いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


★くだらない質問はここに書き込め★24問目

352 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/04(Thu) 22:05

>>351
それなら通貨供給量でもいいだろ
353 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/05(Fri) 00:17

エアコンが室温を設定値で保つのと
インフレ率を保つのは、似ていて

下がってきた室温を保つ為に、どの程度温風を出せば何℃上がるのか
エアコン自体は知らないけど、温度を保つ事は出来る。

日銀も、どの程度金融緩和すると、どの程度インフレになるかは分かって無くても
インフレを調整する事は可能なはずなんだよね。
354 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/05(Fri) 00:50

期待インフレ率が読み取れないと手動操縦しなくちゃならない。
電車ならATOで有人運転するようなものかな。
355 名前:コテハン 投稿日:2009/06/05(Fri) 05:07

>日銀も、どの程度金融緩和すると、どの程度インフレになるかは分かって無くても
>インフレを調整する事は可能なはずなんだよね。

なにを見てインフレとするか?、土地投機、食料投機、石油投機、円高、円安、
奇妙な格付け、金融システムにリスクを押し付けるCDS。

歪みセンサーが、物の重さを測るという理論があまりにも無さ過ぎるわけ。
法学部の議論ばっかりやってるから、センサーすらまともな物がない。
それが日本の悲劇。
356 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/05(Fri) 08:53

指標はある、コアコアCPIで十分だ。
357 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/05(Fri) 10:33

>>355
なるほど、朝5時に書いてるようですが、昨日はよく眠れましたか?
病気が悪化してるようですね。
358 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 04:59

ねぇ、一国の、経常収支とか純資産の多寡ってミクロな人々の選択結果の総和だからすごい安定的だしほっといても大丈夫じゃないの?

たとえば、中国政府が米国債買うとか、しないほうがいいんじゃないの?
359 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 10:50

ずばり質問します。
民主党の「円建て米国債なら買う」という発言の真意は何なんでしょう?
「米国債を買ってもいいけど、円安を避けたい」ということでしょうか?
でも、円建て米国債を発行する時に円安になるから無意味ですよね?
360 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 10:55

投稿した直後で思ったのですが、単純に為替変動リスクを避けたいだけですかね?
他にも意図があるかもしれませんが。
361 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 12:29

ロシアや中国は新通貨を言い出しているけれど、
カーターボンドってのが昔あったそうだから、
当面はそれでいいんじゃね?。米国にも規律が生まれるし。
362 名前:ドラエモン 投稿日:2009/06/06(Sat) 13:16

>>359

なんか、米国債を外貨準備として買うことが恩恵を与えると思っているから変なことになる(笑)
確かに、非不胎化介入を前提にすると、アメリカの国債を間接的に日銀が引き受けると解釈できる
から「通貨発行益のアメリカへの上納」なわけで、対米従属の証明だというならわかる。

だが、そうであるなら、円建て債券なら買うというのは何事か(笑) 円建てだろうとドル建てだろう
とアメリカの政府債務を日銀引き受けすることには変わりはないではないか・・・

しかも、円建て米国債なら買うという主張を、日本の長期国債買入反対=財政のマネーファイナンス阻止
という従来の主張と合わせると、恐ろしい帰結を導く。つまり、「条件次第ではアメリカにシニョリッジ
を上納するが、なにがなんでも日本には出さない」ということ。


( 役に立った! | 元スレ )
363 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 13:30

>円建て米国債

為替リスクをアメリカ側に背負わせる分だけ、金利が低く設定されるはずだから
結局、トレードオフになるんじゃないの?
364 名前:ドラエモン 投稿日:2009/06/06(Sat) 13:38

>>363

つうか信用度(財政破綻確率)でリスクプレミアムが付く分以外は日本国債金利と同じ。
で、リスクプレミアムが付くか付かないで逆に差し引きになるかはビミョーw
365 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 13:47

通貨発行益の分、日本国の資産が増えとるわけだから上納ではないでしょ
366 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 14:07

>>362
>恐ろしい帰結を導く。つまり、「条件次第ではアメリカにシニョリッジ
を上納するが、なにがなんでも日本には出さない」ということ

やっぱり、そうなりましたかw
できれば、「単純に為替リスク回避」だけが狙いだと信じたかったんですがね。

しかし、米国債買いは円安になりますから、結局は日本の景気対策に金を出すことになりますね。
というか、たとえ円建てでも米国債買いがOKなら積極的に米国債を買ってほしいくらいです。
もっと積極的に考えると、ODAの形で世界中に円をバラ撒くという政策もアリではないでしょうか?
367 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 14:12

中国やロシアやスイスや多くの国が米国債を買うのは
自国通貨安にしてGDPを増やすため。
米国債が自国通貨建てなら、為替リスクを負わない。
米国は米国債を買ってもらえなければ事実上の破綻。世界大恐慌。
368 名前:ドラエモン 投稿日:2009/06/06(Sat) 14:32

>>365

なぜ? アメリカは国債という「紙」を刷って、それに日本が購買力を付与するんじゃないの?

>>366

>米国債買いは円安になりますから、

なぜ? ドル建て資産を円資産に交換するなら円安要因だけど、円建て債買っても円安効果はないんでは?

>>367

>米国は米国債を買ってもらえなければ事実上の破綻。

日本だって国債誰も買わなきゃ破綻だよ。それに日本がドル建て資産買うのを止めれば
超円高だよ。今も、アメリカより日本の方がGDPは減ってるわけで、破綻するなら日本
の方が先では?
369 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 14:48

>>368
>なぜ? ドル建て資産を円資産に交換するなら円安要因だけど、円建て債買っても円安効果はないんでは?

アメリカは円建て債を売って得た円をドルに換金する必要があると思いますが?
ひょっとして勘違いしてましたか?
370 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 14:51

>>367
>>米国は米国債を買ってもらえなければ事実上の破綻。

>日本だって国債誰も買わなきゃ破綻だよ。それに日本がドル建て資産買うのを止めれば
>超円高だよ。今も、アメリカより日本の方がGDPは減ってるわけで、破綻するなら日本
>の方が先では?

日本は世界一の対外純債権国だし、経常黒字のうちは日本国債は日本人が
買う原理だから(誰かの借金は誰かの預金)、当分破綻懸念はない。

また、貿易黒字が赤字に転落したり、わずかな黒字なら超円高にはならない。
さらに、円高防止で米国債を買うのなら円建て米国債を要求すればよい。
(日本は為替リスクを負わないし、米国は自己規律を強制される)

で、正しい日本の政策はマイルドインフレが必要条件で、外需依存から内需主導へ政策転換。
371 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 15:05

>>370
>で、正しい日本の政策はマイルドインフレが必要条件で、外需依存から内需主導へ政策転換。

それで、具体的に何をするの?
「絵に描いた餅」って言葉知ってる?
372 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/06/06(Sat) 15:16

>>371
日銀の長期国債買い増しと、子作り子育て教育、雇用医療介護福祉、研究開発等。
生産性を上げるため、高速ネット普及と官公財団等の整理統合など。
地方の高速道路の無料化。短期では地震災害対策、新インフレ対策等。





お問い合わせ