いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


☆くだらない質問はここに書き込め☆3問目

378 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 05:25

これから大相場がくるのかな?
でも、5-6月の安い段階で買いましておいて
ラッキーという感じです。2chの相場氏は、
何か金融工学に基づいた投資手法を採用
しているんですか?それか、全くの勘で
やっているの?
379 名前:招き猫 投稿日:2003/07/05(Sat) 08:21

>>351
銅鑼氏、おおきに。
>>350
俺自身は、日銀当座預金残高を追った。
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003052006108
日銀総裁「追加緩和、市場安定へ姿勢明確化」
同日の決定会合では、金融機関の手元資金量を示す日銀当座預金残高の誘導目標を22兆―27兆円程度から27兆―30兆円程度に増やす方針を決定。主に金融調節について議論した。審議員2人が残高目標の引き上げに反対した。上限30兆円としたことで福井総裁は「今後の想定しうるリスクは吸収できる」との認識を示した。 国内金融市場について福井総裁は「いまのところ落ち着いた地合いを維持している」と述べ、りそなグループへの公的資金注入に関する政府や日銀の一連の対応が一定の効果を上げているとの見方を示した
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2003060301806
5月のマネタリーベース、前年比16.7%増
日銀当座預金残高は27兆0292億円と前年比72.6%(日本郵政公社を除くと46%)増加した。4月末以来、日銀が相次いで量的緩和を拡大していることも影響している。日本銀行券(お札)の発行残高は前年比4.7%増加の70兆0112億円だった。

結構効いているんじゃないのかな?
380 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 08:29

今の株高は金融相場。ファンダメンタルを反映したものではない。
夏ボーナスの手取額が減少したことを考えると、小売やノンバンク
は業績の下ブレが予想される。

まあ、株価が上がり続ければ、マインドが向上して、実態もよくな
るかも知れんが。
381 名前:招き猫 投稿日:2003/07/05(Sat) 08:45

>>374
>文盲クラスのボケ老人
須田の話につながるが、最近思うのは、何故こうも「?」という人事が横行するのか?
人材の選別システムが問題なのか?
学問的素養が国民から失われ始めているという教育の失敗なのか?

小泉を持ち上げ続けるマスコミの軽薄さから考えても、単に「経済」と「経済学」の問題では
ないように思う。
382 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 08:47

>>381

昔からだよ。そういう国だ。日本は。
383 名前:ドラエモン 投稿日:2003/07/05(Sat) 13:22

>>381

あんまり、そういう事は言わない方がいいとも思う。日銀政策審議委員の件に関して言えば、
日銀OBの中に、「審議員は素人」という意見が強いらしい。これをうがって読めば、だから
昔みたいに本当の決定は丸卓で決めて、政策決定会合を形骸化したいというのが本音だろうと
いうことになる。せめて審議員制度があったから中原さんみたいな意見があることが世の中に
知られたわけで、ないよりはずいぶんまし。
384 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 13:27

>>379
しかし、同時期マネーサプライの伸びは鈍化しています。
ブタ積み増加=流動性増加とは口が腐ってもいえない。

矛盾していますが、
例えば世界中を金を求めて短期に動き回る巨額資金、
クリック一発でドルから円、ユーロと姿を変え為替や
えクイティ市場で利ざやを食っていく資金の流れなどは
マネーサプライでフォローできるものなのでしょうか?
386 名前:ドラエモン 投稿日:2003/07/05(Sat) 14:12

>>384

>クリック一発でドルから円、ユーロと姿を変え

別に、円札がクリック一発でドル札に変わる訳じゃないけど(笑)
ドルを売った相手は、円からドルに転換してるわけで、持ち手が変わっただけでお金は姿を
変えたりしてないが・・・
387 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 14:57

>>380
しかし、最近の業績発表の記事とか見ると、過去最高益とか
業績回復とかいうのが以前よりも多くなってきているきが
するんです。きっちり数期間、比較しているわけではありませんが。
388 名前:ドラエモン 投稿日:2003/07/05(Sat) 15:13

>>387

非金融企業の経常利益の合計は、

バブルピークの89年度 約40兆円
崩壊後の底93年    約20兆円
橋本緊縮直前の96年度 約30兆円
金融恐慌の最中98年度 約25兆円
ITブーム2000年度 約40兆円
2001年度      約30兆円
2002年度      約34兆円

だから、かなり良いところまで全体としての利益水準は回復していることは事実。


( 役に立った! | 元スレ )
388 名前:ドラエモン 投稿日:2003/07/05(Sat) 15:29

この数日考えているんだが、どうも政策当局の大勢はりそなを突破口にして、「健全行への予防
的資本注入」に傾いてるんだろうね。それを好感して相場も上がり始めたんだろう。

