いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


環境問題・エネルギー問題について語ろう。

301 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/02(Thu) 01:14

>>297 >>299
ピグー税
302 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/02(Thu) 22:32

グリーンカラーが増えるそうですよ
ソース
http://www.keizai-teian.com/word/700040.html
303 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 04:03

逆説理論で“開発” 宙に浮く飛行艇
2009/3/30
世界が栃木県の片田舎で生まれた発明に大きな注目を寄せ始めた。驚異の飛行艇が現れた。

 その飛行艇は両翼がない。魚のマグロが3本寝たような形状である。ほとんど滑走することなく垂直に近い角度で上昇し、180度旋回や横転を瞬時にこなす。圧巻は、空中停止。そのままゆっくり下降して着陸できるが、上昇や直進を再開することもできる。まるで水中を泳ぐ魚のように自由自在。
http://www.business-i.jp/news/for-page/chizai/200903300003o.nwc
304 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 04:20

>>303
そのサイズでは何も不思議なことはない。
ただの投資詐欺。
305 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 16:54

何をおっしゃる、W大の風車は投資詐欺じゃないの?
306 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 17:00

70年代に公害が社会問題になったとき、かなりきびしい自動車排気ガス規制をすることになりました。そのとき公害懐疑派科学者と評論家は「大気汚染と車の排ガスの因果関係は科学的に証明されてない。世間の論調にダマされるな。そんな無意味な規制をしたらエンジンの開発費に莫大な費用がかかり、日本の産業は破滅するだろう」と大騒ぎしたんです。 結局その後、規制をクリアするエンジンや、その他の公害防止に関する技術は続々開発されました。しかしそれを開発したのは、公害は深刻な問題だ、なんとかせねばと前向きに考える科学者や技術者だったのです。公害懐疑派の科学者は、なにひとつ有益な研究をしませんでした。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/
パオロ・マッツァリーノって実は熱血じゃね?
307 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 17:20

レジ袋をすべて廃止しても、日本で使う年間の石油消費量の0.2%の
節約にしかならないから意味がない、と。んん? ちょっと待って
くださいよ。日本の年間石油消費量ったら、莫大な量でしょう。
その0.2%なら、かなりの節約になっちゃうのでは?

まっつあん、普通にアホだろう。エコバッグがどれだけ石油を消費して生産・輸送
されるかわかってないんだから。
一般家庭で最もCO2を出しているのが自家用車。スーパーが環境のため消費者に
強要できることは、駐車場の廃止もしくは駐車料の大幅な値上げ。

そもそも懐疑派の科学者が、そんなものが数十年前にたくさんいたとして、公害の時
の懐疑派科学者と、今の温暖化懐疑派科学者と同じ人間、同じ一枚板だと思っている
時点で、ν即のB層と知的レベルは全く一緒。
308 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 17:25

深刻だと前向きに考えて作った、タクシーに前向きの風車を付けて電気を起こす
エコタクシー(激藁)
http://ecolo21.com/
309 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 18:28

まっつあん、普通にアホだろう。エコバッグがどれだけ石油を消費して生産・輸送
されるかわかってないんだから。

LCA(CO2排出量)の比較だと、マイバッグを10回くらい使えば元が取れるみたい
http://d.hatena.ne.jp/muramototomoya/20060509

公害懐疑派科学者と、今の温暖化懐疑派科学者と同じ人間とはいっていない、
武田邦彦氏の論拠の「がさつ」な点と全く一緒。
310 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/03(Fri) 19:35

自然科学には、ある程度の信憑性のある仮説が、たいがい複数あるんだから、結果的
にその一つがまつがいだったからって、それをあとからプギャるなんて後出しジャンケン
もいいところだな。
311 名前:山形 投稿日:2009/04/05(Sun) 13:01

パオロ・マッツアリーノは、昔は既存の思い込み社会学をちがった視点から揶揄しつつ新しい見方を示してくれる、とても有意義な書き手だったのに、すぐに正統派既存思い込み社会学の垂れ流しに自分が堕してしまってつまらん。

