いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


金子スレッド

21 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:39

「いわゆる弱者」に対する政府の過保護が
構造改革推進派には、不公平に感じられてるのだと思われ。
22 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:41

>>18
減税しても、国債増発とか郵貯とかから資金集めてきて放漫財政を続けそうな気がするよ。サイズは小さくなりそうにないよ。これはマクロというよりミクロな問題だよ。
23 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:44

>減税しても、国債増発とか郵貯とかから資金集めてきて放漫財政を続けそうな気がするよ。
そうかもね(鬱)
>これはマクロというよりミクロな問題だよ。
政府ってどういう目的の経済主体かきちっと考えろってことね。
24 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:46

>>21
>「いわゆる弱者」に対する政府の過保護が
これもいいフレーズだね。
25 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:49

いったん、「不況とは資源配分の歪み」であると認識すれば、
それを是正するような政策は是であり、そうでないものは、不可という、
これまた当たり前の帰結が得られる。
ここまでの議論は、当然、ザモデル上で完璧に扱える。
もちろん、そのような資源配分の歪みが生まれるザモデルは複数考えられるが
資本市場の不完全性の理論がもっともしっくりくるように思う。

その上で、「資源配分を是正するような公共事業をやるべきである」というような話は、
implementationの問題であって、feasibleであるか、また政治的に適当かどうかで
判断すべきこと。さまざまな現実的な政策パッケージを、ザモデル上での分析結果に
照らし合わせて、経済理論的に十分な効果(少なくとも定性的には)が期待出来るかどうか
を検証すればよい。

まず、私にとってはごく当然の認識である、不況=資源配分の歪みであるという
考え方の時点で疑問を呈するひとはどれくらいいるのか是非、参考までに教えてもらいたい。

(注意してもらいたいのは、不況=資源配分の歪みであると捉える以上、外生的な技術進歩率の
低下によるパレート最適な状態の変動(=naive RBCの思想)は、不況の範疇に入らない
ことになる。)
26 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:50

>>20
>ただし(驚くべきことだが)、一部のどマクロ屋には、このような発言にすら、
>理解を示さない人がいる。一般に「不況=資源配分の歪み」として捉えることには、
>どれほどの抵抗感があるのだろうか?
驚きはしないだろ。
どマクロ屋ってのは、「不況=資源配分の歪み」と捉えようとしないからどマクロ屋であって
どマクロ屋にとってはすごく抵抗感は強い。
ただ、普通に経済学勉強してきた人にとっては、「不況=資源配分の歪み」は当たり前。
27 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:52

>>21
私もそう思う。
歌舞氏の「構造改革賛成派=平等を重んじる」という発言は、
少数意見ということでよいのか。
>歌舞氏他
28 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:54

>>26
少なくとも私は驚いたのだ。
欧米の大学院のMacroecomicsで、不況=資源配分の歪みとして教えない大学はない。
たとえ米国東海岸であってもだ。
つまり、日本のマクロ屋とMacroeconomicsは別ものだというになる。
29 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:58

であれば、マクロ屋の人々に問いたい。
不況とはなんなのかということだ。
なぜ起こるかを聞いているのではない。
それは、もっと難しい質問であり、次元が高い。
複数の仮説が考えられるだろう。

そうではなくて、不況とはどういう状態を言うのかということだ。

(完全雇用などという馬鹿げた答えなら、私は聞く耳持たない。
全ての生産年齢人口を政府が雇って公務員にすればいい。
それでも不況は続くに決まっている。)
30 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 02:59

>>28
>つまり、日本のマクロ屋とMacroeconomicsは別ものだというになる。
この板の住人はともかく、日本のマクロ屋だってむしろまともな人の方がは多いんじゃないの?
どこの分野でもあるときガラッと変わるもんだよ。
80年代以降に学んだ人(だから、40代前半以下の人くらいかな)でそうおかしなやついるの?
31 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:01

私が(というのもおこがましい。「標準的な経済学」が)考える不況というものについて、
もう少し述べておく。

長期不況というのは、「資源配分が歪んだ状態」が各人にとって最適ある状態が
長引くことを言う。「短期」も「長期」もない。そんな区別は馬鹿げている。
フォーク定理が成り立つ状態であれば、最適な状態に戻ることも可能だが、
そうでなかったり、不況の状態が各人の強いincentiveに裏付けられていれば、
不況は長引く。
誰もが現在の状態から、deviateするincentiveがないから、不況は続くのだ。


( 役に立った! | 元スレ )
32 名前:21 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:05

>>27
彼は、「効率性と平等」でなくて「効率性と公正」と
いいたかったのだと思われる。
33 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:07

>誰もが現在の状態から、deviateするincentiveがないから、不況は続くのだ。
おかしな政府(=再配分システム)の下で、ということでいいのか?
34 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:07

>>30
いるだろう。
よくは知らないが、中堅以下の私大でマクロ経済学を教えている人々は
たとえ若手でもMacroeconomicsを学んだことのない人ばかりではないのか。

そういう「学者」も問題だが、いわゆるアカデミズムではないが、エコノミスト
(英語でEconomistと言ったら、Ph.D.のことを言うが)を名乗る人々、
「机上の経済学より、現実の経済を知っている」等の発言をする人々の頭の中が
どうなっているのか知っておきたい。
あまり言いたくはないが、I田教授の頭の中も多分、同じだと思うが。
35 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:10

>>33
政府だけが原因かどうかは分からない。
が、現在の再分配システムが問題だらけであることは間違いないと私は思っている。

>>32
平等と公正は関係ない。
平等だから公正とは言えないし、公正な扱いが結果として平等でないことはいくらでもある。
36 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:13

>>29の訂正。
「完全雇用」はタイポ。
もちろん正しくは、「不完全雇用」。
37 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:13

>>34
>よくは知らないが、中堅以下の私大でマクロ経済学を教えている人々は
>たとえ若手でもMacroeconomicsを学んだことのない人ばかりではないのか。
確かにわかった。
この問題は、私大で金融機関経験者なんかを採るインセンティブが強いことが
たぶんに影響している。この板式にいえば、トンデモの再生産システムが
incentive compatibleに出来上がってしまってる。
38 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:15

ゆがんでいるという時の、ゆがんでいるの基準がないじゃん。
一人が総取りしてもパレートの意味では最適じゃん。
39 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:17

>>38
だから崩そうとしたら大変なんだって。
パレートの意味で効率的でない状態を想起しても仕方ないよ。
40 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:18

>>35
>平等だから公正とは言えないし、
>公正な扱いが結果として平等でないことはいくらでもある。

そう。その通りですけど、彼の
>特定の利権に結びついた特定の政治家・官僚・企業を指弾するという勧善懲悪路線をこぞって>人々やマスコミは支持しているのではないか? するとザモデル風説明のように、田中角栄型>も都市再生型も効率性の観点からさして区別できないとするならば、多くの人々が「都市再
>生」の中に新たな利権集団の発生をかんずき、そのようなザモデル政策を積極的には支持しな>くなる可能性も大きいのではないか? (例;郵政民営化の過程で、クロネコだけ参入させる>制度との無駄口がまことしやかにメディアでもいわれたよね。あんな感じになるんじゃない
>の?

って平等とは関係なくて、「公平」とか「公正」とかの文脈で語られることだから。
まあ、彼に聞いてみないと分からないけど。
41 名前:俺の名無しさん 投稿日:2002/07/12(Fri) 03:20

>>31
単純な繰り返し囚人のジレンマで、パレート劣位なナッシュ均衡が続いているって
のを不況だと解釈するわけ?





お問い合わせ