不良債権処理と資本注入で金融安定化が実現すれば、自ずと景気は回復に向かうという多数派の
意見が実現しつつあるんでしょう。

これで本当に景気が回復する(竹中氏はじめ多くの構造派の定義に従えば平均成長率2%位で、
失業率4%位の持続的成長)なら、構造派の勝利だし、やっぱり駄目なら、ゴキブリは死なず
ということだろう。まあ、結果がでるのは遅ければ来年度かもしれんから、マクロ論争は当面
お蔵入りかもね。


( 役に立った! | 元スレ )
389 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 15:52

監査法人に対する信頼を高めたという背景もあるでしょうが、りそなの一件を突破口に
構造改革に拍車がかかり、それを市場が好感しているのは確かだと思います。そういう
意味で、上記のドラ氏の認識はフェアですね。

最近の苺は政府・日銀に対する根拠なき罵倒が多くて辟易させられます。
390 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 16:24

>>390
政府・日銀に対する罵倒が多いのは事実だが、「根拠なき」罵倒ではないとオモワレ。
391 名前:招き猫 投稿日:2003/07/05(Sat) 16:35

>>389
>どうも政策当局の大勢はりそなを突破口にして、「健全行への予防的資本注入」に傾いてるんだろうね。
おそらく、この秋だな。
>平均成長率2%位で、失業率4%位の持続的成長)なら、構造派の勝利だし
その程度で、デフレはおさまらないぞ。だから、マクロ政策がお蔵入りなんて事はあり得ない。

>>399
>構造改革に拍車がかかり、
バカをいっちゃいけない。デフレはどうする?デフレが止まるのか?
その程度の事で成功だとほざこうが、間違いなくしっぺ返しを喰う。
地価下落と資産デフレ→デフレが止まらないからだ。
いずれ、処理が必要な不良債権がまたまた出てくるし、銀行に資本注入が必要となるだろう。
同時に国の税収は増えず、債務残高は増加の一途だ。愚かな話だ。
392 名前:ドラエモン 投稿日:2003/07/05(Sat) 16:36

>>390

>構造改革に拍車がかかり、それを市場が好感している

とは、思っていないよ。市場は、とにかく銀行債務に対する無制限の保護を好感しているに
すぎない。それでも相場が上がって、不安心理が後退すれば、それなりの効果はあるかもしれん。
だが、僕自身は、それを2000年に過大に評価して失敗してるので、全然信用していないが
まずはお手並み拝見というのが本音。でも、目の前で起こっている事実は事実として認めるの
はやぶさかではない。
393 名前:390 投稿日:2003/07/05(Sat) 16:43

>まずはお手並み拝見というのが本音。でも、目の前で起こっている事実は事実として
>認めるのはやぶさかではない。

お手並み拝見ですな、お互いに。
1年後、ドラ氏はゴキブリの末裔として真摯に自己批判をなさっていることでしょう。
招○猫氏はHNを変え、当然の如くゴキブリの残党を罵倒し尽くしすことでしょう(w
人間の器の差ですな。
394 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:08

>>394
チミみたいな香具師は、1年後に構造改革路線の限界がはっきりしても、自己批判もなくリフレ派批判を続けるんだろうなw
395 名前:招き猫 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:09

>>394
君の考えは、株価上昇は4兆円もの為替介入にともなう金融緩和によるものではなく構造改革
の成果だということらしいな。

>人間の器の差ですな。
そうだね。悪いね。
君のように、年間3万人の自殺者、中でも経済的理由の自殺が1万人を越えていることや、町
を歩いていて目に触れるホームレスなどに鈍感に慣れるような神経を持ち合わせていないものでね。そういやITバブルの時も、自殺の数はあくり減らなかったな。
あまりに度々電車が止まるので、最近、東京へ行くのが嫌になった。
まぁ、東京のビルの空室問題は始まったばかり。これからだな。
東京の建設関連事業者がバタバタ行くのは。
396 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:14

「景気回復&成長軌道に乗せる=平均成長率2%位で、失業率4%位の持続的成長」
こういう認識って妥当なものなのか?
397 名前:390 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:19

すぐそうやって感情論に逃げるんだから……。

株価上昇は速見総裁後期に実施された量的緩和が漸くラグを経て発現したのに加え、
りそなの(フェアとはいえない)事後処理が市場参加者に楽観を許したのが背景では?

まさか直近の為替介入が株価上昇の主要因だとは思ってないよね? まさかね。
398 名前:梅雨空の名無しさん 投稿日:2003/07/05(Sat) 17:49

>>390
>株価上昇は速見総裁後期に実施された量的緩和が漸くラグを経て発現した
これって、理論的な根拠がある話なのでしょうか?
もしもあるのだとしたら、何故、"今"なんでしょう?





お問い合わせ