いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


2010年の統一話題「派遣は完全禁止すべきか?!」Part1

87 名前:ドラエモン 投稿日:2010/01/10(Sun) 19:51

>>86

リバースモーゲージとかあるからねぇ。それは別として、日本だって平均貯蓄性向は
無茶苦茶低いよ。もちろん、消費意欲が高まったというより、貯蓄できないほど貧乏
になった世帯が多い(もちろんリタイア世帯が多いのが主因だが)からだけど。
88 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 22:53

日米家計貯蓄率の逆転
http://www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2009/nn090708.html
89 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 22:54

こっちによると日本の方がまだ高いが、まあ似たようなもん。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4520.html
90 名前:コテハン 投稿日:2010/01/10(Sun) 23:17

>>88
こういう発言を25年前にして、初めて学者としての価値が有ると思う。
メディアが誤解垂れ流してる時点で、なぜ指摘しないんだろ?
その時は放置して、世の中を歪め、誤解が常識なり不都合になってから
ようやく口を開くんだろ?

25年で経済学の法則が変わるわけも無し。
もちろん理解が深まりはするんだろうけど、それにしても
そうとう基本的なレベルで、180度反転するのは奇妙だなって思う。

奇妙だなって思うって言うのは本当は嘘で、法学部が文学部と
体育学部と教育学部と商学部と経済学部使って嘘垂れ流してるんだろ
って知ってるんだけどね。彼らの罪が問われないのが不思議なのだ。
91 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/10(Sun) 23:18

ここ20年で予備的貯蓄破壊しちゃったもんね
超えらい成長論の大家が「日本はここが一番問題」と言ってたなぁ
92 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 00:36

問題は年金生活者や公務員のような一定の決まった所得を得ている層が
多数派になった際、彼らがミクロのレベルで見れば、インフレよりデフレを
選択してしまうことで、合成の誤謬が起きてしまうことだ。
年金は物価スライド制を厳格に運用し(現状は、引き下げ率が現実の経済に比べて
低かったり開始給付年齢を上げたりしている)、公務員の給与も物価上昇率に
あわせるべきだ(特に日銀)。
93 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 00:39

<92

なんでそういう議論になるんだ。公務員の給与は民間の実勢にあわせることになっているだろ
(その民間が何かが問題だが)。全然関係ない議論。
94 名前:コテハン 投稿日:2010/01/11(Mon) 01:04

>>93
だから自治労は、全世帯の平均年収による給与水準決定を
かたくなに拒み、正社員を基準にし、その正社員の給与水準を
下げないという確約を小泉から取り付け支持に回ったと。

法学部はとにかく卑怯だし、統計をまともに扱えない。
95 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 08:28

公務員の給与を民間にあわせるだけじゃなく、
民間の失業率にあわせて(あるいは2倍とかの係数をかけて)
公務員のクビを切ったらどうだろう。
96 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 11:58

それ賛成。韓国では軍隊のように中年以上になると名誉退職制度がある。
97 名前:ドラエモン 投稿日:2010/01/11(Mon) 13:51

>公務員の給与を民間にあわせるだけじゃなく、
>民間の失業率にあわせて(あるいは2倍とかの係数をかけて)
>公務員のクビを切ったらどうだろう。

均衡財政主義と同じだよ。昭和恐慌のころに井上達のやったことそのもの。
問題は、意志決定の中枢にいる人に経済的インセンティブをつけることでしょ?
だったら、国会議員と指定職(だっけ?)の官僚の給与をスライドさせりゃ良い。


( 役に立った! | 元スレ )
98 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:00

>均衡財政主義と同じだよ。
なるほど。長期不況で財政欠陥が出て公務員削減。

> 国会議員と指定職(だっけ?)の官僚の給与をスライドさせりゃ良い。
そうですね。ぜひ変化率に2倍とか10倍とかの係数をかけて。

話それるけど、ご老人がたにデフレの害を認識してもらうためにも
物価(あるいは名目賃金)が下がれば年金もちゃんと下がるようにする
のが良いですね。
99 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:20

