いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★ブログ界隈★お話しようね★#11

23 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 11:48

日銀の10兆円の量的金融緩和は日本のデフレには有効か? - 藤井まり子
http://agora-web.jp/archives/856342.html
24 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 12:35

今はケインズがマル経学者に支えられてて、NKが新古典派学者に支えられてる。
今、ケインズを持ち出してる連中はだいたいマル経の臭いがする。
25 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 12:38

例によって藤井まり子もファイナンス屋。
やはり、ファイナンス屋はマクロ政策の論点を理解していないことが多い。
ミクロのファイナンスの世界観が全てだと思い上がっている。
自分の世界観だけで世の中を読み解こうとするから過ちを犯す。

>実は、マネーが瞬時に国境を超える21世紀では、「インフレは貨幣現象(マネーサプライ現象)」ではなくなっているからです。
>21世紀では、「資産インフレこそは貨幣現象(マネーサプライ現象)」になっているからです。

>結論から言えば、マネーが一瞬にして国境を越えて行く21世紀の今では、
>一国のマネーサプライの増加は、その国の物価下落には、ほとんど「微弱」程度にしか、効果がありません。
>それよりも、巡り巡って、海外の資産インフレを引き起こすという「副作用」のほうが強いです。
>21世紀では、日銀の量的金融緩和は、実は、低所得者層あるいは若年失業者向けのデフレ対策としては、
>効果がはなはだ疑わしいのです。

この辺はもうファイナンス屋的世界観丸出し。
26 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 12:43

>>23
コメント欄含めてだれがまともなのかわからない。
日銀は日本ではインフレを起こせないけど、他国でバブルを起こすことはできる
って、どういうこと?是非が簡単に検証できそうだから、だれか実証すればいいのに。
27 名前:コテハン 投稿日:2010/02/14(Sun) 13:47

>>24
マネタリストとか、ケインズとか、古典派とか、シカゴとか言うけども、
電気か、磁気か、力学か、素材か、反応論か、という感じで、
何々派だからどうだってのは、その辺には無いと思う。

水に話しかけたら美味しくなるって言ってるのが、信夫愕派や、マル系だと思う。
その辺を区別するのが、教養じゃないのかな?
28 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 15:12

〉潜在経済成長率ゼロの日本で1400兆の個人金融資産の運用先がありません。銀行も融資先がなく国債を買うしかないのが現状で、これが国の財政規律を危うくしています。
本来、こういう余剰資金は経済成長著しい新興国へまわるべきですが、国内に滞留し死に金となっている。

〉今、金利急騰がおこれば、日本経済は死を宣告されたに等しい。


こういった考え方って一般的なのかなぁ…?
29 名前:コテハン 投稿日:2010/02/14(Sun) 17:54

>>28
一般的かどうかを気にしてるのなら、好きな方を選べばいいのに(w
正しいかどうかではなく、一般的かどうかが気になるんでしょ(w
まったく気にしないのが一番良いんじゃないかな?
ゆで蛙という生き方も、本人が望むのなら有りだし。
30 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 18:04

日銀もファイナンス屋も潜在成長力ゼロといって
そいつらだけ落ちていけばいいのにみんな道連れになるからな。
31 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/14(Sun) 18:13

〉正しいかどうかではなく、一般的かどうかが気になるんでしょ(w
コテハンの読解力じゃこういう解釈になるのも仕方ないか…
32 名前:コテハン 投稿日:2010/02/14(Sun) 18:18

>>30
ちょっと待って、ファイナンス屋なら日銀が
お金出してくれる方が、賭場が建つので歓迎するはず。

ファイナンス屋という揶揄がどうもつながらない。

そこを除けば、みんな道づれには同意。
リーマンの元社員を死刑にする法律を作るべきだと思う。
33 名前:cloudy 投稿日:2010/02/14(Sun) 23:07

>>23
藤井まり子って自称貞子ちゃんでしたっけ。
あの人は学者でも何でもないし、(池田信夫以上に)意味不明の発言が多い人ですから
いちいち反応してもしょうがないですよ。お年寄ですしね。


( 役に立った! | 元スレ )
34 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/15(Mon) 01:57

日本の金融緩和が他国にバブルを起こすからダメというなら、
金融引き締めが他国に与える影響も検証してもらわないとフェアじゃないね。
アジア金融危機が深刻化したのも日本の景気後退が影響してんだから。
35 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/15(Mon) 02:19

そもそも自国への資金流入を迷惑がる国なんてあるのか?
36 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/15(Mon) 11:04

既にインフレだったら、迷惑かもね
まぁ自分で引き締めればいい話だがね。
37 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/15(Mon) 13:06

そうそう。変動相場制なら各国で勝手に引き締めたり緩和したりすればいいだけの話。
そんな余計なお世話を他国に焼く暇があったら自国のことを少しは考えろっつーの。
38 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/17(Wed) 01:42

