)し,全てを返す必要もない(純債務約300兆が発散しなければよい).しかし,国債費が大きくなると言うことは「広くとって(税金)」,「一部にわたす(償還)」ことであるから逆再分配であり,問題だ.
4. 現下の経済環境で財政を出すのは仕方ない.しかし,その支出先は貧困層やその手前の層への緊急支援を中心とすべきである.(低所得者の支出性向を考慮しても)景気刺激効果はそれほど大きくはないだろうが必要なことである.
5. 中期的な財政規律のために税制の再考が必要だ.財政再建の原資は「2%インフレと2%成長で毎年4.5%の税収増」「80兆円の相続財産への広い課税」「累進課税の90年代半ば水準への復帰」その後に消費税だと思う.

あとテクニカルな論点としては一刻も早く納税者背番号制が必要です.徴税のためにも再分配のためにも.所得捕捉率をあげれば大手を振って法人税を下げることができる.いわゆるリフレ派として知られる飯田泰之さんが twitter で財政政策について立場を表明していたのでメモ。
181 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 22:15

なんていうかフツーだよね
これで規律派に分類されるってことは、日銀に国債引受けさせて数十兆使い切れという過激派が多くなってきてるんだろうなあ
182 名前:ドラエモン 投稿日:2009/12/31(Thu) 22:54

>>181

御意。長国から逐次買い入れ範囲拡大なんてヌルイことを言ってるのを「極論・過激派」とか
言ってるうちに、正真正銘の木印的な連中が出てくることになるとさんざんに警告していたが
徐々にそうなりつつあるわね。


( 役に立った! | 元スレ )
183 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/12/31(Thu) 22:58

クルーグマン含め、金融緩和重視のリフレ派も
財政支出で一時凌ぎしろって意見が増えたからなぁ。
184 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 01:10

経済も丸太ん棒も、蹴っ飛ばせば動き出すわな
185 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 01:45

下り坂でも、下からおもいっきり蹴っ飛ばせば少し上に上がるわな。

おもいっきり蹴り続ければ上に行くわな。

でも、下り坂を平らにして蹴っ飛ばす方がいいに決まってるよな。
186 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 06:15

過激な連中が出てこないと次善の策が採用されるに至らない
187 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 06:29

>>180
再分配をインフラ整備と同列の財政支出として並列して扱っていいのかと、

>国債費が大きくなると言うことは「広くとって(税金)」,「一部にわたす(償還)」ことであるから逆再分配であり,問題だ.

の部分がしっくり来ない。逆再分配効果なんてあるの?というか、そもそも国債なんてほとんど個人は持っていなくて、
年金と銀行が保有主体なのだから、償還や利払いは富裕層に中心的に渡るものではないと思うけど。
まあ、世代の不平等を考えればそうなのかな。
188 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 07:48

安東泰志なる金融屋さんんが「リフレ派は実務を知らないキ××イ」と吼えています。
http://twitter.com/nhcjpn
http://bizplus.nikkei.co.jp/manda/ando.cfm

民主党の主流が、財政規律を遵守しようとしていることは良識ある行動。もう一歩踏み込まないと単なる縮小になってしまうが、更に規制緩和と資金の流れの変化を起こすことが出来れば成功。一国でデマンドサイドをいじっても世界的な需給ギャップは埋まらない。供給サイドの調整がなくては企業収益は上がらない。投資家がどういう基準で企業評価をするのかを知らないと、企業金融は円滑化しない。実務を知らない人が勝手なことを言いすぎだ。
189 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 09:10

>>187
>再分配をインフラ整備と同列の財政支出として並列して扱っていいのかと、

どっちにしても、長期ではもう財政に景気浮揚効果を求めるのは
やっぱ難しいんじゃね?

>逆再分配効果なんてあるの?

うーん貯蓄のある人と、銀行への再分配って事かな。
190 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 10:04

償還時に、広く国民から徴税して国債ホルダ(金融機関)に渡すって意味だよw

逆再配分だろ
191 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 11:19

今日の朝日ニュースターもあれだったな。
まあ親族集まって祝い事するのが一般的な正月で、
政治経済の論争にかかわってる時点でどうかと思うけど
192 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/01(Fri) 11:24

http://asahi-newstar.com/web/31_special_program/?cat=18
司会 宮崎哲弥
■出 演 者:
宮崎 哲弥 (「ニュースの深層」水曜キャスター、評論家、番組司会)
飯田 泰之(駒澤大学准教授)
勝間 和代(経済評論家)
小林慶一郎(経済産業研究所上席研究員)
小谷野 敦(比較文学者・作家)
紺谷 典子(経済評論家)
竹森 俊平(慶応大学教授)
藤原 帰一(東京大学大学院教授)
山崎 元 (経済評論家)
吉崎 達彦(双日総合研究所副所長)
金子 洋一(民主党参議院議員)
山本 幸三(自民党衆議院議員)
■再放送:
12月31日(木)夜11:55〜
 1月 2日(土)午後1:00〜
 1月 3日(日)朝6:00〜

大みそかにちょろっと見たけど、すごいメンツだw
コバケイと紺屋、政治学者・人文学者枠の藤原帰一と吉崎、小谷野をのぞけばほとんど全てリフレ派といってもいいような陣容。

金子洋一は根岸ゼミで、山本幸三は小宮ゼミ。
宮哲と山崎元は転向してまともになった方々。
他は言うに及ばず。





お問い合わせ