これもまさにその典型例だと思う。

インチキイタリア人が目を背けている事実がある。かれが問題にしている時期に注目。1970年代。この時期には世界を変えた大きな出来事がもう一つあった。オイルショックだ。

車の排ガスを大きく抑えたのは、オイルショックに伴う燃費改善努力だった。燃やす量が減って、しかも効率よくきれいに燃えるようになれば、排ガスの公害物質も大幅に減る。排ガス削減は、かなりの部分が燃費削減の副産物。そして低燃費車は、当時は日本車の独壇場だった。

さて、日本は環境屋さんが活躍したから低燃費低排ガス車を作ったのか? そんなことは(あまり)ない。日本車を買った人も、排ガスよりは燃費による財布への影響を考えていたはず。そして排ガス規制だって、まったく不可能なものを導入することはできない。「日本車はできてるじゃないか、おまえもやれ」ということでアメリカは排ガス規制を導入できた。環境屋さんの貢献はゼロではないだろう。でもあまり過信してもいけないよ。

……てなことを昔のパオロ・マッツアリーノならちゃんと指摘できていたはずなんだけどね。


( 役に立った! | 元スレ )
312 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/05(Sun) 15:51

山形はパンクな精神が旺盛すぎてしばし議論がぶっ飛びすぎる
313 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/05(Sun) 17:53

>>312 その前におまえの脳みそがつまらん
314 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/05(Sun) 18:47

山形は存在そのものがパンクだろ
315 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/05(Sun) 22:49

永遠の中二病患者
316 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/06(Mon) 09:06

>>309
そのウェブは綿がカーボンニュートラルで計算してるし、輸送時のCO2も計算してない。

だいたい、そのウェブの本当の結論はレジ袋を5円で買って2回もしくは多数回使った方が
マイバッグ使うより環境にもお財布にもいいってことでしょう。
317 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/06(Mon) 14:15

おっと 中西準子教授の悪口はそこまでだ
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/1182/174-178
318 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/06(Mon) 17:18

山形はパンクであること自体が自己目的化しすぎてるところがウィークポイント。
319 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/07(Tue) 18:37

エコグッズはどこがエコなの?
1.ペコロジーボトル(キリンビバレッジ株式会社)
2.エコ・クッキング(東京ガス株式会社「食」情報センター)
3.アイスタッチムーブ(ミズノ株式会社)
4.フェアトレード商品(ピープル・ツリー)
5.エコバッグ
6.エコキュート(東京電力株式会社)
7.ゼロ・エネルギー住宅(ミサワホーム株式会社)
8.サンビスタ(シャープ株式会社)
9.AQUA<アクア>(三洋電機株式会社)
10.バイトトイレ(株式会社東京サンツール)
11.プリウス(トヨタ自動車株式会社)
12.X−TRAIL FCV(日産自動車株式会社)
13.アシスタ(ブリヂストンサイクル株式会社)
14.エコツアー
15.地球温暖化対策株式ファンド(三菱UFJ投信株式会社)
16.VersaProタイプVE(日本電気株式会社)
17.屋上緑化(トーセイ株式会社)
18.エコ配(株式会社エコ配)
19.ケータイお箸(株式会社ローソン)
20.「めざせ! 1人、1日、1kgCO2削減」応援キャンペーン (日本マクドナルド株式会社)
21.J−WESTポイントのカーボンオフセット特典(西日本旅客鉄道株式会社)
22.ボルヴィック「1リットルfor10リットル」プログラム(ダノンウォータズオブジャパン株式会社)
23.「家中まるごと省エネ家電」(株式会社ビックカメラ)
320 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/07(Tue) 18:42

>エコグッズはどこがエコなの?

名前にエコがついてると、エコグッズ。
321 名前:名無しさんの冒険 投稿日:2009/04/07(Tue) 19:37

無修正画像がイィ人!
http://gogochat.biz

無修正動画イィ人!
http://from-lady.com





お問い合わせ