>98
”話それるけど、ご老人がたにデフレの害を認識してもらうためにも
物価(あるいは名目賃金)が下がれば年金もちゃんと下がるようにする
のが良いですね。”
すでに実際にそうなっている。(ついでにいうなら失業保険の給付金も実際にさがっている。私も失業者なので)
ただ、こうなるとますます老人は自助努力の発現として、消費しなくなるのでは?
(私の身の回りのご老人はそういう努力をしている。たとえば、ご飯はくさりかかっても表面を洗えば問題ないので、あらった白飯はチャーハンやおかゆにしてる。医者に行くのは最小限におさえて、昔もらった薬を中庸している。もと普通のサラリーマンの奥さん。)
100 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:22

>99
中庸<=流用
101 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 15:40

>すでに実際にそうなっている。(ついでにいうなら失業保険の給付金も実際にさがっている。私も失業者なので)

あれ、年金のマクロ経済スライドとか物価スライドとかは、
下限がゼロでマイナスにはならないという非負制約wが入ってるん
じゃなかった?

>ただ、こうなるとますます老人は自助努力の発現として、消費しなくなるのでは?

そりゃもちろん。合成の誤謬だよね。
しかし、デフレでも下がらないようにすると、
デフレを好むインセンティブが生じちゃうよね。
そういう人達が有権者の大多数を占めたら恐ろしいと思わない?
102 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 17:13

>101
確かにマクロ経済スライドでは下限がゼロでマイナスにはならないという非負制約が入ってるんようですね。ただしマクロ経済スライドになる前、去年かおととしだったか、月にして3万円にしかならない年金が、過去に物価スライドを適用しなかったということでなげいていたので、息子の私が補填したことをおぼえています。

今老人として年金をもらっている人たちは自分達が若いころは年金制度がととのっていなかったので、老親の世話をしていた人たちです。そして自分達が年金をもらえる今になって、こんどは優遇されすぎだといって煙たがられるのではあまりに気の毒です。(すべての老人ではないですが。)

デフレを好むインセンティブが生じ...確かにこれは問題だけれど、自助努力のすべがが限られる人たちを追い詰めるのではなく、資産課税、相続税課税を強化して消費しようとしない人たちを消費へと誘導すべきではないでしょうか?
(よく老人世代がかねもしといわれるけれど、それはごく一部の老人で、大多数の老人は困窮しています。)



デフレを好むインセンティブ...
確かにこれは問題。だがこれを解決するのはミクロ政策ではなくマクロ背宇井作

じゃなかった?
103 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 18:12

>>102

>資産課税、相続税課税を強化

鳩山首相や小沢幹事長の例にあるように、現金ならザルだから、
みんな資産をお金で持ちたがるようになる。これもデフレの理由。
104 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 18:27

>>102
〉よく老人世代がかねもしといわれるけれど、それはごく一部の老人で、大多数の老人は困窮しています。

もっともっと大多数で高割合の若年層(最近では中年に入ってきているけど)が、"大多数の老人"なんかよりよっぽど困窮しているわけで。
105 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 19:55

>104
自分の親やおじさんおばさんをみてごらん。
そして自分の親にそんなことがいえますか?
それよりも、貧乏自慢をくりひろげても問題の解決にはならないでしょ。
106 名前:コテハン 投稿日:2010/01/11(Mon) 20:50

>>105
自分の親にそう言うことを言うのが愛だと思う。
逆に自分の息子や娘が暴走族になったり援助交際していて
別に誰にも迷惑かけてない、あたしが楽しいからやってる
暴走するのも援助交際するのも、わたしの自由。

なんて言ってるのを放置するほうが異様。

団塊がやったことは、社会への迷惑なので、愛有ればこそ
苦しめと言うべきだと思う。
まだ若い、もう年より、で許すのは愛ではないと思う。
107 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2010/01/11(Mon) 21:33

>106
攻める相手が違うといってるの。
貧乏人同士が足の引っ張り合いしても問題の解決のならない。
(自分の親を見ろといったのは、自分より金持の親っていうのは、恩給をもらっている公務員か、ごく一部の大企業OBぐらいでしょう。それ以外は年金をもらっていてもせいぜい月き3〜4万)





お問い合わせ