晒しage

Kanedo394 @yutoryN リフレ派が駄目な理由は「実質金利が下がってダメプロジェクトも実行され、バブル崩壊後みたいに不良債権の山を生む」「日銀に国債引き受けをさせる場合、財政規律が保てなくなる」と理解してる

@yutoryN リフレ派ってうちのゼミだと、先生も含め「それリフレ派の主張ww」みたいなネタの題材位にしか使われない
21 minutes前 from TweetDeck yutoryN宛
http://twitter.com/Kanedo394
自己紹介 一橋大学商学部3年。好きなものは猫と音楽とおっぱい(´・ω・) 2011年4月から六本木にある外資系のコンサルティングファーム勤務予定。ベンチャー企業でwebプログラマとして近日インターン開始予定。
http://twitter.com/Kanedo394
ネットの口ふさぐのは無理ですね(´・ω・)
http://d.hatena.ne.jp/kanedo/20100216/1266316636
わかってんじゃんw

芋大商? さて、どこだろうな・・・
http://www.cm.hit-u.ac.jp/shokai/kyoin_shokai.html
39 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/17(Wed) 01:46

>池田信夫さんのtweet見ようと思って、followingから探すと手間かかるので検索かけたら、アンチがいっぱい引っ掛かって面白かった 仲間同士群れてる感じがはてブコメに★を付けあってる人達に似てて面白い
1:10 AM Feb 16th from TweetDeck

>@Roi_du_Japon 何を「社会主義的」というかによるが、80年代以前の今の基準から見れば規制でガチガチな産業/金融政策とかはそういう部分すごくある「〜か年計画」とか何度も立ててたし あと90年代の公共事業大盤振る舞いも
about 23 hours前 from TweetDeck Roi_du_Japon宛
ダメすぎる… 産業政策と金融政策を混同してるとかFラン並みだなこりゃ
何を勉強してるんだこいつは…

と思ったら
>大学1〜2年生向けに、・日経のニュースが一通り理解できてちょっとコメントできる・財務諸表が一応読める くらいまでになる経営学の本を紹介しようとしたのだが、難しい 経営学の色んな分野を一通り網羅できて、初学者にとっつきやすい本ないかなぁ
約1時間前 from TweetDeck
なるほどね、経営学分野が聞きかじりで経済学は〜とか訳知り顔で語っちゃてるわけかw痛いな〜 でもそれはそれで仕方ないか しかも芋って経営と経済の違いも教えてないんだねww
http://twitter.com/Kanedo394
40 名前:コテハン 投稿日:2010/02/17(Wed) 02:07

>>39
ちいったーって誰が何喋ってるのかわかりづらくて嫌いなんだけど、

それは声を大にして言っておいて欲しい。なんでメディアの人間は、
経済学と経営学と商学と会計学を混同するんだ?

法学部に操られた、文学部と体育学部と教育学部の陰謀だと思う。
数学と物理と化学と生物と地学と医学と薬学くらい違うのに。
商学部でリフレを笑えるほど経済学勉強するとは思えないんだが・・・
41 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/17(Wed) 05:56

>>38-39
援護射撃しといた。
42 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/17(Wed) 12:15

>>38
契約理論というから、"経済学研究科と同程度のバックグラウンドが必要になります"というところだろう。
>>40
ちょうど(おそらく)彼のゼミの先生が商学部で経済学を学ぶ必要性ということを書いているし、
彼はその先生にしたがって経済学よりにいったんだろう。
その先生も経済学畑出身ではないがとはいえ経済学としてダメなんていえない。
経済学も色々。(だから、それでマクロ、金融政策について判断できるかどうかはともかく。)
43 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/02/17(Wed) 14:02

>>9です。

>>17=>>18=XQa64WjQp/qI
>あれが新古典派的世界だと感じるなら、新古典に対する認識がたぶん変だよ。

それはその通りです。個人の合理的行動(最適化)によって、価値論を組み立てて
いる点をもって、私は新古典派的と言っています。ちなみに>>18さんは、山口原論と新古典派の相違点を
どうみますか?私自身うまく説明できないんです。ただ、原理論もあそこまでくると
別に新古典派でもいいんじゃないかと思ってしまいます。

>>17

>興味持ってもらうようにするのがスジなのに。
>一部のだめなのだけ取り上げて、どっちもだめだ(だからどちらも同格だ)ってやつ。それに、宮尾さんをだめと言えるだけの見識・実績・その他何らかのものを持ってるようには思えないのによく大口叩けるものだ。

それはそのとおり。ただ、だからといってマルクスをちゃんと読まないで

>>7の引用にあるように

>ystr_ktkr マル経の影響と東大法学部の存在がダブルパンチで効いてる。しかも、この二つは補完性がある。

と言っていいはずがない。





お問い合わせ